臭い玉のもと「膿栓」ってどんな物?

膿栓(のうせん)とは、喉の奥にある「悪臭を放つ白い塊」

「くさい玉」などと呼ばれる、つぶすとすごく臭い喉の奥にチラっと見える物体。正式名称は「膿栓(のうせん)」といいます。くしゃみや咳をしたときなどに不意に飛び出すことがあり、膿栓による口臭に悩む人もいるようです。

出典: 口が臭い! 口臭の原因にもなる膿栓を取るには|All About(オールアバウト)

膿栓の原因とは?

扁桃の腺窩(せんか)と呼ばれる穴に不要なモノがたまってできる

扁桃にある「陰窩(いんか)」「腺窩(せんか)」と呼ばれる小さな穴に、扁桃組織の壊死細胞、細菌の死骸である細菌塊、食べ物のカス等が溜まり、くさい「膿栓」となってしまうのです。

出典: 扁桃の膿栓と口臭・笠井耳鼻咽喉科クリニック

膿栓はどんなニオイなの?

ドブや下水のようなニオイがすることも…

のどに違和感を覚えたり、悪臭がすることから人と会話するのがイヤになることもあるとのことです。

出典: 膿栓の治療 文京区の耳鼻咽喉科,アレルギー科なら、とくなが耳鼻咽喉科

どの病院に行けばいい?

膿栓の治療は、耳鼻咽喉科へ

どの病院にかかるべきか迷う方もいらっしゃるようですが、耳鼻咽喉科で診察を受けましょう。耳鼻科の中には膿栓の除去を行っていない病院があるため、事前の確認が必要です。

出典: 口臭の原因についてQ&A|口臭外来|インプラントは横浜の大船駅北口歯科

膿栓の治療法は?

耳鼻咽喉科で膿栓を洗浄。もしくは、必要に応じて吸引

膿栓の治療は、専用の洗浄管を使って扁桃腺の陰窩に管の先を突っ込んで水圧を掛けて洗い出すという方法がとられます。それでも不十分な場合は、吸引管を用いて吸い上げます。

出典: 膿栓の治療 文京区の耳鼻咽喉科,アレルギー科なら、とくなが耳鼻咽喉科

洗浄は根本的な治療にはならず、また再び膿栓ができることもある

扁桃腺窩の洗浄と吸引(扁桃処置)を何度かくり返し行って、自覚症状が改善するのかどうかを見極めることが大切とのことです。

出典: 扁桃の膿栓と口臭・笠井耳鼻咽喉科クリニック

膿栓の除去、保険は適用されるの?