「睡眠時間をしっかりとらないと痩せない」と、ダイエッターなら一度は聞いたことがあるはず。では、ダイエットのことを考えるなら、睡眠時間は短すぎても長すぎてもダメ、って知ってますか? ダイエットと睡眠の間には切っても切り離せない関係があるんです。睡眠中はもちろん、眠る前の時間を上手く活用して、効率的にダイエットする方法をご紹介します!

睡眠時間と肥満度には大きな関係がある!

海外での研究によると、肥満度は7~8時間眠る人が最も低く、それより睡眠時間が短くても長くても肥満度が高くなります。どのくらい違うかというと、5時間睡眠の人は肥満率が50%アップし、4時間以下の睡眠ではなんと73%も上昇してしまいます。

リンク: 睡眠不足はダイエットの敵! 太らないための眠り方 [睡眠] All About

日本人の健康診断のデータを分析した研究でも、同じような結果が出ています。約2万人の日本人男性で平均睡眠時間と肥満のなりやすさを調べたところ、睡眠時間が5時間以上の人に比べて、5時間未満の人は肥満になりやすいことが分かりました。

リンク: 睡眠不足はダイエットの敵! 太らないための眠り方 [睡眠] All About

ぐっすり眠って美肌&健康に!睡眠ダイエットの基本

ダイエット効率をアップする睡眠の方法

ダイエット効率をアップさせるために必要な、質の高い睡眠をとる方法を色々とご紹介していきたいと思います。ダイエット成功のためには、食事、運動、そして睡眠のバランスが重要ですよ。

出典: ダイエット効率をアップする睡眠の方法! [定番ダイエット] All About

勝負は最初の3時間!美肌になる“深睡眠”を得る方法

「睡眠は最高の美容液」ともいわれるように、睡眠中は肌のダメージを修復する成長ホルモンが分泌されるため、しっかり睡眠をとることは美肌作りに欠かせない要素。しかし、忙しい現代人にとって、睡眠時間を十分に取るのはなかなか難しいのも事実ですよね。

出典: ぐっすり眠って美肌に!快眠を得るたった2つのコツ [スキンケア] All About

快眠を呼び込む!食事ダイエットの3カ条

メラトニンとセロトニンの分泌と関わっているのがタンパク質に含まれるトリプトファンというアミノ酸の1種です。トリプトファンは魚、肉、乳製品、大豆製品とタンパク源となるものに多く含まれています。

出典: 2/3 寝不足女子はやせにくい!?快眠ダイエット [食事ダイエット] All About

ダイエット効果アップ!睡眠前の簡単ボディメンテナンス

睡眠の質がグッと高まる 【就寝前の腹式呼吸】

心地よい睡眠、深い眠りを得るため、体をリラックスするのに一番オススメなのは、寝る前の 『お腹でする呼吸』 です。自律神経が休まり、脳もカラダも落ち着いて、深い睡眠に入れますよ。

出典: 2/2 深く眠れる呼吸で美肌ダイエット!就寝前の4ポイント [ピラティス] All About

ぐっすり眠って太らない! 30秒快眠骨盤ダイエット

まずは、仙骨周辺を軽く触ってウォーミングアップ! 座っていても、立っていても、そして寝ていてもできますので、気軽に触って筋肉の緊張、コリを緩和させましょう。

出典: 3/3 ぐっすり眠って太らない! 30秒快眠骨盤ダイエット [骨盤ダイエット] All About

睡眠力をあげる!カラダをラクにするご褒美ストレッチ

「寝つきが悪いのは当たり前?」を改善するには、ストレッチがオススメです。今回ご紹介するストレッチは、カラダもココロも癒されるので、「今日は頑張った!」という日に是非、自分へのご褒美として実践してください。

出典: 睡眠力をあげる!カラダをラクにするご褒美ストレッチ [ストレッチ] All About

これは効く! 寝る前の不眠解消ストレッチ

不眠症という言葉もよく聞くようになりました。深い眠りを得るには、寝る前の環境作りがポイントになります。今回は、心も体も健やかに保つには欠かせない”良質な睡眠を得る心得とストレッチ”をご紹介します。

出典: これは効く! 寝る前の不眠解消ストレッチ [ストレッチ] All About

寝る前10分!ベッドタイムエクササイズ

毎日が忙しいとお嘆きの皆さんに朗報。それはベットの上をフル活用する超合理的エクササイズ! 寝る前のたった10分間でボディライン引き締めて、同時にストレスまですっきりとリセットできるのです。

出典: 寝る前10分!ベッドタイムエクササイズ [パーツ別ダイエット方法] All About