まず知っておきたい「白髪が増えるメカニズム」とは?

ストレスや、紫外線による「色素幹細胞の損傷」が大きな要因

白髪を根本的に治療する方法は、まだ確立していません。しかし、原因については明らかになりつつあります。主たる原因は、ストレス・加齢の他に、紫外線による「色素幹細胞のDNA」の損傷であるとされています。

出典: 謎だった白髪の原因が解明!白髪治療・予防の道筋とは [女性の白髪染め] All About

悩み多き時期には要注意。ストレスと白髪の関係

ストレスが白髪の原因となることがあります。毛髪を生み出す毛母細胞はストレスの影響を受けやすいからです。身体にストレスがかかると、毛母細胞の働きを弱め、メラノサイトの働きが衰えたり、減少したりします。

出典: 抜くと増える?女性の白髪にまつわるウソ・ホント [女性の白髪染め] All About

白髪が増えたらやるべき7つのこと

1.質の良い睡眠で、疲れを翌日に持ち越さない

22:00~翌2:00の間は、身体の機能がリセットされる時間。この間に睡眠をとるように心がけましょう。また、質のよい睡眠をとるためには、適度な運動も大切です。

出典: 白髪予防できる!?女性のアンチエイジングヘアケア [女性の白髪染め] All About

2.バランスの良い食事で「健やかな髪」を育む

白髪・抜け毛に悩んだら気を付けるべきは、食事のバランス。健やかな頭皮に欠かせない亜鉛、良質なたんぱく質、髪の健康を保つベータカロチン、血行をよくするビタミンEをバランスよく摂取しましょう。

出典: 白髪も予防できる!?簡単おいしい美髪レシピ [女性の白髪染め] All About

3.日差しの強い日は、できるだけ紫外線から頭皮を守る

紫外線は、幹細胞に悪影響を与え、DNAを損傷させる原因のひとつと考えられています。夏でなくても、長時間屋外にいるときには、帽子をかぶったり、UVケアのスプレーを使用するなどして、紫外線から頭皮を守りましょう。

出典: なぜ白髪が生えてくる?女性の白髪が増えるワケ [女性の白髪染め] All About

4.白髪の特効薬はないけれど「漢方の力」も取り入れてみる

白髪の遠因となる、血行不良。漢方薬で穏やかに体質改善を試みて、白髪増加のスピードを抑えてみては? 血液を養い、つややかな髪質を作る「四物湯」(しもつとう)、食事から髪のもととなる血をつくる「四君子湯」(しくんしとう)がおすすめだそう。

出典: 2/2 夏の冷えが女性の薄毛の原因!? 漢方で血行促進 [ 女性の薄毛・抜け毛] All About

5.頭皮の乾燥や荒れにはシャンプーを使わない「湯シャン」でバリア機能を取り戻す

シャンプーに含まれている洗浄成分が肌に合わないことで、育毛サイクルが上手に機能できず、白髪や薄毛になってしまうこともあるそう。シャンプーを使わずに、ぬるま湯で髪を洗う「湯シャン」は、白髪や薄毛にも効果があるとも言われています。

出典: 薄毛や白髪を改善!?「湯シャン」の効果とやり方 [ヘアケア] All About

6.アロマでストレス軽減!夜はきちんと湯船につかり「美髪ケア」を

入浴で頭皮の血行を良くするのは、美髪にも効果的。さらに、入浴にアロマ製品などを利用することで、ストレスを和らげる効果的も期待できます。

出典: 2/2 いつものバスタイムに“美髪ケア”をプラス [ 女性の薄毛・抜け毛] All About

7.染めるほどの量でなかったら…まとめ髪で白髪をカモフラージュ

白髪がある程度増えてきたら白髪染めを検討したいものですが、「ちょっと増えてきた」という段階なら、まとめ髪で上手に人の目をごまかすのが賢い策。白髪が気になるけれど、何度も白髪染めをするのに抵抗がある人は、まとめ髪のレパートリーを増やしてみては? 生え際や分け目が目立たない髪型でさり気なくカバー!

出典: 誰でも簡単!フレームピンを使った抜け感おだんごヘア [ヘアアレンジ] All About