エアロバイクのメリット

エアロバイクのメリット
■外出着になる必要がない
■防犯上の注意を払う必要がない
■テレビを見ながら、音楽をかけながらの運動ができる
■メーターにより消費カロリーが把握できる
■全身運動で全身の筋肉が鍛えられるので基礎代謝があがる
■高齢者でも怪我の危険が少ないので気軽に取り組める
■ジョギングよりも膝への負担が少ない
■天気に左右されない。雨や雪のときでも出来る
■車など交通に気を使う必要がない

リンク: エアロバイクのメリット・デメリット

エアロバイクの効果

エアロバイクを続けていると必然的に、ヒップがすっきりし太ももが引き締まってくれるのです。
また、足を動かすことで浮腫みも解消され美しい下半身を目指すことができるのです。

リンク: エアロバイクダイエットで綺麗に痩せた!たった30分の運動効果と方法

エアロバイクダイエットの効果を高める負荷と時間の目安

漕ぐ時間は30〜40分が理想

有酸素運動で脂肪燃焼の割合が増えるのは、運動を始めて約20分後から。つまり、効率的にダイエットをしたい場合、エアロバイクを継続して30〜40分間漕ぐのが理想です。とはいえ、無理せず続けることが大切なので、30分継続して漕ぐのが難しい人は、10分の運動を3〜4セットに分けて行っても大丈夫です。

出典: エアロバイクの効果をMAXに上げる3つのポイント

負荷や心拍数の目安

負荷をかけすぎず、最大心拍数の60%程度を目安に

エアロバイクは足の特定の筋肉しか使われないので、ペダルにかかる負荷をあまり上げると、心拍数が上がるよりも先に脚の筋肉が疲れてしまい、運動が続けられなくなってしまうことも。長時間運動を続けるためには、負荷を若干下げるのがベターです。目安となる強度は、最大心拍数の60%程度です。

出典: カロリーを消費する有酸素運動マシンBEST5 [筋トレ・筋肉トレーニング] All About

より効率良く痩せる方法

高負荷と低負荷を繰り返す方法で、脂肪を効率良く燃焼

エアロバイクで効率的にカロリーを燃焼させるには、高負荷と低負荷の運動を交互に行う「インターバル法」がおすすめ!筋肉を強化しながら脂肪燃焼効果も高めてくれる、ダイエットに最適な運動法です。具体的には、8秒間全速力で漕いだら、12秒間はゆっくり漕ぐ……を繰り返すといった方法。同じペースで漕ぎ続けるよりも脂肪が多く燃焼されますよ。

出典: あなたの代謝はもっと上げられる!エクササイズ法 [運動ダイエット] All About

人気の家庭用エアロバイク

シンプルな設計で使いやすい入門機【ALINCO:エアロマグネティックバイク AF6200】

グリップセンサーで心拍数が計測できる機能を持つエアロバイクです。毎日のトレーニングの効果の目安や、その日の調子をチェックできる体力評価機能も搭載。速度・回転数・タイマー・距離・カロリー・心拍数などが見られる大型6連メーターは、1つの項目をメイン画面に拡大表示できるので、誰もが見やすいデザインです。

出典: Amazon | ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200 | フィットネスバイク | スポーツ&アウトドア

折りたたみ式で収納にも便利【 La・VIE:折りたたみ式クロスバイクneo 3B-3631】

背もたれとハンドルが付いた、腰・ひざへの負担が少ないエアロバイクです。ペダル負荷は8段階、高さは7段階に調節可能。スピード、走行距離、走行時間、累積距離、消費カロリーがわかる高機能メーターも搭載されています。折りたたみ式なので、使わないときにはコンパクトに収納できます。

出典: Amazon | La・VIE(ラ・ヴィ)折りたたみ式クロスバイクneo 3B-3631 | フィットネスバイク | スポーツ&アウトドア