日本のバイク史上に残る名バイク達の中から、いまも新車が買えるものを紹介

新型モデルも悪くありませんが、昔から愛され続けるバイクにはやはり理由があります。名バイク達の中から、今も新車が買える名バイク8台を、ガイドのインプレッションとともにお伝えします。

これがネオ・クラシック・かわらないままで……「カワサキ エストレヤ」

カワサキ エストレヤ

単気筒エンジンにクラシックデザインという基本コンセプトで、20年間ユーザーに受け入れられ続けてきたカワサキ・エストレヤ。変わらないネオクラシックスピリッツを継承する一台を、都内の通勤で一週間試乗してみたインプレッションをご覧ください。

出典: カワサキ・エストレヤ試乗インプレッション [Kawasaki(カワサキ バイク)] All About

ライダーにとって“基準”ともいえるバイク「ホンダ CB400SF」

ホンダ CB400SF

バイクの「基準」ともいえるホンダのバイクCB400SF。排気ガスの新しい規制に対応できずにカタログ落ちするバイクが増える中、生き残ったCB400SF。バイクの教習所でもよく使用されている「ライダーにとってのスタンダード」CB400SFの魅力とは?

出典: 生き残ったスタンダード!ホンダCB400SF試乗インプレ [HONDA(ホンダ バイク)] All About

30年以上変わらない希少な一台「ヤマハ SR400」

ヤマハ SR400

30年前のバイクと今のバイクを見比べてみると、デザイン・性能など全てにおいて大きく変っています。しかし30年以上変わらず愛され続けるバイクが、ヤマハSR400です。10年以上前にも試乗した筆者がSRの現在と過去を比べつつインプレッションしています。

出典: 変わらないもの・SR400試乗インプレッション [YAMAHA(ヤマハ バイク)] All About

ジャパニーズスタンダードアメリカンバイク「ヤマハ ドラッグスター400」

ヤマハ ドラッグスター400

日本人が日本の道を走るために作られた、「ジャパニーズスタンダードアメリカンバイク」がヤマハのドラッグスター400です。中古バイクでも人気ですが、ハーレーダビッドソンとの比較も含め、その魅力や特徴、おすすめカスタム方法を解説しています。

出典: 日本人のためのアメリカン「ドラッグスター400」試乗 [YAMAHA(ヤマハ バイク)] All About

ネオクラシックバイクの帝王「カワサキ W800」

カワサキ W800

国内で販売されているネオクラシックバイクで最も排気量の大きいW800。カワサキW1を先祖に持つWシリーズの最新モデルです。

出典: ネオクラシックの帝王・カワサキW800試乗レポート [Kawasaki(カワサキ バイク)] All About

20年以上熟成を繰り返してきたホンダのフラッグシップ「 ホンダ CB1300SF」

ホンダ CB1300SF

排ガス規制の強化にも負けず、CB1300SFは継続販売。2018年モデルには快適装備が標準化されました。エンジンも旧モデルから比べて出力アップ。生き残ったビッグネイキッドの実力は?

出典: ホンダCB1300SFインプレ。生き残ったビッグネイキッド [HONDA(ホンダ バイク)] All About

1億台突破!世界のスーパーカブ「ホンダ スーパーカブ110」

ホンダ スーパーカブ110

全世界での販売台数が1億台を突破、2018年に発売30周年を迎える「世界の」スーパーカブも外せません。さて、国内で生産が再開された新しいスーパーカブ110はどのようなバイクなのか?試乗インプレッションをお届けします。

出典: 祝国内生産!ホンダ新型スーパーカブ110試乗インプレ [原付バイク・スクーター] All About

ギネス記録を持つバイク「スズキ GSX1300Rハヤブサ(隼)」

スズキ GSX1300Rハヤブサ(隼)

スズキのフラッグシップバイクである、「スズキ GSX1300Rハヤブサ(隼)」。デビュー当時はバイクの最高速度のギネス記録を持っていたバイクであり、ガイドの記念すべきAll Aboutでのスズキ車インプレッション第1弾。一週間都内の通勤で使ったインプレッションをお届けします!

出典: ギネス記録を持つバイク「スズキ 隼」試乗インプレ [SUZUKI(スズキ バイク)] All About

惜しくも現在生産がストップされている、復活を期待したい名バイク2台

本記事改定前に紹介していたものの、惜しくも現在生産がストップしているバイクを紹介します。モデルチェンジを期待しましょう!

1985年の発売以来ずっと愛され続ける7代目「ヤマハ セロー250」

ヤマハ セロー250

1985年の発売以来ずっと愛され続けるヤマハ・セロー。マイナーチェンジ、フルモデルチェンジを重ね、絶えず進化を続けてきましたが、最新のセローの性能とは? 2018年2月現在、生産は終了しており、購入する場合は在庫を販売店に問い合わせる必要があります。後継機種の開発が進んでいるので、情報を楽しみに待ちましょう!

出典: ヤマハ セロー250 一週間通勤試乗インプレッション [YAMAHA(ヤマハ バイク)] All About

シンプルなフォルムと軽快さが乗り続けられる理由「スズキ グラストラッカー」

スズキ グラストラッカー

スズキのストリートトラッカー「グラストラッカー」。軽量に作られたボディと250ccの単気筒エンジンが生み出す軽快さは完全な街中スペシャルといえる一台です。2018年2月現在は生産が終了しているので、新車を購入する際は在庫を確認しましょう。

出典: スズキ グラストラッカー 一週間試乗インプレッション [SUZUKI(スズキ バイク)] All About