老後の年金と必要額とは?

あなたは大丈夫?夫婦2人のゆとりある生活には「1カ月36万6,000円」という説も

思い描く「老後」の生活は人それぞれ。一説には36万円ほどという結果も出ているようです。老後資金の目標額の決め方を見ていきましょう。

出典: ライフプランと老後資金準備(5)~目標額を貯めよう [年金入門] All About

自営業者やフリーランスの年金と老後資金準備のコツとは?

会社員に比べて老後の公的保障が少ないと感じる人の多い自営業者やフリーランス。会社員の老後保障と比較しながら、公的な保障を補い、自営業者フリーランスにメリットのある準備方法をご案内します。

出典: 自営業者の年金と老後資金準備 [年金入門] All About

会社員なら老齢基礎年金+老齢厚生年金が支給されます

老後の収入の中心となる公的年金。会社員は老後資金として、国民年金から支給される老齢基礎年金と、厚生年金から支給される老齢厚生年金の2つが受け取れます。さらに、勤務先によっては企業年金を導入している場合も。

出典: 会社員の年金と老後資金準備 [年金入門] All About

安心して生活できる老後資金を準備するには?

老後資金を準備するための、分散投資・長期投資のメリット

どんな人にもいつかは訪れる引退の時期。セカンドライフを充実させるためには、十分な老後資金が必要です。老後資金を準備するための資産運用の考え方をご案内します。

出典: 老後資金の運用方法の考え方 [年金入門] All About

金融資産はどう選ぶ? ポートフォリオ作成のポイント

資産形成のため、金融資産はどう組み合わせるべき? ポートフォリオを組むためのポイントと、その後のメンテナンス方法について解説します。実践的なポートフォリオ理論を、事例を交えてご紹介しましょう。

出典: ライフプランと老後資金準備(4)ポートフォリオ作成 [年金入門] All About

自営業・フリーランスなら準備しておきたい、上乗せ年金

自営業・フリーランスの老齢年金は、会社員より受給額が少なめになります。会社員のような定年がないので、長く仕事を続けて収入を確保することも可能ですが、上乗せ年金を準備しておくことも必要。上乗せ年金の有利な準備方法について具体的に考えてみましょう。

出典: フリーランスの将来設計と年金 [年金入門] All About

自営業・フリーランスの強い味方、国民年金基金とは

公的年金の上乗せ分を準備する、国民年金基金

自分で公的年金の上乗せを準備するとき、自営業者やフリーランスに有利な制度である国民年金基金についてご案内します。

出典: 2/3 国民年金基金ってどんな年金なの? [年金入門] All About

少ない掛金、税金がお得に……国民年金基金、加入のメリット

加入後も生活スタイルに合わせ、掛金を増減可能。しかも掛金は、全額所得控除の対象となり税金がお得に! 加入中の人たちが選択したプランを実際に見てみましょう。将来、受け取れる年金額の計算もできます。

出典: 加入によるメリット | 制度について知る | 国民年金基金連合会

※こちらの記事は2017年5月に再監修済みです。ただし、リンク先の記事の一部には、当時の年金金額や当時のデータで試算・算出しているものがございます。

全世代が知っておくべき、年金入門の最新情報って?

国民年金、厚生年金などの年金制度や年金受給額の計算、老齢基礎年金や老齢厚生年金の受け取り方など年金に関する基礎知識から障害年金や遺族年金、加給年金などその他年金のしくみまで幅広く説明します。毎年、最新の年金の入門情報を随時更新していきます。

出典: [年金入門] All About