カップ焼きそば“超大盛ブーム”のきっかけとなった一品

ボリューム2倍で食べごたえあり!! 「ペヤングソースやきそば超大盛」

それまではレギュラー、大盛、ミニの3サイズあったペヤングソースやきそばですが、2004年8月に通常版サイズの麺が2個入った「超大盛」が発売されました。まるか食品のWebサイトによれば、「超大盛ブームのきっかけとなった」カップ焼きそばとのことです。

出典: 圧倒!超大盛・ペヤングソースやきそば [コンビニグルメ] All About

期間限定発売の「ペヤング変わりやきそば」を集めてみた!

「広東風やきそば」はあっさり味でカラフルだった!

2006年3月発売の「広東風やきそば」。彩りの良い野菜の具と、あっさりしたオイスターソース味で大盛サイズと感じさせず、あっという間に平らげることが出来ました。この商品以降、さまざまなバリエーションが期間限定で販売されることとなります。

出典: ペヤング『大盛広東風やきそば』 [コンビニグルメ] All About

最後まで辛口だった「四川風やきそば」

「広東風やきそば」の次の期間限定品は、2006年7月発売の「四川風やきそば」です。食べはじめから後味まで辛味が続き、暑い夏にぴったりのカップ焼きそばでした。

出典: 夏の食!ペヤング『大盛四川風やきそば』 [コンビニグルメ] All About

どこかで見たようなパッケージ!? 「からしマヨネーズやきそば」

2007年1月発売の「からしマヨネーズやきそば」。パッケージの見た目はキユーピーマヨネーズですが、添付されたからしマヨネーズはケンコーマヨネーズ製でした。競合商品の明星食品「一平ちゃん夜店の焼そば」に比べて、あっさりとしたソース味が特徴的でした。

出典: ペヤングからしマヨネーズやきそば [コンビニグルメ] All About

牛たんもネギも結構たっぷり入ってた「牛たん塩やきそば」

2007年5月発売の「牛たん塩やきそば」。牛たん、ネギ、唐辛子がたっぷり入ったやきそばです。夏向け商品らしく塩だれも辛目で、気温の上がる時季のエネルギー源になると思いました。

出典: 2/2 この夏に食べたいカップ焼きそば2種 [コンビニグルメ] All About

ジャージャー麺までカップ焼きそばにしちゃった「ジャージャーやきそば」

2008年3月発売の「ジャージャーやきそば」。ジャージャー麺とは一言でいうと、「豚ミンチ中華風味噌あんかけそば」のこと。それをカップ焼きそばにしたのがこの商品です。味は濃い目ですが、期待していたよりも具が少なかったのが残念。自分でキャベツを加えて食べれば、ちょうど良いボリュームになっただろうと思いました。

出典: ペヤング『ジャージャーやきそば』 [コンビニグルメ] All About

ソースを濃いめに改良&増量して「からしマヨネーズやきそば」よ、もう一度!

2008年7月発売の「からしマヨネーズやきそば」。2004年発売の旧版ではあっさりめのソースでしたが、新版ではからしマヨネーズに負けない香ばしさと酸味を追求した濃厚なソースへと改良し、さらに増量されています。暑い夏に食べたくなるような、濃い味のカップ焼きそばに仕上がっていました。

出典: ペヤングからしマヨネーズやきそば・再び [コンビニグルメ] All About

ポテチ入り? いえいえ、皮つきポテト入り「のり塩ポテトやきそば」です!

2009年8月発売の「のり塩ポテトやきそば」。パッケージはコイケヤのポテトチップス風ですが、コラボ商品ではありません。皮つきポテトダイス(サイコロ切り)と青海苔、塩だれソースで、口のなかで「のり塩ポテト」となる仕様。塩だれがポテトと青海苔にマッチしていました。

出典: ペヤング『のり塩ポテトやきそば』 [コンビニグルメ] All About

那須塩原の名物グルメをカップ焼きそばにした「スープ入りやきそば」

2010年3月発売の「スープ入りやきそば」。那須塩原市の名物「スープ入り焼きそば」をカップ焼きそばにした商品です。特徴は湯切り不要なこと。スープを入れ、お湯を入れてそのまま食べるタイプ。スープの塩味がとても強かったです。

