今感じている痛みを緩和しつつ、腰痛とサヨナラするためのケアをご紹介します。

季節の変わり目に腰痛がひどくなるのはなぜ?

ここ最近、日本には夏か冬しかないの?と思えるほど、極端な気候が続き、季節を感じられなくなりました。本来ならば、ゆるやかな季節の移り変わりで徐々に体が慣れていくものですが、突然の気温差に体調不良や腰痛に陥る人も多いかもしれません。
体温が1度下がっただけでも免疫力は、30%下がると言われるほど、体温維持は健康維持には欠かせません。

リンク: 寝る前にやって朝の腰痛や便秘を改善するヨガポーズ [ヨガ] All About

しかしながら、気温が急に下がると、関節周辺の血流が悪くなり、熱を産出してくれるはずの筋肉の働きが悪くなります。そのような状態を改善しないと、体調不良に陥るのは当然の結果とも言えます。
さらに筋肉が硬直した状態のまま、くしゃみや屈んだ状態での洗顔などは、ギックリ腰になりやすい条件が揃うので、細心の注意が必要です。

リンク: 寝る前にやって朝の腰痛や便秘を改善するヨガポーズ [ヨガ] All About

今すぐトライ!おうちでできる腰痛改善法

「骨盤ベルト」で腰痛の原因をケア

骨盤を正しい位置に整えてくれる骨盤ベルトは、腰痛を感じるときに試してほしいアイテム。骨盤を矯正する事で骨盤や腰周りの筋肉への負担が軽減され、血行が良くなれば、腰痛だけでなく肩こり緩和にも期待できますよ。

出典: 季節の変わり目の腰痛&骨盤ケア [ボディケア] All About

「骨盤ストレッチ」で歪みを整えて腰痛を改善!

骨盤は上半身と下半身を結ぶ重要な場所。身体の中心部とも言える部分なので、その骨盤が歪めば背骨も曲がり、 周囲の筋肉に負担がかかることで腰痛だけでなく様々なトラブルを招く恐れがあります。

出典: 2/2 季節の変わり目の腰痛&骨盤ケア [ボディケア] All About

「足のリフレクソロジー」で腰痛を改善

かかと周りを重点的にプッシュします。まず腰椎の反射区を刺激、そして仙骨、尾骨の反射区を刺激しましょう。腰痛なのに足のケア? と思うかもしれませんが、足にはたくさんの反射区が集まっているんです。

出典: 腰痛対策リフレクソロジー [リフレクソロジー] All About

腰痛を軽減させる「リンパマッサージ」

両手の3本指で仙骨から尾骨に向かって、指の位置を4箇所くらいずらしながら、強めに押しましょう。その後、腰全体を温めるようにさすります。腰骨の上を押し回して完了です。

出典: 腰痛対策リフレクソロジー [リフレクソロジー] All About

「アロマトリートメント」で腰痛を緩和する

痛みがある場合は、カモミール・ローマン、ラベンダー、クラリセージ、ユーカリ、ローズマリーなど鎮痛作用のエッセンシャルオイルを用います。「アロマ温湿布」と「アロマトリートメント」で、心もほぐしていきましょう。

出典: おうちでできる腰痛緩和のアロマトリートメント方法 [アロマテラピー] All About

「40℃のぬる湯」に浸かって腰の筋肉をゆるめる

お風呂の体への効果として挙げられるのが、「温熱作用」です。お風呂にゆっくりつかると、この筋肉の緊張が和らぎ肩こりが改善します。慢性の腰痛や関節痛も同様、痛みの緩和が期待できるでしょう。

出典: 42℃から効果が真逆に?お風呂で自律神経を整える方法 [疲労回復法] All About