寝室のベッド選びと照明計画のコツ

シーンによって照明を使い分けられる

寝室は寝るだけではなく、着替えや読書などにも使用します。シーンによってふさわしい明るさが得られるように、複数の照明器具を組み合わせるとよいでしょう。

出典: 外せない 寝室の照明計画のポイント [インテリア照明] All About

照明の光源が目に入らないように計画

電球や蛍光灯などの光源が直接見える状態よりも、柔らかな反射光が広がる空間の方がリラックスできます。間接照明を取り入れたり、セードで覆われた照明器具を使ったりしましょう。

出典: 2/2 安眠できるオリエンタル&モダンな寝室 [インテリアコーディネート] All About

部屋の大きさも考慮してベッドを選ぶ

ベッドのサイズ選びでは、クローゼットやドアの開閉、ベッドメーキングのためのスペースを確保できるように、部屋の大きさも考慮してベッドを選びます。

出典: 2/2 部屋に入らない!? 失敗しないベッドサイズの選び方 [ベッド] All About

「シングル+セミダブル」が便利

夫婦などカップルの寝室は、大きなベッドを購入するのではなく、シングルベッドとセミダブルベッドの組み合わせにすると、搬入がしやすいうえ、単身赴任や出産などライフステージの変化にも対応しやすいです。

出典: 理想の寝室を作る、ベッドサイズとアイテムの選び方 [家具・インテリア] All About

寝室のベッドや照明の実例

シーンで使い分けられる複数の明かり

主照明やフロアスタンド、テーブルスタンドなど複数の照明器具を配しているので、シーンに応じた使い分けができます。

出典: ナチュラル/照明…などのインテリア実例 - 2016-11-13 19:53:14 | RoomClip(ルームクリップ)

「間接照明+スタンド」で陰影のある空間に

リビングとの間のグレーの壁に間接照明を埋め込み、フロアスタンドとテーブルスタンドを設置し、壁面に陰影のある反射光の美しい寝室となっています。

出典: ニトリ/IKEA…などのインテリア実例 - 2016-10-21 09:09:48 | RoomClip(ルームクリップ)

一台で複数の役割をこなすフロアスタンド

アームが可動するタイプのフロアスタンドは、読書灯として使ったり、壁面を照らしたりするなど、フレキシブルに使えるので便利です。

出典: IKEA/BeauBelle…などのインテリア実例 - 2015-07-06 12:59:50 | RoomClip(ルームクリップ)

パイプベッドのミニマルな寝室

隙間なく並べられるパイプベッドなら、将来的に子どもと3人で使用するときも使いやすいです。

出典: ベッド/寝室…などのインテリア実例 - 2014-04-23 20:04:16 | RoomClip(ルームクリップ)