家を衝動買いしてしまう人の特徴とは?

数千万円もする買い物だからといって、誰もが慎重にことを進めるとは限りません。私のかつての職場の同僚は、週末のまとめ買いにスーパーへ出かける途中で、マンションのモデルルームに遭遇。出産間近の妻に促され、冷やかし程度の気持ちで見学に入ったところ、出てきたときには、既に申込書に必要事項を記入済みでした。

リンク: ありがちな住宅の衝動買い 後で後悔しないために [住まいのプロが提案「イエコト」] All About

衝動買いしてしまう人には、ある特徴が見られます。まず、家には寝に帰るだけ、という仕事人間です。こういう人は朝から深夜までオフィスが主たる生活空間のため、自宅での暮らしが希薄です。生活をしていないので、間取りの使い勝手の悪さ、キッチン浴室など水回り設備の古さ、収納スペースの少なさ、友達を呼べない狭さなど、ほとんど何も気になりません。

リンク: ありがちな住宅の衝動買い 後で後悔しないために [住まいのプロが提案「イエコト」] All About

何をどう選んでいいのか分からない人の前に突然、今より広くて、便利そうな設備とおしゃれなインテリアが並ぶモデルルームが現れ、妻に欲しい!と切望され、家賃並みで買える!と営業マンに説得されれば、迷う隙も与えられず、即決!という道を選んでしまっても不思議ではありません。

リンク: ありがちな住宅の衝動買い 後で後悔しないために [住まいのプロが提案「イエコト」] All About

ありがちな住宅の衝動買い 後で後悔しないために

自分の中で「住みたい家」のイメージができていないと、狭い視野で物件を判断してしまい、衝動買いにつながる可能性があります。すると、あとになって住まいへの関心が高まってきたときに、「こんなはずじゃなかった……」と後悔してしまうことも。こうしたことに陥らないために、まずすべきこととは?

出典: ありがちな住宅の衝動買い 後で後悔しないために [住まいのプロが提案「イエコト」] All About

“自分の住みたい家”を明らかにするには

自分らしい住まいを明らかにするには、あなたの仕事、家族、暮らし方が鍵になります。まず仕事と住まいの関係から解明していきましょう。

リンク: 買う?借りる?どこに?いくら?は仕事で決まる [住まいのプロが提案「イエコト」] All About

買う?借りる?どこに?いくら?はあなたの「仕事」で決まる

買うか借りるのか、どこに住むのか、いくらの住宅を購入するのかは、「仕事」で決まります。どこに住むのかで通勤時間が、年収によっていくらの住宅が買えるのか見えてきます。あなたの年収で買えるマンションはいくら?

出典: 買う?借りる?どこに?いくら?は仕事で決まる [住まいのプロが提案「イエコト」] All About

住まいは家族に左右されます。家族の構成や家族の年齢などにより、住む場所や住形態、間取りや広さ、住環境などが異なるのです。

リンク: 住まいは家族に左右される 1 ~ひとり家族 [住まいのプロが提案「イエコト」] All About

【ひとり家族の場合】ひとり暮らしが多い地域を選べば、お店やサービスに困らない

住まい選びは家族にも大きく左右されます。家族の構成や家族の年齢などにより、住む場所や住形態、間取りや広さ、住環境などが異なるのです。こちらの記事では、ひとり家族の場合をみていきましょう。

出典: 住まいは家族に左右される 1 ~ひとり家族 [住まいのプロが提案「イエコト」] All About

【子どもを持たないふたり家族の場合】立地は妻の通勤優先で選んだほうが、満足度は高い?

住まいは家族に左右されますが、ふたり家族はの住まいは、将来子どもを持つ持たないで大きく異なります。こちらの記事では、生涯DINKS志向のふたり家族をみていきましょう。共働きで金銭面でも時間的にやや余裕のあるDINKSの住まい、選択肢が幅広いのが特徴です。

出典: 住まいは家族に左右される2 ~一生DINKSふたり家族 [住まいのプロが提案「イエコト」] All About

【子育て志向のふたり家族の場合】教育についての選択肢が幅広い地域を選んでおく

将来子育て志向のあるふたり家族の住まい選びをみていきましょう。やはり、住まいのキーワードは「子育て」。そんな子育て志向のあるふたり家族の住まいの条件とは何でしょう。今、共働きの子育て家族に高層タワーマンションが人気なのです。子育てに高層タワーマンションは向かないのではと思ってしまいますが、理由があるのです。

出典: 住まいは家族に左右される3 ~子育て志向のふたり家族 [住まいのプロが提案「イエコト」] All About

日々の暮らしは住環境に大きく左右されるものです。自分に合った住まい以上に、住まいを取り巻く住環境についてもイメージしておく必要があります。

リンク: 暮らしの満足度を左右する住環境 [住まいのプロが提案「イエコト」] All About

徒歩20分圏内の住環境があなたの暮らしを左右する

住宅はそれをとりまく住環境をインフラとして、その特性に応じて建てられてるため、住まいの形態そのものが住環境に大きく影響されます。よって、自分に合った住まい以上に住まいを取り巻く住環境についてイメージすることも大切なのです。

出典: 暮らしの満足度を左右する住環境 [住まいのプロが提案「イエコト」] All About

住みたい街の選び方【東京編】

自分に合う街をイメージする1 ~下町派?山の手派?

街はいくつかのタイプに分類できます。街の成り立ちを紐解いていくと、その街の特徴がみえてきます。あなたに合う街はどのタイプでしょう?

出典: 自分に合う街をイメージする1 ~下町派?山の手派? [住まいのプロが提案「イエコト」] All About

自分に合う街をイメージする2 ~時代と共に変化する街

戦後、高度経済成長といった時代の背景とともに、街の様子も大きく変わりました。こちらの記事では歴史も踏まえて東京の街を4つのタイプに分け、それぞれ特徴を解説しています。

出典: 自分に合う街をイメージする2 ~時代と共に変化する街 [住まいのプロが提案「イエコト」] All About

自分に合う街をイメージする3 ~年齢で合う街は変わる

住まいを16回も住み替えてきた著者の経験をもとに、その変遷を振り返ってみると、見えてきたものがありました。それは、年齢によって合う街のタイプが変化する、ということです。

出典: 自分に合う街をイメージする3 ~年齢で合う街は変わる [住まいのプロが提案「イエコト」] All About