1. まずは骨盤の歪みを整え、リラックスできる身体づくり

心身の緊張が強い状態が続くと、快眠できにくくなります。そんなときはまず骨盤調整エクササイズがオススメ。自律神経のバランスが整いやすくなり、心身の緊張緩和が期待できます。

出典: 取れない疲れに!自分でできる骨盤調整エクササイズ [疲労回復法] All About

2. パソコン・スマホを手放せない人の猫背改善整体

パソコンやスマホの利用時間が長いと、猫背姿勢になってしまいがち。姿勢のバランスが悪くなると、体をうまく脱力させにくくなり、就寝時にも不要な力が抜けずに寝付けなくなることがあります。パソコン・スマホによる姿勢への悪影響をこまめに解消しましょう!

出典: ストレッチで相乗効果!デジタルデトックスのすすめ [肩こり] All About

3. 想像以上に疲れが溜まる「座り姿勢」を工夫する

「椅子に座る=ラク」というイメージがあるかもしれませんが、座り姿勢は意外と身体に大きな負担をかけてしまうのです。姿勢を保持する筋肉は想像以上に疲れているかもしれません。疲労の蓄積で睡眠の質にも影響を及ぼす恐れがあるので、早期に改善しましょう。

出典: 座ったままでできる!「座り疲れ」解消エクササイズ [疲労回復法] All About

4. 重度の肩こり? 肩が痛くて眠れないとき肩関節への負担を減らすコツ

安眠を得にくくなる不調のひとつに「肩の痛み」があります。肩の関節部分に痛みが生じて、寝返りの度に目が覚めてしまったり、じっと横になっているだけでもズキズキ痛んで寝つけない、といった状態に悩まされることがあるのです。改善のコツを解説します。

出典: 30代から対策! ギシギシ関節のサビ落とし [肩こり] All About

5. 疲れすぎの人は頭の緊張をほぐして心地良い眠りへ…

頭痛持ちの人は、心身の緊張が続いていることで、自律神経のアンバランスを生じている可能性があります。頭部の筋肉をほぐし、自律神経のバランスを整えるエクササイズをして、心地良い眠りを目指しましょう。

出典: 頭痛予防にも有効!骨盤セルフ調整法 [疲労回復法] All About