アウディ A4

ガイドも10点を配点した、今回のインポート・カー・オブ・ザ・イヤー受賞モデル(最終選考3位)。欧州Dセグメントのブランド中核モデル、ライバルと少々おもむきも異なる4WD&FFをラインナップしています。レビューはセダンのみです。

出典: 上質な走りを体感。新型アウディA4の魅力とは? [Audi(アウディ)] All About

ボルボ XC90

ボルボ新商品戦略の第一弾となる日本でも人気の大型SUVは4位に。“現代の高性能ラグジュアリー”を実現するT8や、素直な走りのT6、“持てる限りの最新装備”を備えたその走りやオススメを紹介します。

出典: 高性能ラグジュアリーを実現するSUV、ボルボXC90 [VOLVO(ボルボ)] All About

メルセデス・ベンツ Eクラス

メルセデス・ベンツの本流となるFRセダンシリーズの中核モデル、Eクラスは5位に。SクラスCクラスに続き満を持して登場した新型、話題の部分自動運転はもちろん、その仕上がりは十分期待を上回るものでした。

出典: またしても期待以上!M・ベンツEクラスに乗る [メルセデス・ベンツ] All About

アバルト 124スパイダー

基本プラットフォームをマツダロードスターと共有、広島で生産される124スパイダーが6位に。パワートレーンはFCA製、とりまとめはイタリアのチームが行い、パフォーマンスは文句なし。ロードスターとの違いや、どちらを選ぶべきか? を解説しています。

出典: ロードスターより“実用的” アバルト124スパイダー [FIAT(フィアット)] All About

ジャガー Fペース

スポーツカーの草分けというべきブリティッシュブランドが満を持してリリースしたSUV、“背の高いスポーツカー”が7位。良質な走りの資質、クーペライクなモダンジャガーテイストが魅力です。

出典: エンジン選びから“歓び”が始まるジャガーFペース [ジャガー] All About

BMW M2クーペ

コンパクトでストイックなスポーツクーペだったかつてのM3を彷彿とさせるM2クーペ、9位ながらも特別賞のエモーショナル部門賞を受賞しました。最近では珍しいほど、停まって曲がって踏んでがリアルに楽しいクルマです。

出典: BMW M2試乗 “帰ってきた、ボクらのM” [BMW] All About