食器棚の収納の基本を押さえましょう

出し入れしやすい食器収納の方法

食器棚にしまっている食器は、まんべんなく使いたいもの。見やすくて出し入れしやすいよう、整理・収納することが大切です。コの字ラックを使えば、奥にしまっている食器も見やすく収納できるので、おすすめの方法です。

出典: 2/3 食器を思いどおりにしまう収納の基本 [収納] All About

見た目は大事!美しい食器棚にするコツ

ニトリのスチールラックを収納棚に

スチールラックを食器棚として使用した例です。さまざまなサイズがあるので、自宅のキッチンの広さに合わせて選べるのが嬉しいポイント。バスケットやS字フックを使用すれば、食器とキッチンツールを一緒に収納できます。

出典: 食器/ニトリのスチールラック…などのインテリア実例 - 2014-10-08 16:24:42 | RoomClip(ルームクリップ)

ラックやカゴで空間を有効活用

一段一段の高さがある食器棚に、ラックやカゴ、3段のフライパン入れを設置。空間を有効活用した食器収納です。食器は底の深いものや平皿など、グループ分けをします。小皿はステンレスのカゴへ。カゴごと引き出せるから、奥の食器も取り出しやすいですね。

出典: 食器棚収納/Iittala…などのインテリア実例 - 2016-01-28 08:04:40 | RoomClip(ルームクリップ)

無印良品の仕切りとトレーで大量収納

無印良品の仕切りとトレーを利用して、大量のお皿とカトラリーを収納。デッドスペースになりがちな食器棚の空間が有効活用されています。皿の大きさ、種類別に分類されており、食器の多さが気にならないほど、見た目がすっきりしています。

出典: 無印良品/北欧…などのインテリア実例 - 2013-12-24 13:25:48 | RoomClip(ルームクリップ)

食器の種類や色で分けておしゃれに収納

100均・セリアのワイヤーカゴや水彩バスケット、トレーを用意します。それぞれに同種類の食器を入れて統一感を出します。色も、上段には白色、下段には茶色と、統一しましょう。間を詰めて並べすぎないように気をつけるのがポイント。

出典: RoomClip mag/掲載ありがとうございます♡…などのインテリア実例 - 2016-06-19 20:41:45 | RoomClip(ルームクリップ)

2種類の取っ手付きケースで、すっきりと機能的に

食器棚に食器をそのまま入れるのではなく、100均で販売されている取っ手付きケースや、ラタンのカゴをセットし、その中へ平皿、水筒、タッパーなどを種類別に分けて収納します。色をそろえるだけで、すっきりした印象に。頻繁に使う食器だけそのままいれると、使い勝手がよくなります。

出典: 山善収納部/食器棚収納…などのインテリア実例 - 2016-07-05 11:52:18 | RoomClip(ルームクリップ)

食器棚を、使いやすい「立てて収納」にするコツ

ファイルボックスで、見やすく取り出しやすく

無印良品のファイルボックスを活用して、数の多い食器をすっきり見やすく収納。ボックスごと取り出せば、複数枚を一度に出すことができて便利です。大家族など、同じ食器が何枚もある場合におすすめです。

出典: ファイルボックスで大皿収納/無印良品…などのインテリア実例 - 2016-02-18 17:05:35 | RoomClip(ルームクリップ)

出し入れが楽になる、重ねない食器収納

食器棚にファイルボックスで仕切りを設け、そこへ皿を立てて入れます。また棚板にハンガーラックを下げて、そこにはグラスを収納。皿もグラスもつい重ねて収納しがちですが、重ねないだけでも出し入れがとても楽になります。

出典: できるだけ「重ねない」収納でイライラ解消 [収納] All About

引き出しを、見やすい収納にするコツ

マットやクロスで安定させる

シンク下などのキッチンの引き出しの中に、食器を収納してみましょう。上からのぞけば、中にある食器すべてを把握できるし、食器を洗ってからしまうまでの動線がスムーズです。引き出しの底にマットやクロスを敷いて、食器が強くぶつかり合うのを防ぐのが大切です。

出典: 3/4 みんな困ってる食器収納をパっ!と解決 [収納] All About

ボックスを入れてカトラリーも収納

比較的底の浅い引き出しに、お茶碗や汁椀、コップなど、日常よく使う食器をまとめて収納。さらにボックスを入れれば、お箸やフォークなども一緒に収納できます。この引き出しを開けただけで普段の食事が整えられるよう、食器を厳選しましょう。

出典: モノトーン/食器棚収納…などのインテリア実例 - 2016-07-28 15:53:16 | RoomClip(ルームクリップ)

引き出しの中で立てて収納

シンクの下の引き出しを利用します。お皿など、立てて入れられる食器は立たせましょう。下の食器を取り出す際に上の食器をどかす手間が省け、空いたスペースに別の食器を入れられるので、収納力があがります。

出典: White/整理整頓…などのインテリア実例 - 2016-04-22 11:16:03 | RoomClip(ルームクリップ)