【キーワード1】2016年秋の新発売の缶コーヒーは「インパクト」!復活したあの懐かしいブランドも

新製法や一度消えた有名ブランドの復活など、ここ数年でも大きな話題となる缶コーヒーがたくさん発売されています!

ルーツ アロマブラック(サントリー)

サントリーがブランドを継承したJTの缶コーヒー『ルーツ』が復活。香りとすっきりとした後味は変わりません。セブン&アイグループ限定販売。

出典: 「ルーツ アロマブラック」全国のセブン&アイグループ限定で新発売 | ニュースリリース | サントリー食品インターナショナル

ファイア エクストリームブレンド(キリンビバレッジ)

『火』にこだわって開発した17年の集大成の缶コーヒー。『深煎り』よりもさらに深く、焼け落ちる寸前まで焙煎する『焦がし焼き』により実現した『焦がし焼き豆』をブレンドすることで、力強い香りとコクを極限まで引き出しています。

出典: FIRE|ソフトドリンク|商品情報|キリン

ファイアの新製品は9月中旬からのティーザー広告と全国100万本サンプリングも話題になりました。サンプリング会場で行ったアンケートでは、89%の試飲者「香ばしさに驚いた」という回答を得たとのことです。

ダイドーブレンド 京珈琲(ダイドードリンコ)

高級豆を“京都産の絹”で磨き上げ、“京都産の絹”でろ過することで、雑味が無く上質かつなめらかで深い味わいを実現した品です。

出典: ダイドーブレンド 京珈琲|ダイドードリンコ株式会社|製品情報|ダイドードリンコ

【キーワード2】販路は再び「自販機」メインに。自販機限定の缶コーヒーも続々登場!

コンビニでのコーヒー販売、チルドカップコーヒーの普及により、缶コーヒーは再び自販機が主戦場になっています。昨年(2015年)、サントリーボスが始めた自販機専用缶コーヒーに他社も追随しています。「味で勝負しても結局は価格」というスーパーや量販店に比較し、メーカーが希望する価格帯で販売できる自販機専用缶コーヒーは、各メーカーとも味にも力を入れているようです。

ボス ワールドコレクション コロンビア(サントリー)

コロンビアの磨き豆を贅沢に100%使用しています。雑味を無くし、すっきりした味わいに仕上がっています。

出典: ボス ワールドコレクション コロンビア | BOSS TOWN(ボスタウン) | サントリー

ボス とろけるカフェオレ 関西限定(サントリー)

関西ではUCCオリジナルのようなコーヒー牛乳風の缶コーヒーが好まれますが、この品は、『コク』と『なめらか』のダブルの生クリームを贅沢に使用し、深煎りコーヒーと合わせています。クリームのとろける味わいを追求した関西限定のカフェオレです。

出典: http://www.suntory.co.jp/softdrink/boss/torokeru_cafe/

ジョージア エスプレッソブレンド ギフト(コカ・コーラ)

エスプレッソと深煎りドリップのダブルブレンドに、北海道産生クリームと国産ミルクを贅沢に使用しています。ほろ苦・ほろ甘の奥深い味わいを楽しむことができます。

出典: Coca-Cola Maintenance

ワンダ 炭火の季節(アサヒ飲料)

炭火でじっくりと加熱し時間をかけて焙煎した『炭焼焙煎豆』を100%使用し、コーヒーのコク深い味わいとスモーキーな香りを実現しています。缶コーヒーの自販機販売価格は最近では130円という品が多い中、この品は『質にこだわった缶コーヒーを手軽に楽しんでもらいたい』とのことから、希望小売価格を税込120円に設定しています。

出典: 『ワンダ 炭火の季節 缶185g』自販機専用商品として8月16日(火)発売!|ニュースリリース 2016年|会社情報|アサヒ飲料

【キーワード3】時代は砂糖回帰!? 「人工甘味料不使用」が増える缶コーヒー

カロリーオフのため、人工甘味料を使用した缶コーヒーが主流となった時期もありましたが、砂糖の甘味とは異なる甘味のため、違和感を覚える缶コーヒーユーザーは少なくありませんでした。コンビニの挽きたてコーヒーやチルドカップコーヒーなども普及し、愛好者の棲み分けも進んでいることから、甘さを求めることが多い"働く男性"がターゲットの缶コーヒーは、人工甘味料入りから砂糖入りに戻ってきています。

ボス ガッツ(サントリー)

アサヒ飲料『ワンダモーニングショット』のライバルとして発売された品です。カフェインは当社比1.2倍、1本でぶどう糖を1400mg配合し、眠くても飲めば目覚める缶コーヒーです。

出典: ボス ガッツ | BOSS TOWN(ボスタウン) | サントリー

プレミアムボス ザ・ラテ(サントリー)

プレミアムボスシリーズはどれも人工甘味料不使用ですが、その中で最もプレミアム感の強い乳飲料規格のカフェラテです。
高級豆を極限まで挽いた『微粉砕コーヒー』をブレンドしています。新製法でミルク本来のフレッシュな味わいを引き出すことを実現しています。

出典: プレミアムボス ザ・ラテ | BOSS TOWN(ボスタウン) | サントリー

ワンダ 手仕事品質(アサヒ飲料)

選別・焙煎・抽出について、手仕事のように時間と手間をかけて仕上げた品です。おいしさを余すことなく引き出しています。

出典: 手間ひまかけて大切に作り上げた缶コーヒー『ワンダ 手仕事品質 缶185g』 9月6日(火)発売|アサヒ飲料

アロマックス キャラメルマキアート(ポッカサッポロ)

ポッカサッポロのプレミアム缶コーヒーブランドです。砂糖の甘さで、バランスの良いキャラメルの味わいとコーヒーの香りを楽しめます。

出典: アロマックス キャラメルマキアート(170ml) - 商品情報|ポッカサッポロ

ダイドーブレンド うまみブレンド(ダイドードリンコ)

2016年2月発売の品がパッケージをリニューアル。コーヒーの豆だけでなく、コーヒーチェリー抽出物も使用しています。コーヒーの実すべてを使ってコーヒー本来の“うまみ”を追求しています。

出典: ダイドーブレンド うまみブレンド|ダイドードリンコ株式会社|製品情報|ダイドードリンコ