妊娠中絶同意書には何を記入・サインするのか?

「同意する」の文言の下に2人の記名と捺印をする書式が多い

「母体保護法に基づき、人工妊娠中絶手術を受けることに同意する」といった文言の下に、記名・捺印をするのが普通です。

出典: 医師が解説!人工妊娠中絶手術の基礎知識 [流産の基礎知識] All About

妊娠中絶手術のために絶対に同意書は必要?

妊娠中絶手術の同意書は、法律で提出が定められているわけではありません。しかし、術後のトラブルを避けるため、提出が必要な病院がほとんどで、それは、未婚・未成年・配偶者以外の場合も同様です。

リンク: 医師が解説!人工妊娠中絶手術の基礎知識 [流産の基礎知識] All About

相手がわからない、不倫、男性が逃げた…同意書はどうする?

法律的には女性の同意だけで手術可能だが、実際は男性の同意が求められるケースも

母体保護法によれば、どうしても相手の男性の同意が得られない場合には、女性の同意だけで中絶手術を受けることが可能。しかし、実際の現場では、同意書に相手の男性の捺印が必要になるケースも見受けられるそう。

出典: 人工妊娠中絶手術に関する基礎知識 [流産の基礎知識] All About

配偶者が知れないとき若しくはその意思を表示することができないとき又は妊娠後に配偶者がなくなつたときには本人の同意だけで足りる

リンク: 母体保護法

例えば「妊娠したが、相手が誰かわからず、どうしても同意書を書いてもらえない」といったケースでは、法的には本人の意志だけで手術ができるので、その可否は、医者の裁量に委ねられるでしょう。

リンク: 医師が解説!人工妊娠中絶手術の基礎知識 [流産の基礎知識] All About

犯罪に巻き込まれた結果、妊娠してしまったといったケースでは、男性の同意を求められることはありません。

未成年の人工中絶の場合、親のサインも必要?

未成年の場合、女性、相手の男性のほか、保護者の捺印が求められることが多い
母体保護法の中には、特に家族の承諾を規定した文言はありませんが、未成年の妊娠の多くが家族の問題と密接につながっているため、病院側は保護者の承諾を求めるのが一般的です。

リンク: 医師が解説!人工妊娠中絶手術の基礎知識 [流産の基礎知識] All About

中絶同意書はどの病院でも同じ?身分証明書が必要?

病院によって中絶同意書の書式は異なりますが、サインが必要なところをはじめ、記入する項目はどこも類似しているでしょう。また、提出時に身分証明書の提示を求められることは、基本的にはありません。

リンク: 医師が解説!人工妊娠中絶手術の基礎知識 [流産の基礎知識] All About

記入した中絶同意書はどう使われる?プライバシーは大丈夫?

「人工妊娠中絶同意書」は、犯罪などに関わる場合を除き、役所や警察に届けたり開示されることはありません。

中絶同意書は外部に情報公開されることなく病院で保管され、一定期間経ったら破棄されるのが普通です。

リンク: 医師が解説!人工妊娠中絶手術の基礎知識 [流産の基礎知識] All About