楽しいイベントが続くはずのこの時期に、疲労感や気持ちの落ち込みを感じていませんか?

「冬季うつ」ってどんな状態?

冬季うつ病の症状は、一般的なうつ病の症状とほぼ同一。

・気分の落ち込み
・今まで楽しんできたことを楽しめない
・ぐったりとして疲れやすい
・活動量の低下
・眠気が強く、睡眠時間が長くなる
・食欲の亢進、特に甘いものが欲しくなる

リンク: 冬季うつ病の特徴・症状 [うつ病] All About

冬季うつ病の特徴・症状

秋から冬に限ってうつが出現し、春になると回復する季節性を持つ「冬季うつ病」。原因は寒さではなく、冬季の日照時間と関係していると考えられています。冬季うつ病の特徴と症状について解説します。

出典: 冬季うつ病の特徴・症状 [うつ病] All About

冬眠と同じ? 睡眠障害から見る冬季うつ病の特徴

冬になると気持ちが落ち込んで眠くなるし、食欲が増して太ってしまう……。そんな人は、「冬季うつ病」かも知れません。一般的なうつ病では季節に関係なく眠れなくなりますが、冬季うつ病では秋から冬に眠くてしかたなくなります。

出典: 冬眠と同じ? 睡眠障害から見る冬季うつ病の特徴 [不眠・睡眠障害] All About

「クリスマス」や「正月」に対する恐怖感があるなら

愛されたい、認められたい、幸せにしてほしいという欲求が叶えられない強烈な焦りと孤独感…。幸せへの欲求に縛れられると、「幸福飢餓感」は加速し、手に入れても手に入れてもむなしさが募る、という逆説に陥ります。この現象が「幸せのパラドックス」です。

出典: 「シングルベル恐怖」克服への3つの提案! [ストレス] All About

冬季うつ対策1 : 光療法

季節によって気分が落ち込むのは、主に昼の時間が短くなって太陽の光を十分浴びられないため。そのため、冬季うつ病に対する治療では、明るい光を浴びる「高照度光療法」がまず行われます。

高照度光療法では、専用の照明器具の前に毎日1~2時間座って、2,500~1万ルクスの光を浴びます。治療の時間帯は朝が特に有効ですが、夕方に行っても効果があります。

リンク: 冬眠と同じ? 睡眠障害から見る冬季うつ病の特徴 [不眠・睡眠障害] All About

高照度光療法は、専用の照明器具を使えば自宅でも行えます。4万円ほどで市販されていて、インターネットからでも購入可能。照明器具を卓上に置いて、その前で食事をしたり本を読んだりして過ごします。

リンク: 冬眠と同じ? 睡眠障害から見る冬季うつ病の特徴 [不眠・睡眠障害] All About

ブライトライトME+ | Solartone(ソーラートーン)

高照度光療法に使用する高照度照明器具です。自然光に近い色バランスのとれた高品質の光を発光します(紫外線はカット)。
目に負担がかからないよう眩しさを低減しながらも、このサイズでは最高レベルの照度を得られます。
(医療器具ではありません)

出典: Amazon | ブライトライトME+ | Solartone(ソーラートーン) | ベッドサイドランプ 通販

冬季うつ対策2 : 青魚を食べる

冬季うつ病は冬季日照時間が顕著に短い北極圏に近い国々で特に多いですが、アイスランドは北極圏に間近であるにもかかわらず、冬季うつ病の発症率が低くなっています。

その原因として考えられているのがアイスランドの食生活。アイスランドの食は魚中心で、サバやアジなどの青魚も豊富。青魚の油脂にはDHAなどの抗うつ効果のある物質が多く含まれているため、うつ症状の改善に役立っていると考えられます。

リンク: 冬季うつ病の治療法・改善法 [うつ病] All About

さばレシピ・作り方一覧

簡単!おいしい「さば」レシピ集。さばのコンフィん、さばのみりん干し竜田揚げ、さばとブロッコリーのパスタなど、料理研究家おススメの人気レシピをご紹介。

出典: さばレシピ・作り方一覧 - [レシピ] All About

アジレシピ・作り方一覧

簡単!おいしい「アジ」レシピ集。アジのカレー風味南蛮漬け、焼きアジの薬味たっぷりおろし和え、アジのなめろうなど、料理研究家おススメの人気レシピをご紹介します。

出典: アジレシピ・作り方一覧 - [レシピ] All About

冬季うつ対策3 : 外で過ごす時間を増やす

日照量の少なさが原因で起きる冬季うつ病。日照量に限らず、一日中日の差し込まない部屋で仕事をするなどの生活環境でも、同様の症状が生じるリスクがあります。自分の生活環境がこれに当てはまると考えられる人は、心の健康のためにも、外で過ごす時間を増やすよう心がけましょう。

リンク: 冬季うつ病の治療法・改善法 [うつ病] All About

緑でこころを癒そう! 公園散歩の勧め

平日は遅くまで仕事、週末は家でゴロゴロ。いつも室内にいて日光に当たっていない人も多いのでは? 疲れているときは家でリラックスする時間もとても大切。しかし、精神的な疲労が強い場合は、外に出て太陽の光にあたり、新鮮な空気を吸うことも大切です。

出典: 緑でこころを癒そう! 公園散歩の勧め [運動と健康] All About

冬季うつ対策4 : 経絡・ツボを刺激する

経絡・ツボで対策する冬季うつ病

冬季うつ病を「ただの疲れ」だと軽く考えて対処を怠ると、長い場合は3月頃までうつ傾向が続いてしまうことも。今回は東洋医学の観点から考える冬季うつ病とツボを用いた予防法について解説します。

出典: 経絡・ツボで対策する冬季うつ病 [ツボ・経絡] All About