なぜ、トマトがダイエットにいいの?

皆さんも耳にしたことがあるかもしれませんが、トマトにはリコピンや食物繊維が豊富に含まれています。そのリコピンや食物繊維は、悪玉コレステロールを減らす働きがあり、血流を改善してくれ、高代謝ボディになるので、ダイエットにいいと言われています。

出典: 朝バナナの次は!? 『夜トマトダイエット』 [食事ダイエット] All About

なぜ生のトマトではなく、トマトジュースがいいの?

トマトジュースのほうが脂肪燃焼成分が多く含まれているから!

トマトに含まれるリコピンについては上記でも述べたとおりよく知られていますが、京都大学の河田照雄教授らの研究グループによって、トマトには脂肪燃焼を促進する「13-oxo-ODA」という成分も含まれていることが新たにわかりました。
同時に、この「13-oxo-ODA」は、生のトマトよりもトマトジュースに多く含まれていることも研究で発見されました。
なので、より脂肪燃焼効果を得るには、トマトジュースで「13-oxo-ODA」を摂るのがおすすめなのです。

出典: トマトから脂肪肝、血中中性脂肪改善に有効な健康成分を発見:効果を肥満マウスで確認 — 京都大学

飲むタイミングは夜! コップ1杯を3か月~6か月続けてみましょう!

ジュースの量よりもリコピンの量。

リコピンの吸収率は夜の方がいいので、「夜トマトダイエット」は夜に飲むのがおすすめです。飲む量はコップ1杯のトマトジュースで十分!まずは3ヶ月、そして6ヶ月続けてみてください。東洋医学では、人の体は、6ヶ月続いた状態をキープしようとするのだそうです。即効性は期待できませんが、続けることでスリムになった体をキープできるでしょう。

出典: 2/4 朝バナナの次は!? 『夜トマトダイエット』 [食事ダイエット] All About

そのまま飲むのに飽きたら…トマトジュースを使った簡単レシピ

オリーブオイルをプラスするとリコピンの吸収率アップ!

トマトはオリーブオイルと一緒に食べるとリコピンの吸収率がアップします。
トマトジュースにオリーブオイルを入れて一緒に飲むなど、効率よくリコピンを摂取できて、便秘解消効果も期待できて、味もまろやかになります。

唐辛子などを入れると代謝アップ効果が期待でき、チーズを一緒に摂ると代謝アップ・脂肪燃焼効果があるビタミンB2を効率よく摂取できます。

出典: 3/4 朝バナナの次は!? 『夜トマトダイエット』 [食事ダイエット] All About

トマトジュースで作る具沢山ミネストローネ

冷蔵庫にある野菜とトマトジュースで作る具沢山ミネストローネです。材料と調味料を加熱するだけでできるので、朝食やランチにもおすすめです。

出典: 10分でできる 簡単ミネストローネ [簡単スピード料理] All About

15分で時短! トマトジュースでお手軽ミートソース

たったの15分で作ったとは思えないコクのある味!パパッと作ってもおいしいミートソースの秘密は、トマトジュースにあります。冷蔵庫で3、4日保存できるので、パスタ以外にオムレツのソースなどにも使えますよ。

出典: 15分レシピ お手軽ミートソースの作り方 [簡単スピード料理] All About

15分で作れる!トマトジュースで夏野菜たっぷりのラタトゥイユ

たった15分で作れる! 夏野菜たっぷりのラタトゥイユの作り方・レシピを紹介。ラタトゥイユは、付け合わせやパスタソース、ブルスケッタにと、何かと便利な常備菜。簡単に作るコツをお教えします。

出典: 15分レシピ 洋風常備菜ラタトゥイユ [簡単スピード料理] All About

簡単!ひんやり冷製トマトスープ

とっても簡単!トマトジュースにオリーブオイルなどを加えた冷製スープです。お好みでタバスコなど、辛味調味料を加えてもいいアクセントになります。暑い季節にぴったりですね。

出典: カゴメ株式会社 > トマトキッチンスタジオ > レシピ情報 > トマトジュースで簡単!冷たいスープ

トマト寒天ダイエットゼリー

トマトジュースを寒天で固めたゼリーです。寒天は低カロリーなのに満腹感が得られる、ダイエットにぴったりの食材。砂糖はダイエットシュガーを使っても大丈夫ですよ。沸騰直前に火から下ろすのが、トマトのうま味を逃がさないコツ。ヘルシーなデザートの完成です。

出典: ダイエットに 粉寒天でトマトジュースゼリー レシピ・作り方 by liqueur|楽天レシピ