細菌&ウイルスが猛威を奮う現在、あなたは思い込みで間違った対策をしていませんか?

ウイルス&菌にまつわる意外な話、あなたはいくつ知っていますか?

1. マスクをしても、インフルエンザ&ノロウイルスの侵入は防げない

その理由は、「ウイルスの大きさ」と「マスクの穴の大きさ」の関係にあります。マスクの穴!?と思う人のために、マスクとウイルスの関係について詳しくお話します。

出典: ウイルスはマスクの穴をどれぐらい通り過ぎるのか? [医療情報・ニュース] All About

2. 便利なハンドドライヤーは、間違った使い方では細菌拡散のリスクも…

衛生的だと考えがちなハンドドライヤーですが、実は手を乾かすだけでなく、細菌を拡散させる機能も備えています。ペーパータオルで拭きとった場合と比べて、6倍から27倍もの細菌がハンドドライヤー周りに存在していることを知っていますか?

出典: ハンドドライヤーは危険!? 正しい手の乾かし方を検証 [医療情報・ニュース] All About

3. トイレの後に手を洗わないとノロウィルスに感染する可能性が高くなる

不特定多数の人が利用するトイレは、ノロウィルスに感染するリスクがかなり高い場所ということを知っていますか? 一方で、消費者庁が2015年10月に行った調査では、トイレの後に手洗いをしない人が15%超いることが判明しました。

出典: なぜトイレの後に手を洗わなければいけないのか? [医療情報・ニュース] All About

4. 手肌が荒れている人は、手に菌が定着しやすい

手荒れがあると、皮膚についた菌が取れにくくなり、手洗いをしても洗い流すことが難しくなります。大事なのは、まず手荒れさせないこと。正しい手のケア方法をレクチャーします。

出典: 手荒れがばい菌を定着させる?効果的なハンドケアとは [医療情報・ニュース] All About

5. 握手をすると、病原性のある細菌もたっぷりと移る

約80%の人に病原性のある細菌が残っているそう。そして握手をすることで、手から手へ多くの細菌が移動します。とある実験によると、握手によって細菌が移動した数は、グータッチによる移動数の10倍以上あることが確認できたというのです。

出典: 握手に危険性の報告…これからはグータッチ!? [医療情報・ニュース] All About

6. キレイに掃除しても、お風呂には驚く数の細菌が潜んでいる

浴室乾燥機などが設置されているバスルームでは、湿度を下げることができるため、お風呂の後もカラッとして清潔になったような気持ちになります。しかし、床と浴槽を乾燥させておくだけでは、お風呂の衛生面が安心とは言えないのです。

出典: 小さな子供のママ必見!お風呂に潜む菌はどうすべき? [医療情報・ニュース] All About

7. 特定のウイルスに対する免疫力は、血液検査で分かる

採血して血液を調べることで、特定のウイルスに対する免疫力を調べることが可能ということを知っていますか? 血液中の特定のウイルスに対する抗体の量(抗体価)により、そのウイルスに対する免疫力を推定する事ができるのです。

出典: 2/2 自然免疫力、ガン、ウイルスの免疫力-ホントに迫る! 自然免疫力は測定できるの? [医療情報・ニュース] All About