残念ながら、よく耳にする「妊娠中の夫の浮気」。どうしてここまで風当りが強いのでしょう?

妊娠中の夫の裏切りを忘れることができない8の理由

出産という命をかけたイベントを控え、心も体も特別な状態だから

妊娠中は、出産という命をかけた人生の一大事を控え、心身が疲労している特別な状態。「寂しかったから」「性欲が満たされないから」と、自分の欲求だけを満たすために浮気をすることは、女性に大きなショックを与えます。

出典: 妻の妊娠中に浮気に走る夫の特徴と対策 [離婚] All About

夫が「自分の快楽」を優先するのだと妻の記憶に刻まれるから

妊娠中、できるだけ寄り添って欲しいのにも関わらず、妻を尊重せずに他の女性と一線を越えてしまったら? 家族より自分、妻の身より自分の快楽を選択するのだと、記憶に刻まれ一生消えることはないかもしれません。

出典: 妻の妊娠中に夫が不倫する確率を下げる防止策って? [久野浩司の恋愛コラム] All About

自分が妊娠していた頃のことは何かにつけ、よく思い出すから

「出産・育児」は、人生の一大イベント。出産後も、妊婦さんを見たり、母子手帳を見たりして、妊婦時代のことを思い出すもの。その時、妊婦時代に裏切られた思い出も、もれなくセットでよみがえります。

出典: 放置は危険!夫の変化を読み取るテクニック [夫婦関係] All About

妊娠中の記録画像と、悲しい記憶が紐ついてしまうから

マタニティフォトや、エコーの写真など、妊娠中の特別な時期を様々な形で記録して、後から見返す場面も多いもの。幸せな写真なのに、悲しい記憶が呼び起こされると、そのたびに夫への恨みが呼び覚まされることも……。

出典: 4Dエコー、マタニティフォト、やる? やらない? [妊娠・出産特集] All About

孤独、不安、イライラ…妊娠中の自分を全否定された気持ちになるから

情緒が不安定になりやすい妊娠中。そんな自分から逃げるように他の女性との逢瀬を重ねていたなら、家庭内で「逃げる夫」のレッテルが貼られてしまうかもしれません。そのレッテルは、瞬間接着剤で貼りつけたように強固で、はがれることはないかもしれません。

出典: 夫がサポート!産前・産後のメンタルケア [男の子育て] All About

コツコツ築いてきた関係がメチャクチャにされた気持ちになるから

ケンカしたり涙を流したりしながら、2人で歩んできたこれまでの過去が、夫の「浮気」という行為で、冒涜されたような気持ちになることもあるかもしれません。妻にとって、大切な思い出を全て失ったような気持ちになった日を忘れることは難しいでしょう。

出典: 「夫に不満」6割。手伝いより理解が大切! [出産準備] All About

妊娠中は制約だらけで、自由がなく不安も多かったから

妊娠中の体は、めくるめくスピードで変化し、制約だらけで自由を失ったような気持ちになることもあるでしょう。一方、夫は何一つガマンしていなかった。セックスさえも…! その時、強烈な不信感が妻の心に植えつけられるのは間違いありません。

出典: 2/4 ベテラン妻に学ぶ夫婦関係の極意 [離婚] All About

心に消えることのない深い傷を負うから

妻にとって、「妊娠中にツラいとき、夫が何もしてくれなかった」ことでさえ、恨みにつながる妊娠中。一刻も早く帰ってきて欲しい人が、外で裏切りの時間を重ねていたことは、消えることのない傷となって女性の心に残るようです。

出典: 夫婦の恋愛力学!妻の妊娠・出産 妻が妊娠・出産するときの心構え [離婚] All About