そもそも、伊勢神宮とは?

伊勢神宮をおさらいしましょう

伊勢神宮には内宮と外宮があります。参拝は、外宮から内宮の順。豊受大御神(とようけおおみかみ)祀られている外宮を参拝したら、天照大神(あまてらすおおみかみ)をお祀りする内宮へと参りましょう。二拝・二拍手・一拝がルールです。

出典: 憧れのお伊勢詣り、伊勢神宮へ/三重 [名所・旧跡] All About

まずは、外宮にあるパワースポットから

三ツ石

正宮から別宮に向かう途中にあるのが、しめ縄で囲まれた、3つの組まれた丸い石。「三ツ石」です。正式には「川原祓所」(かわらはらいしょ)といい、式年遷宮の際は神宮祭主が祓い清める場所となります。

出典: 伊勢神宮外宮 -おでかけ伊勢神宮-

地蔵石

外宮の中でも、特にご利益のあるといわれる多賀宮。その参道にある「地蔵石」です。その名のとおり、お地蔵さんが寝ている形の石。参道ができた後に、自然にこの形で現れたと言われています。

出典: 三重県民が教える伊勢神宮のオススメパワースポット7選 | エンタメマガジン

亀石

外宮から別宮へ向かう途中の、川にかかる石。その石が「亀石」です。大きな一枚岩で、別宮へ向かう方向から見ると、亀が手を広げているように見えます。歩くだけでなく、しゃがんで石にじかに手で触れるのがおすすめです。

出典: お参り前に知っておくべき伊勢神宮の内宮と外宮のパワースポット 厳選10選| 旅行の達人

正宮前の神木

伊勢神宮には、多くの巨木があります。中でも正宮前の巨木は、かなり斜めに傾いて植わっています。ゆえに不思議な力が宿っていると言われています。

出典: 伊勢神宮パワースポット10選【内宮・外宮】秘められたパワー! | 豆知識PRESS

次は、内宮にあるパワースポットへ

四至神(みやのめぐりのかみ)

四至神は、内宮神域を守る神様。四至とは、神域の四方という意味です。石が積まれているだけのように見えますが、実は社殿を持たない神社で、しめ縄により結界が張られています。

出典: 伊勢神宮で参拝者が手をかざす石は一体なに?そこに手をかざしてはいけない?!

パワーツリーと呼ばれる巨木(荒祭宮付近)

神宮内には、多くの巨木が植わっています。なかでも正宮から別宮である荒祭宮へ続く道に入ったすぐのところに、ひときわ大きな杉の木が。多くの参拝者が触っていくので、木の幹はツルツル。ひんやりした表面から、パワーにあやかりましょう。

出典: 日本最大のパワースポット「伊勢神宮」の中でもさらにパワーがみなぎるスポットはココ! | 三重県 | トラベルjp<たびねす>

お伊勢さん周辺で、お参りするべきスポットへ

月読宮(つきよみのみや)の、ハート形の切り株

内宮別宮10宮のひとつである月読宮。大変パワーが強い場所といわれており、ご神木である大きな楠はパワースポットとして知られています。最近、その大楠の近くでハート形の切り株が発見されました。それ以来、月読宮でハートの切り株を見つけ写真におさめると、幸せになるといわれています。スマホの待ち受けにしてパワーをあやかりたいですね。

■住所:伊勢市中村町742−1
■アクセス:JR伊勢市駅から徒歩10分
■問い合わせ:0596-24-1111
■参拝時間:5:00~18:00(1~4月、9月)、~19:00(5~8月)、~17:00(10~12月)
■参拝料:無料

出典: ハートの切り株、伊勢神宮の別宮「月読宮」の杜に-女性参拝者に人気 - 伊勢志摩経済新聞

猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)

何かを始める時に、良い方向へ導いてくれる「みちひらき」の神が祀られている場所。うまくいくように、古殿地の石で願い事をしましょう。またここには、「さざれ石」があります。成長して岩になるという縁起の良い石なので、今後の活躍を祈願しましょう。ほかにも芸能と縁結びの神様、佐瑠女(さるめ)神社があることでも有名。さまざまな願い事ができる、まさに至れり尽くせりな神社です。

■住所:伊勢市宇治浦田2-1-10
■アクセス:JR伊勢市駅からバスで「猿田彦神社前」下車
■問い合わせ:0596-22-2554
■参拝時間:境内自由

出典: 猿田彦神社は有名なパワースポット。その魅力と見どころをご紹介! - Find Travel

二見輿玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)

海に面した二見興玉神社。沖には太い縄で結ばれている、2つの巨石「夫婦岩」があります。夫婦岩のある二見浦は、世界最古の海水浴場。昔は神宮を参拝する前に、二見浦で禊(みそぎ)を行いました。これを浜参宮といい、霊草である無垢塩草(むくしおくさ)でお祓いを受けます。今でも神宮式年遷宮のお木曳行事などの参加者は、浜参宮を行っています。

■住所:伊勢市二見町江575
■アクセス:JR東海参宮線二見浦駅より徒歩15分
■問い合わせ:0596-43-2020
■参拝時間:自由

出典: 伊勢神宮へ参拝する前に知っておきたい幾つかのこと [三重の観光・旅行] All About