生後7日目の「お七夜」

赤ちゃんに命名。健やかな成長と発達を祈って

「お七夜」とは、名前の通り赤ちゃんが生まれてから七日目の夜のこと。この日に名前を決め、神棚などに筆で描いた命名書を飾り、お祝いするという古くからのならわしです。赤ちゃんが無事成長してくれたことを祝う節目の行事でもありました。

出典: お七夜 [赤ちゃんの行事・お祝い] All About

出生届が受理され、晴れて国民に!

「出産届」は、出産の日を含めて14日以内に役所に提出

出生届は、里帰り中の市区町村の役場でも提出可能。24時間受けつけられますから、この期間内であれば、夜中に宿直の人に渡すこともできます。

出典: 出生届はいつ、どこへ出す? [赤ちゃんの命名・名づけ] All About

生後1か月の「お宮参り」

初めての正装をして、神社にお宮参り

一般的にお宮参りの時期は、男の子では生後31、32日目、女の子では32、33日目が良いとされています。しかし、実際には日数にこだわる必要はなく、夏の猛暑時期や冬の極寒時期も無理を避け、母子の健康状態を見て実施します。

出典: お宮参りの基礎知識!時期・服装・写真・マナー作法 [赤ちゃんの行事・お祝い] All About

生後100日目の「お食い初め」

子どもが一生食べ物に困らないことを祈って

「お食い初め」は、地方によっても様々ですが、生後100日を迎えたことを祝い、子どもが食べ物に困らないことを祈って、祝い膳を食べさせる真似をする儀式です。

出典: お食い初めの基礎知識!やり方・準備・レシピ・儀式 [赤ちゃんの行事・お祝い] All About

生後6ヶ月の「ハーフバースデー」

ママもお疲れさま!半年間のめざましい成長を喜んで

最近、ジワジワとママ達の間で広がっているのが、生後半年を祝う「ハーフバースデー」。赤ちゃんの成長の記念とママのねぎらいを兼ねて、お友達や家族を呼んでにぎやかな1日を楽しみます。

出典: 祝!生後6ヶ月「ハーフバースデー」お祝いアイデア20選|All About(オールアバウト)

3月3日。女の子の「桃の節句」

「桃の節句」は、女の子の幸せな成長を願う行事

女の子の健やかな成長を願い、ひな人形を飾り、両家の祖父母や親せきなど、身近な人を招いてお祝いするのが「桃の節句」。赤ちゃんが生後1~2ヶ月の場合は、母子ともに負担が大きいので、翌年に繰り越してお祝いすることも多いよう。また、地方によっては4月3日に行われる場所もあります。

出典: 初節句・桃の節句 [赤ちゃんの行事・お祝い] All About

5月5日。男の子の「端午の節句」

「端午の節句」は、男の子がたくましく成長することを祈って

男の子がたくましく成長することを願う端午の節句。よろい、かぶと、武者人形やこいのぼりを飾ったり、菖蒲を浮かべたお風呂に入ったりします。赤ちゃんが生まれたばかりで初節句を迎える場合は1年延期してもマナー違反にはなりません。

出典: 男の子節句(端午の節句)を祝う [赤ちゃんの行事・お祝い] All About

12月25日。初めてのクリスマス

まだサンタさんのことはわからなくても…プレゼントを枕元に

「赤ちゃんの喜ぶ顔を見たい!」と願うパパ&ママ。子どもはまだサンタさんのことはわかっていないけれど、翌日の反応を楽しみにしつつ、こっそりと枕元にプレゼントを置くのもいい思い出になりそう。

出典: 赤ちゃんのクリスマスプレゼント人気ランキング2015 [赤ちゃんのおもちゃ] All About

祝1歳!初めてのお誕生日

「一升餅」を背負わせたりケーキを囲んだりして、1歳の誕生を祝う

健やかに育った子どもの満1歳の誕生日を、みんなでお祝いしましょう。「一升餅」を背負わせたり、ケーキを囲んで写真をとったり。子どもが大きくなって写真を見た時に、嬉しくなるような1枚をとりたいですね。

出典: 初誕生祝い [赤ちゃんの行事・お祝い] All About