ココロとカラダの疲れがドっと出る「9月病」とは

夏に燃え尽きた方は、プチうつ症状の「9月病」にご用心

日本では、春からのストレスがたまった上に、蒸し暑い夏に体力を消耗して心身に不調が出ることを、「9月病」と呼ぶことがあります。症状としては、抑うつや無気力、疲労感、不安感、焦りなどがあります。

出典: グッスリ眠って元の体調に戻そう!9月病の予防と対策 [不眠・睡眠障害] All About

秋の始まり。心身の疲れを癒やすレスキュー策7つ

起きたら、「朝日を浴びる」ことで、セロトニンのバランスが整う

セロトニンは神経伝達物質の1つ。秋は、日照時間の低下により、セロトニンのバランスを崩しやすく、抑うつ状態にもなりやすい季節。起きたら、朝日を浴びて、体に規則正しいリズムを刻みましょう。

出典: 頭痛、乾燥…季節の変わり目のプチ不調に効くアロマ [アロマテラピー] All About

疲れを感じたら、思い切って「積極的休養」をとる

長引く暑さによる疲れを引きずったまま、秋に突入すると、体が弱り、心も引きずられていきます。「疲れている」と感じたら、何もしない日をつくり、積極的に休養したいものです。

出典: 2/2 「秋バテ」を防ぎ、軽くする3つのコツ [ストレス] All About

不眠の夏を引きずらない!秋に快眠を楽しむ方法

蒸し暑くて眠れなかった夏には、睡眠不足に悩んでいたい方も多いのではないでしょうか。不眠は、体だけでなく、心の疲れも招きます。寝る前の飲食は極力控え、良質な睡眠をとって疲れを癒やしましょう。

出典: 秋の夜長をグッスリ眠る 気持ちよい秋の快眠法 [睡眠] All About

なんだか元気が出ない…アロマオイルで癒しの時間を

秋の真っ青な空を見上げて、無性にブルーになったら、精油(アロマオイル)がおすすめ。ベルガモットは不安や抑うつ感情、それにともなう不眠の傾向に効果的が期待できます。ローズは気持ちを高揚させます。

出典: 秋のプチうつ気分に効果的なアロマオイル [アロマテラピー] All About

ビタミンB群やクエン酸を摂取し、疲労をためにくい体に

「体がだるい」「なんとなく体調不良」「夏疲れが取れない」という時には、サプリメントを上手に取り入れてみるのも1つの手段です。

出典: だる重体調不良に!夏疲れ解消サプリ [美容サプリメント] All About

心を許せる友人とおしゃべりして、心を明るく保つ

夏から秋にかけては、意識して心の健康管理を。家族、友人など、大切な人とのネットワークを作っておき、定期的におしゃべりすることは、有効なストレス解消策です。人に話すことで、自分の心に元気が満ちていくことも。

出典: 通院、服薬の前に試したい!心の健康管理法 [メンタルヘルス] All About

みんなは、どうやって「気分の落ち込み」と付き合ってる?

「憂鬱な気持ちを吹き飛ばす方法」について、アンケートをとったところ、効果的とされるのが、「寝る」「運動する」「旅行」といった回答。堂々の1位にランクインしたのは……?

出典: 憂鬱な気持ちを吹き飛ばす方法 [うつ病] All About