水出しコーヒーの特徴って?

お湯を注ぐことで味を引き出すコーヒーは抽出時間や方法によって雑味や苦味が出るのに対し、水の中に豆を浸してじっくり抽出する“水出しコーヒー”は雑味が少なく、豆本来の味わいを楽しめるのが特徴!

その人気から、近年は大手飲料メーカーからも水出しコーヒーが登場したほど。その味を「紅茶みたい!」と言う人がいるほど、すっきりとした喉ごしなので、「コーヒーが苦手」と思っている人にもぜひ試していただきたいドリンクです。

おいしい水出しコーヒーの作り方

【材料】

・コーヒー豆(ここでは水出し専用のCafeSnap Summer Blend with TRUNK COFFEEを使用) 
・コーヒーミル
・ハリオ フィルターインボトル(市販のウォーターボトルでも可)
・お茶パック(ウォーターボトルを使用する場合)

出典: CafeSnap そこにしかない、こだわりカフェが見つかる

<分量>
・ハリオ フィルターインボトルで、750mlの水出しコーヒーを作る場合、53~55gのコーヒー豆を使用。
・市販のウォータボトルなどで、1Lの水出しコーヒーを作る場合、70~75gのコーヒー豆を使用。 

【ステップ1】

コーヒーミルで豆を挽きます。すっきりしたコーヒーがお好きな方は、挽き目を荒めに。濃くしっかりした味わいがお好きな方は挽き目を細かめにしてください。

出典: CafeSnap そこにしかない、こだわりカフェが見つかる

【ステップ2】

コーヒー豆をフィルター部分にいれます。

フィルターインボトルがない場合は、市販のお茶パックにいれましょう。豆は水に触れると膨らむため、詰めすぎないように注意。

出典: CafeSnap そこにしかない、こだわりカフェが見つかる

【ステップ3】

ボトルに水をいれて2、3回上下に振ったら8時間、冷蔵庫でじっくり抽出します。

出典: CafeSnap そこにしかない、こだわりカフェが見つかる

【ステップ4】

グラスに氷をいれてできあがり!
※味の濃さは、お好みで豆の量を調節してください
※8時間の抽出が終わったらボトルからコーヒー豆を取り除いてください

出典: CafeSnap そこにしかない、こだわりカフェが見つかる

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項