昨日の食べ過ぎをなかったことにしたい!おすすめ筋トレ

進化系「スクワット」で下半身の筋肉を刺激

「筋トレの王様」と言われることもあるスクワットは、太ももの前側だけでなく、ヒップやハムストリングスなど下半身の筋肉を一度に刺激する効率のよいトレーニング。「イスを用いたスクワット」や「チューブスクワット」で、より強い刺激を与えるのもおすすめです。

出典: 筋トレの王様!正しいスクワットで冬太りを撃退 [筋トレ・筋肉トレーニング] All About

「モーニング筋トレ」で余分なカロリーを燃やしてしまおう!

食べ過ぎた翌日の朝は、食事量を調整し、朝から筋トレをします。朝は代謝がいい時間帯なので、モーニング筋トレで筋肉を刺激して代謝をアップさせれば、その効果は午後まで持続します。ダンベルで負荷をかけて、筋トレ効率を高めます(水入りの500mlペットボトルでも代用可)

出典: 昨日の食べ過ぎをなかったことにする裏ワザ筋トレ [エクササイズ] All About

チューブやフィットネスローラーで「自宅最強トレーニング」

筋トレの結果を最短で出したいなら、フィットネスローラーやプッシュアップバー、チューブといった安くかさばらない器具を活用するのも、1つの手段。普段の筋トレの強度をグンと高めることができます。

出典: 腹筋を最短ルートで絞りきる!自宅最強トレーニング [筋トレ・筋肉トレーニング] All About

まったり時間もムダにしない!テレビ見ながら「レッグエクステンション」

イスに浅めに腰かけ、座面の両端をしっかりと握り、膝を伸ばす動作を連続10回。背すじは伸ばして、できれば背もたれに背中をつけないように。お腹周りと太ももの筋肉を鍛えます。

出典: 2/3 運動嫌いな人に捧げる!テレビ見ながら筋トレのススメ [筋トレ・筋肉トレーニング] All About

無酸素運動「スクワット」「プッシュアップ」「クランチ」をセットで

食べ過ぎには脂肪をエネルギー源とする有酸素運動より、糖類をエネルギー減とする筋トレなどの無酸素運動がいいという説も。食べ過ぎた翌日には、王道の筋トレ3種目を連続して20回ずつ3セット行い、全身の筋肉を刺激しましょう。

出典: 食べ過ぎに効果的!10分間エクササイズ (全文) [筋トレ・筋肉トレーニング] All About

お腹周りの筋肉に高い負荷を「ニートゥーチェスト」

お腹の周りの筋肉をまんべんなく刺激することができるのが、「ニートゥーチェスト」。腕立て伏せの体勢から、右ひざを曲げ、ゆっくりと右ひじに引き寄せて、外側にタッチしたら元に戻します。左側も同様に5回ずつが目標。

出典: 2週間で「腹筋に縦線」をつくるトレーニング [エクササイズ] All About

体幹の筋肉を刺激!1分静止を目指して「体幹ボディメイク」

腕立て伏せの姿勢で、30秒~60秒キープ。お腹にグッと力を入れて体勢をキープします。体幹を鍛えると、お腹まわりがすっきりするだけではなく、疲れにくくなる、姿勢が良くなる、などの嬉しい効果が期待できます。

出典: 2/3 全身の脂肪を燃焼!毎日3分の体幹ボディメイク [お腹ダイエット] All About

お風呂の時間に鍛えて、お腹に肉をつけさせない!

入浴時間も筋トレに時間に! 体育座りの状態から足先を上げ、お尻だけで座っている状態で上半身をひねる動作を。浮力を活用してエクササイズすれば、さほど辛くもなく、お風呂のリラックス効果と同時に代謝アップ&脂肪燃焼効果も期待できます。

出典: 2/2 年末年始はお風呂エクササイズで代謝アップ! [お腹ダイエット] All About