白髪染めを使わず、簡単に白髪を隠すカラーリング方法をご紹介します!

白髪染めを使わなくても、白髪を隠せるって本当?

白髪の出はじめの時期は、どうしても無意識に白髪を探してしまうものですが、実は白髪染めにしなくても、おしゃれ染めで目立なくすることは十分可能です。

自分で探していてなんだか増えたな……と感じるくらいなら、まだ大丈夫。探さなくてもすでに白髪が目立つくらいになってきたら、美容師さんに相談しましょう。

リンク: 白髪が目立たないカラーリングの仕方は3通り! [ヘアカラー] All About

白髪を目立たなくさせるヘアカラー&塗り方≪1≫

・白髪染めをしたら良いのか、普通のカラーのままで良いのかわからない。
・白髪は気になるけど全体を黒っぽくするのはイヤ。

そんなお悩みを改善するカラーは、ツヤを出しながらも透明感のある髪色が理想です。根元はしっかり染めて毛先は自然なグラデーションになるようにカラーするラベンダー系がオススメ!

リンク: お悩み別!若々しく見える髪色の選び方 [ヘアカラー] All About

透明感溢れるラベンダーカラーのボブディスタイル

透明感のあるラベンダーカラーにすることで、短めのヘアスタイルでも重たい印象にならずにツヤのある仕上がりに。イチオシは、ボブより少し長め、ミディアムよりは少し短めな「ボブディスタイル」です。

出典: 伸ばしかけ?バッサリ?どちらにもオススメなボブディ [ヘアスタイル・髪型] All About

白髪を目立たなくさせるヘアカラー&塗り方≪2≫

根元はしっかり白髪もカバーできるカラー剤を使い、中間から毛先にかけて透明感を増すように明るめのカラー剤を使います。

リンク: 白髪が目立たないカラーリングの仕方は3通り! [ヘアカラー] All About

白髪が気になるなら、自然なグラデーションカラーを!

「しっかり染めると黒くなりすぎてしまうし、明るく染めようとすると白髪がキラキラ光ってみえる」というのは、白髪を持つ女性に共通する悩み。しっかり染めたいけど自然な明るさを保ちたいなら、グラデーションカラーをオススメします。

出典: 白髪が気になる方にもオススメなグラデーションカラー [ヘアカラー] All About

白髪を目立たなくさせるヘアカラー&塗り方≪3≫

メッシュな印象まで行かない程度に、自然になじむ細めのハイライトをいれたヘアカラー。髪の中間や毛先が色落ちして、目立ってきてしまう白髪もカバーしてくれます。

リンク: 白髪が目立たないカラーリングの仕方は3通り! [ヘアカラー] All About

ウィービングがキレイなフレアボブ

11トーンのベージュブラウンをウィービングでい入れ、ほどよい厚みを残したフレアボブ。前髪はあごラインにそうようにカットすることでフィットがアップします。

出典: 2/2 フレアボブ [ヘアスタイル・髪型] All About

白髪を目立たなくさせるヘアカラー&塗り方≪4≫

白髪は、染めてから3週間もすると伸びてきた白髪が目立ってきてしまいます。そこで、頻繁に全体を染めるのではなく、「ハイライト」や「ローライト」を組み合わせることで、デザイン性のあるカラーリングに。こうすることで、次のカラーは根元のリタッチだけでもきれいに仕上がります。

リンク: 白髪が目立たないカラーリングの仕方は3通り! [ヘアカラー] All About

自分で上手に白髪染めをする方法は?

プロが直伝!簡単セルフカラーリング&白髪染めのやり方

自分でセルフカラーや白髪染めをしているけれど、ムラになったり根元だけが明るくなったりとイマイチ上手くいかない……なんて悩んでいませんか? そんなときにおすすめの、自分でできるサロン仕上げのカラーリングテクニックをご紹介します。

出典: プロ直伝!簡単セルフカラーリングのやり方 [ヘア特集] All About