車両も車窓も楽しい!関西の観光列車

南海電鉄高野線 天空

南海電鉄は世界遺産高野山へ旅するのに大変便利ですが、「天空」は高野山の麓を走る特別列車。車体は、高野山の山の緑をイメージした深いグリーンと、根本中堂の朱色を取り入れています。大きな窓に向かってベンチ椅子が置かれ、紀の川や険しい山間の眺望が一望できるようになっています。展望デッキでは、森林の風を楽しむこともできますよ。

■区間:橋本=極楽橋
■運行期間:3月~11月は水・木曜を除く毎日運行(ただし水・木曜が休日の場合は運行)/12月~2月は土・休日のみ運行(年末年始は運行)

出典: 南海電鉄高野線 天空

観光特急 しまかぜ

大阪、京都、名古屋と伊勢神宮を有する伊勢志摩を結びます。シートを横3列にし、前後の間隔も125cmと、ゆとりのあるプレミアムシートが人気です。ゆったりした本革シートでゆっくりくつろぐことができますよ。ほかにも前方の風景を楽しむことのできる展望車両や、洋風、和風の個室、またテーブルがついたコンパートメントタイプのサロン席もあります。カフェ車両では、沿線にちなんだご当地メニューを堪能することもできますよ。

■区間:大阪難波=賢島、京都=賢島、近鉄名古屋=賢島
■運行期間:(大阪難波発)火曜日を除く毎日、(京都発)水曜日を除く毎日、(近鉄名古屋発)木曜日を除く毎日

出典: 近畿日本鉄道|観光特急しまかぜのご案内

つどい

たくさんの遊び場があるので、子供たちやご家族にとっても楽しめる観光列車です。ぬいぐるみたちと記念撮影できたり、ボールプールで遊ぶことができます。また、運転席の後ろには「こども運転台」が!運転手気分になれますよ。窓を向いた座席から、車窓の景色を楽しむこともできます。

■区間:伊勢市=賢島
■運行期間:土日祝日を中心に運行

出典: 近畿日本鉄道|観光列車つどい

SL北びわこ号

SL北びわこ号は、鉄道ファンや地元民にも愛される機関車です。座りごこちのよい座席はブルーシートで、レトロな雰囲気を盛り上げてくれます。終点の木ノ本駅に着いた後は、そのまま1時間ほどホームに停車。汽笛を鳴らしたり水蒸気をあげたりしてくれる上に、かなり間近で車体を観察することができます。SLの魅力を存分に堪能できますよ。

■区間:米原=木ノ本
■運行期間:日曜日、大型連休などを中心に運行

出典: SL北びわこ 12系(C56):JRおでかけネット

嵯峨野トロッコ列車

トロッコとは、昔荷物の輸送に使われていた箱型車両のこと。木製の椅子が並ぶトロッコ列車に乗り、ディーゼル機関車にゆっくり引っ張られながら進みます。桜や紅葉、そして保津峡の四季折々の風景を楽しむことができますよ。寒い季節には石炭ストーブを積んだストーブ列車も走ります。各駅の周辺にも見どころが多いので、トロッコ列車を利用して観光もできますね。

■区間:トロッコ亀岡=トロッコ嵯峨
■運行期間:毎日(水曜運休の場合あり)12月末~2月末は冬期運休

出典: トロッコ列車 | 嵯峨野観光鉄道

天空の城 竹田城跡号

雲海が広がる山のてっぺんにある竹田城跡。「天空の城」や「日本のマチュピチュ」として有名になりました。そんな竹田城跡にちなんだ観光列車が、山のふもとを走る「竹田城跡号」。車体には竹田城跡が全面ペイントされていて迫力があります。また、窓側を向いた座席が配置されているので、車窓からのどかな田園風景を堪能できます。杉の生い茂る山あいの風景にもいやされますよ。

■区間:寺前=和田山
■運行期間:毎日(1日1往復のみ)

出典: 観光列車詳細:天空の城 竹田城跡号

伊予灘の夕日は必見!四国観光列車

伊予灘ものがたり

伊予灘の海岸線を走る観光列車です。路線には、美しい夕日で有名になった下灘駅があります。車内はレトロモダンの雰囲気。テーマに沿って4種類の車両があります。見どころの場所に差しかかるとゆっくり走行するので、見逃す心配がありませんね。愛媛で採れた海の幸、山の幸をふんだんにつかったお食事やデザート、日本酒や地ビールも楽しみです!

■区間:松山=伊予大洲、松山=八幡浜
■運行期間:土日祝(平日運行の場合もあり)、12月末~2月中旬は冬期運休

出典: 観光列車「伊予灘ものがたり」 - JR四国

見どころたっぷり!中国地方の観光列車

奥出雲おろち号

JR木次線を走るトロッコ列車、奥出雲おろち号。木製のボックスシートは、中国山地の山間の景色を存分に楽しめるように作られています。延命水や奥出雲そばをいただける駅があります。また、全国でも四か所しかない三段式スイッチバックなど、景色の他にも欠かせない見どころがたくさん!山陰の幸を集めた、車内販売のお弁当も楽しみですね。

■区間:木次(出雲市)=備後落合
■運転期間:4月初旬~11月下旬の金土日祝日、ゴールデンウイーク・夏休み・紅葉期間中は平日も運行

出典: 奥出雲おろち号でゆく 絶景!トロッコ列車の旅|しまね観光ナビ

瀬戸内マリンビュー

船をイメージした丸窓、車体前方や車内にある浮き輪やオールに、マリンブルーの車体。瀬戸内海に沿って伸びる呉線を走る瀬戸内マリンビューは、鉄道ファンにも人気です。特急電車ではないので、瀬戸内に浮かぶ島々の眺めをゆっくり楽しむことができます。自由席だと通常運賃だけで乗ることができるので、お得感がありますね。

■区間:広島=三原
■運転期間:土日祝日や大型連休に運行(1日1往復のみ)

出典: 瀬戸内マリンビュー:JRおでかけネット

TWILIGHT EXPRESS 瑞風(みずかぜ)

2017年春の運行を予定している寝台列車。列車の旅そのものを堪能することができます。山陽本線、山陰本線を走るコースに、山陽・山陰を周遊するコースなど計5コースが設定されます。山や海、田んぼなどの日本の原風景など、さまざまな景色を楽しめます。一流の料理人による食事や趣向を凝らした内容は、五つ星ホテルに匹敵するほど。最高の贅沢が味わえますよ。

■区間:大阪・京都=下関(1泊2日の片道タイプ)、大阪・京都=岡山・松江(2泊3日の周遊タイプ)
■運行期間:2017年春(予定)

出典: TWILIGHT EXPRESS 瑞風 MIZUKAZE