出典: まるか食品『ペヤング スープやきそば』 [コンビニグルメ] All About

味も歯ごたえもホット・HOT!「スパイシーサラミ風味やきそば」

2010年6月発売の「スパイシーサラミ風味やきそば」。具はサラミソーセージ風の細切れ肉、ネギ、キャベツ。肉の歯ごたえと辛口ソースで暑い夏を乗り切れると思わせる焼きそばでした。この品と同時にファミリーマート限定で「特製塩ダレねぎやきそばベーコン風味」も発売されました。

出典: ペヤング スパイシーサラミ風味やきそば [コンビニグルメ] All About

なんとなくイタ~リアンだった「明太子やきそば」

2010年8月発売の「明太子やきそば」。イタリアンレストランで食べる明太子パスタ風で、女性を意識してつくったのかなと思わせるカップ焼きそばでした。生明太子を贅沢に使用したソースがおいしかったです。

出典: まるか食品『ペヤング 明太子やきそば』 [コンビニグルメ] All About

「変わりやきそば」に続くは……やっぱりキター!「激辛路線」

2012年、2つの「激辛やきそば」が日本中を痺れさせた!

2012年2月に発売された「ぺヤング激辛やきそば」は、“油断できない辛さ”というキャッチフレーズとそのキャッチフレーズに違わない“食べる人を選ぶほどのインパクトのある辛さ”で話題を呼びました。さらに同年8月にはカレー風味の「ぺヤング激辛カレーやきそば」も発売されるという事態に。ノーマル激辛焼きそばでも完食が困難なのに、それにカレーの辛さが加わり、まさに“口から火を噴く”というたとえが本当に起きそうな辛さでした。

出典: 油断ならない辛さを試す!ぺヤング激辛カレーやきそば [コンビニグルメ] All About

「激辛やきそば」にお助け版が登場! ネギみそチャーシューや和風焼き蕎麦まで

2013年は2月に「辛口ネギみそチャーシューやきそば」、3月に「激辛やきそばおたすけマヨネーズ」、4月に「和風焼き蕎麦」と毎月新製品が発売されていました。「辛口ネギみそチャーシューやきそば」は、前年発売の「激辛やきそば」に比べればマイルドな辛さ、「激辛やきそばおたすけマヨネーズ」は、マヨネーズを加えて辛さを調節するというコンセプトの商品でした。日本そばに海老入り揚げ玉のかやくをのせ、和風のつゆで食べるという異色の焼きそば「和風焼き蕎麦」は、“本当に蕎麦!”という感じで、まさに三者三様の味に仕上がっていました。

出典: ペヤングカップやきそば・2013年春の新製品レビュー [コンビニグルメ] All About

ノーマルと激辛を「超大盛」でつくったお得版!「超大盛やきそばハーフ&ハーフ激辛」

2013年10月発売の「超大盛やきそばハーフ&ハーフ激辛」。「ソースやきそば」と「激辛やきそば」を超大盛のカップにまとめて「ハーフ&ハーフ」にしたものです。ソースやきそば、激辛やきそば、それぞれ味わうこともできますし、この2つをミックスして適度な辛さにして食べることもできます。さらに2014年6月には、ソースやきそばと激辛でないカレー焼きそばとのハーフ&ハーフも発売されました。

出典: 3度おいしい『ペヤング超大盛やきそばHALF&HALF激辛』 [コンビニグルメ] All About

いろいろあったけど……再び定番の「ソースやきそば」へ

約6か月の販売休止期間を経て復活!「ペヤングソースやきそば」

2014年12月の異物混入問題で販売休止となっていた「ペヤングソースやきそば」ですが、翌年2015年6月に販売再開されました。他社製品のように、紙フタによる密閉形式に変更されました。栄養成分からすると、ちょっと味が変わったような気もしました。

出典: ついに復活!まるか食品「ペヤングソースやきそば」 [コンビニグルメ] All About

で、これは何? 偽物? 姉妹品? 「ペヨングソースやきそば」

「ペヨングソースやきそば」とはいったい何者?

2016年3月発売の「ペヨングソースやきそば」。「ペヤングソースやきそば」の廉価版として企画されたこの一品、ペヤング同様、れっきとしたまるか食品の商品です。大きな違いは内容量と、かやくに肉が入っていないこと。それをあえて「ペヨング」と名前を変えてしまうところが話題を呼びましたね。

出典: ペヨング ソースやきそば  |  まるか食品株式会社