「ホルモン疲労」ってなに?

疲れやストレスが限界を超え、副腎が悲鳴をあげている状態

「検査しても悪いところがないのに疲れやすい」、「朝の目覚めが悪く、カフェインや刺激物がないとシャキッとしない」という人は、疲れやストレスが限界を超えて、ホルモン分泌の重要拠点の副腎が悲鳴をあげている「副腎疲労(アドレナル・ファティーグ)」「ホルモン疲労」かもしれません。

出典: ストレス疲れでホルモン分泌が乱れると老化する?! [アンチエイジング] All About

どんな症状が出るの?

慢性疲労、アレルギー、肌荒れ、生活習慣病など症状はさまざま

小さな副腎には限界があり、処理しきれないストレスがかかると、一気に美容状態が悪くなったり、体調を崩したり、スタミナが落ちてしまったりします。さらに悪化すると免疫力の低下を起こし、アレルギー、自己免疫疾患、慢性疲労症候群、生活習慣病などを引き起こす場合もあります。

出典: 2/3 ストレス疲れでホルモン分泌が乱れると老化する?! [アンチエイジング] All About

ホルモン疲労を引き起こす「副腎」はどんな器官?

体内環境を一定に保つためのホルモンをつくる器官

ホルモンは体内環境を保つ役割をになっています。「副腎」は、血圧、血糖、水分・塩分量などの体内環境を常にちょうど良い一定の状態に保つためのホルモンをつくる器官です。

出典: 副腎|ホルモンとは|患者さまへ|東京女子医科大学 高血圧・内分泌内科

治療法はあるの?

根本的な治療法はなく、薬で一時的に「疲労の症状をとる」ことならできる場合も

不足したホルモンを薬により補うことで、一時的にホルモン疲労の症状をとることはできますが、根本の治療にはなりません。また、薬を飲み続けることで、副腎機能がかえって弱ってしまう可能性もあります。「腸内環境」「ストレス」「重金属」など、根本原因を見つけ、何か月もかけてじっくりと向き合っていくことが大切です。

出典: よくあるご質問 - 副腎疲労症候群

「ホルモン疲労」の緩和につながる5つの習慣

カフェインや健康ドリンク類をゆるやかに断ち和食中心の食生活に

副腎に負担をかけるカフェインや健康ドリンクは控え、ビタミンやミネラルを食事から摂取することが大切だそう。和食中心の食事に、果物や野菜はたっぷりを心掛けて。

出典: くるくる保健室No.9『その身体の疲れもしかして副腎疲労!?』パートⅡ | くるくるチャンネル〜東久留米のふれあい情報サイト〜

できるだけストレス源との接触の機会を減らすことが大切

過大なストレスは、ホルモンの大きな要因。ストレス源との接触をなるべく断つとともに、ストレスに動じない強い心と体をつくるために、呼吸法や瞑想法、具体的には太極拳やヨガ、ウォーキング、ピラティス、ストレッチなどを試してみるのもいいでしょう。すぐに効果があらわれなくても、マイペースでゆっくりと取り組んでください。

出典: 3/3 ストレス疲れでホルモン分泌が乱れると老化する?! [アンチエイジング] All About

「ストレスホルモン」の分泌による肌荒れにはビタミンCを摂取

ストレスホルモンが分泌されると、肌荒れが起こりやすくなり、鏡で自分の顔を見て余計にストレスがたまるなんてことも……。身体の中からストレスに打ち勝つように免疫力を上げてくれるビタミンCの摂取を心掛けましょう。

出典: 美肌の大敵!肌荒れを引き起こす「ストレスホルモン」 [ビューティティップス] All About

ヨガは「ハッピーホルモン」を増やす!?ストレス耐性の強化を狙う

「パリブリッタ・ジャーヌ・シルシャーサナ」のポーズは、普段の生活習慣から縮みやすい内臓を広げて働きを良くします。さらに、胸を開いてねじる動作も加わるので、疲労回復、ストレス軽減などプラスの効果がたくさんあります。ハッピーホルモンといわれる「セロトニン」の分泌も期待できます。

出典: ヨガでキレイになる秘密が「幸せホルモン」って本当? [ヨガ] All About

森、野原、滝、雪…時には自然に触れて頭をからっぽにしてみる

自然に囲まれた環境や緑地は、多忙な生活によるいらつきから神経系を鎮静させ、ストレスの軽減につながるようです。

出典: 自然が頭と心を癒す――科学的に証明 - All About NEWS

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項