21世紀最高に怖いオカルトホラー、絶叫注意報!

『死霊館 エンフィールド事件』

『死霊館』で、ホラーファンを狂喜乱舞させたジェイムズ・ワン監督が放った続編『死霊館 エンフィールド事件』は前作以上に怖いと世界中の劇場を震撼させています。

このシリーズは実話であり、主役の心霊研究家ウォーレン夫妻も実在の人物。本作に登場するエンフィールド事件は長期に渡るポルターガイスト現象として悪名高き事件と言われています。

とある家族の娘に元家に持ち主の霊が乗り移り、怪奇現象が次々と起こるため、ウォーレン夫妻が霊との対話を試みるけれど、ことは思うように進めず……。

恐怖演出が絶妙で、思わず「ひっ!」と声が出ますよ!『死霊館』と合わせてお楽しみください。
(2016年7月9日公開 ©2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED)

出典: 映画『死霊館 エンフィールド事件』公式サイト

悪魔の存在に背筋が凍るオカルトホラーの傑作

『エクソシスト』

本作は少女に取り憑いた悪魔と彼女を救おうとする神父の心理戦をメインに、悪魔が巻き起こすポルターガイスト現象が恐怖ポイント。

70年代の映画なので技術的には見劣りするものの、少女の首が360度回ったり、下品な言葉を口にしたり、吐きまくったり……悪魔に取り憑かれた少女が恐ろしくも可哀想で……。娘を取り戻したい母の葛藤、神父の弱みに付け込んでくる悪魔の残酷さなど、物語、キャラクター設定、演出が秀逸。

見終ったあと恐怖の余韻が残る傑作で、ホラーでは珍しくアカデミー賞で10部門候補に。脚色賞と音響賞を受賞しました。

出典: Amazon.co.jp | エクソシスト ディレクターズカット版 & オリジナル劇場版(2枚組) [Blu-ray] DVD・ブルーレイ - エレン・バースティン, リンダ・ブレア, ジェーソン・ミラー, マックス・フォン・シドー, ウィリアム・フリードキン

不吉な数字「666」はこの映画から始まった!

『オーメン』

外交官夫妻は子供が生まれる日を楽しみにしていたのですが、不幸なことに死産に。妻がショック死するかもしれないと、夫は、6月6日6時に生まれてすぐに母を亡くした赤ん坊を息子だと偽ることに。しかし、ダミアンと名付けられたその子の周辺では奇怪なことが次々と起こるのです。

ダミアンは何者?悪魔の子? 夫妻は悪魔かもしれないと思いつつ、息子ゆえに手を下せないジレンマがあり、それをお見通しのダミアンの残酷な行動の数々が恐ろしい。「次は何をするつもり?」と邪悪な少年にビビりっぱなしですよ。ダミアンの父を往年のスタ―俳優グレゴリー・ペックが演じているのも興味深いです。

出典: Amazon.co.jp | オーメン [Blu-ray] DVD・ブルーレイ - グレゴリー・ペック, リー・レミック, デイビッド・ワーナー, ビリー・ホワイトロー, ハーベイ・ステファンス, リチャード・ドナー

POV映像の臨場感が活かされた青春ホラーの良作

『死霊高校』

深夜の学校に忍び込んだ高校生の男女が、翌日に上演される公演の舞台セットを壊そうと企んでいると、体育館に閉じ込められてひとりひとり恐ろしい目に合うという学園ホラー。

高校生たちが性悪ゆえに、彼らが霊に襲われても同情の余地なしというのがあるのですが、密室でふいに襲われるので、けっこうドキドキ度は高めです。また「絞首台」という舞台にまつわる過去の事件もからみ、最後にはビックリの結末が! POV(主観映像)を駆使した臨場感も恐怖に一役買っています。

出典: Amazon.co.jp | 死霊高校 [DVD] DVD・ブルーレイ - リース・ミシュラー, ファイファー・ブラウン, ライアン・シューズ, キャシディ・ギフォード, クリス・ロフィング, トラビス・クラフ

情け容赦ない恐怖&残酷度MAXのコリアン恐怖映画

『チェイサー』

デリヘル嬢が次々に行方不明になり、元締めと警察は追い駆けるものの、犯人に翻弄される韓国サスペンス。

本作はホラーじゃないけど、本当に怖くて腰ぬけます。恐怖の根源は真犯人の無感情と残虐性。捕まえても証拠不十分で釈放され、監禁部屋から逃げた女を追い詰めていくその執拗さ!とどめを刺すところまできっちり見せる演出はもう見ていられません! 

霊や悪魔よりも、やはり一番恐ろしいのは人間と思わずにいられない映画です。

出典: Amazon.co.jp | チェイサー [DVD] DVD・ブルーレイ - キム・ユンソク, ハ・ジョンウ, ソ・ヨンヒ, ナ・ホンジン

S・キング原作!ストーカー監禁事件の恐怖を描く

『ミザリー』

人気作家が、交通事故にあい、彼のファンである看護師が看病といいつつ彼を監禁。自分の思い通りに小説を書けと脅し、暴力を振るい、狂気でがんじがらめにするスティーブン・キング原作小説の映画化。

現実と妄想が入り乱れる狂信的ファンの異常性、笑顔で接したかと思ったら突然凶暴になるから、もう存在そのものが恐怖! 痛めつけられ逃げ場のない作家がどうやってモンスター看護師と闘うのかも見物。ほぼ二人芝居なのに、あまりに怖くて全編緊迫感に溢れています。

出典: Amazon.co.jp | ミザリー [Blu-ray] DVD・ブルーレイ - キャシー・ベイツ, ジェームズ・カーン, ローレン・バコール, ロブ・ライナー

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項