老後のお金が不安な人の対策とは

40代の4人に3人が準備不足…老後資金の賢い作り方

老後が長くなると、老後資金への不安も増えていきますが、35~64歳の老後資金の準備に対する意識を「平成26年版高齢社会白書」から、ピックアップしてご紹介しますので、まずは参考に、計画を立ててみてください。

出典: 40代の4人に3人が準備不足…老後資金の賢い作り方は? [定年・退職のお金] All About

どうしたら老後の不安を解消できるのか

老後のお金に不安を感じる人が増えています。いくつかのポイントをおさえれば今から不安をもつ必要はありません。

出典: 老後のお金「不安」に対抗するための6つのコツ [定年・退職のお金] All About

退職金のない人の老後資金準備

退職金のない人は、その分自分で老後資金を準備する必要があります。「そんなに貯蓄できない」という人も、自分なりのマネープラン、キャリアプランを立てていくことで、前向きに老後を迎えることができるはずですので、いまから積極的に考えていきましょう。

出典: 退職金のない人はどう老後資金を準備する? [資産運用] All About

自営業やフリー、派遣の老後準備、どうする?

自営業やフリーランスなどの人には、退職金や手厚い年金制度がありません。年間80万円程度の国民年金だけでは、将来が心配です。そこで、自分で選択して加入できる制度などを利用して、年金を増やす方法をご紹介します。

出典: どうする?自営業、フリー、派遣の老後準備 [マネープラン] All About

シングル女性の老後資金はいくら貯めればいい?

シングル女性は、老後資金としていくら貯めておく必要があるでしょうか。支給される年金などを差し引いて、実際に準備しておく金額を計算してみましょう。

出典: シングル女性の老後資金はいくら貯めないとダメ? [シングル女性のお金15の質問] All About

子供のいない夫婦、老後資金はどう考えたらいい?

子供のいない夫婦は、老後資金を少し多めかつ確実に準備し、できるだけ自立して生活できるように、人のネットワーク作りをする必要があります。また、パートナーがひとりになったときの生活費の不安を解消するために、遺族年金も理解しておくことが大切です。詳しくご紹介します。

出典: 子供のいない夫婦の老後資金の考え方 [定年・退職のお金] All About