実はヘンと思われているかもしれない"過剰敬語"

。同じ種類の敬語を重ねる“二重敬語”や、敬意の対象が間違っているなど、丁寧に言おうとする余りに起きてしまうのが“やり過ぎ過剰敬語”です。

出典: 実はヘンと思われているかもしれない"過剰敬語" [手紙の書き方・文例] All About

その言葉、実は相手をイラッとさせているかも

意外と多いのが、自分では気づかぬうちに実は相手をイラッとさせてしまっている言葉。その種類と適切な言い換え例を合わせてご紹介します。

出典: よく使うけど、実は相手をイラッとさせている10の言葉 [手紙の書き方・文例] All About

電話口での「折り返します」は場合によっては間違い!

電話応対のときによく使われる「折り返し電話します」などの表現。これは正しいのでしょうか? 正しい、間違いなどいろいろ言われるこの言葉の意味と正しい使用例をきちんと見直してみましょう。

出典: よく使う「折り返し電話します」は間違いなのか? [手紙の書き方・文例] All About

「大丈夫」の使いかたは大丈夫?

「大丈夫」は人にものを尋ねたり、自分が答える場合どちらの場面でも使える便利な言葉。しかし、安易に使うと不自然に聞こえることもあります。

出典: 安易に使いがちな「大丈夫」の正しい意味と言い換え例 [手紙の書き方・文例] All About

誤用に注意、「くださる」「いただく」の違い

相手の行為に対してお礼を言うような場合に使う「くださる」と「いただく」。似ているようですが、もちろん両者は異なる言葉です。

出典: 「くださる」「いただく」の違い、こんな誤用に注意! [手紙の書き方・文例] All About

否定にも肯定にもなる「結構です」の使いこなし方

「結構です」という言葉は、ひとつの表現で肯定にも否定にもなります。使いこなすにはコツが必要です。また、場合によっては別の言葉への言い換えも検討しましょう。

出典: 肯定? 否定? 意外にむずかしい「結構です」の使い方 [手紙の書き方・文例] All About

うっかり間違いが多い、正反対の意味をもつ言葉

よかれと思って使った言葉の意味が、じつは正反対だった。誤解や問題が生じたり、とんだ恥をかいてしまう前に、しっかりと把握しておきましょう。

出典: 実は間違ってる?正反対の意味をもつ言葉ベスト7 [手紙の書き方・文例] All About

「やぶさかでない」は“仕方なく”、“喜んで”どっちが正しい?

意味が正反対の言葉は思った以上に多いです。やぶさかでない、気が置けない、煮詰まるなど正しく使えているか、改めてチェックしてみましょう。

出典: うっかり使ってしまう「実は意味が正反対」の言葉 [手紙の書き方・文例] All About