パーツ別!メイク崩れをきれいに直すメイクの裏技×5

1.まぶたのミズにアイシャドウが溜まってしまう

オフィスのメイクルームで鏡を覗き込んだ時、「まぶたのミゾにアイシャドウがたまっている!」なんて気づいたことはありませんか? まぶたは一日何万回も動くもの。しっとりウエットタイプのアイシャドーや、アイカラーベースを取り入れて仕上がりをキープしましょう。

出典: アイシャドウがまぶたでヨレるのを防ぐ方法 [山本浩未のきれいのソース] All About

2. Tゾーンの脂浮きや毛穴がとにかく気になる

メイクは崩れる、ということをまず頭に入れておきましょう。 そのうえでメイク前のスキンケアでフォローしておくことが大事です。 それでも崩れしてまったら……余分な皮脂を取り、そのうえでメイク直しを行うのがポイントです。

出典: Q94 暑い季節のメイク崩れ対処法は? [山本浩未のきれいのソース] All About

3. 汗をかくと目の下のファンデーションがヨレてしまう

猛暑のときは、汗によるメイク崩れを気をつけたいところ。とくに、目の下のファンデーション崩れは気になりますよね。まずは汗に強いファンデを選び、薄く重ねてフィットさせることで、化粧崩れはかなり防げます。

出典: Q50. 汗をかくと目の下のファンデでとれてしまいます [山本浩未のきれいのソース] All About

4. 小鼻のわきにファデーションが溜まってしまう

鏡を覗き込んだら、小鼻の脇にファンデーションが溜まってた!なんていう経験はありませんか? そんなときは、まず綿棒でたまったファンデを取り、ソリッドタイプの下地で毛穴の凹凸をならします。

出典: Q.4 小鼻の脇のファンデーション。どう直せばいい? [山本浩未のきれいのソース] All About

5. 汗をかくと肌全体がヨレてどこから直していいかわからない

湿度が高く、汗もかきやすくなるこれからの時期。ファンデーションを崩れにくくするポイントは2つあります。ひとつは“薄く塗る”こと。もうひとつは“フィットさせる”こと。この2点を注意するだけで、化粧崩れは改善されます。

出典: Q.45 崩れないファンデの塗り方を教えて下さい! [山本浩未のきれいのソース] All About

汗と皮脂が混ざってドロドロになった時の対処法

ドロドロのベースメイクを2分以内で化粧直しするコツ

朝、キレイにベースメイクを仕上げても、汗や余分な皮脂のせいでドロドロになりますよね。顔を洗ってまっさらにしたいという気持ちはやまやまですが、外出先ではそうはいきません。そこで、3つのアイテムを使って、キレイに涼しげなマット肌にするコツをご紹介します。

出典: ドロドロのベースメイクを2分以内で化粧直しするコツ [ビューティティップス] All About