フランスのママ、いろいろな意味でうらやましすぎる……

フランスの高い出生率の秘密

出生率が高い国として知られるフランス。先進国が少子化問題に抱える中、「産みやすい国」でいられるフランスの秘密はどこにあるのでしょうか。

出典: フランスの出産・子育て事情 [働くママのダメージ回復術 - 赤ちゃん・育児特集] All About

ママの顔と女性の顔を使い分けているパリ流・働くママの美容術

産んでも、仕事&美容に抜かりなしのパリジェンヌにとって、キレイでいることはごく普通のこと。彼女たちのキレイを保つ美容術とは?

出典: どうしてキレイなの?パリ発 働きママンの夜美容術 [働くママのダメージ回復術 - スキンケア] All About

『パリの女は産んでいる』の著者・中島さおりさんが伝えるフランスの子育て事情

ベビーブームが来ているパリのお話 1

『パリの女は産んでいる で子供が増えた理由』著者の中島さおりさんのインタビュー記事。まずは、フランスの結婚事情と児童手当についてです。

出典: ベビーブームが来ているパリのお話(1) [妊娠の基礎知識] All About

ベビーブームが来ているパリのお話 2

『パリの女は産んでいる で子供が増えた理由』著者の中島さおりさんのインタビュー記事。フランスのここ50年の結婚のあり方の変化や祖父母との関わりについてご紹介しています。

出典: ベビーブームが来ているパリのお話(2) [妊娠の基礎知識] All About

ベビーブームが来ているパリのお話 3

『パリの女は産んでいる で子供が増えた理由』著者の中島さおりさんのインタビュー記事。フランスのベビーシッター事情や子どもの教育費についてお伝えしていきます。

出典: ベビーブームが来ているパリのお話(3) [妊娠の基礎知識] All About

日本の未来形があるフランス 「産みやすい」「働きやすい」のはなぜ?

手厚い子ども手当

先進国の中でも出生率回復に成功しているフランス。その一助となった育児の手当の内容はどのようなものなのでしょうか?

出典: フランスの子ども手当はこんなに手厚い! [社会ニュース] All About

女性が社会に出られる仕組み

早くから「女性が働きやすい仕組みづくり」を意識してきたフランス。産んだ後もフルタイム志向が強いフランスの女性を支える保育環境とは?

出典: 初期教育、日仏比較。 アンチ3歳児神話 [子育て事情] All About

ベビーシッターの普及度

フランスは共働きが当たり前。しかも、産休は取っても、育休は取らずにすぐに職場復帰というママが多いのが実情です。このママたちの職場復帰を支えているのは、「ヌヌ」と呼ばれているベビーシッターの女性たち。暮らして分かったフランスの産後事情についてのご報告です。

出典: フランスのベビーシッター事情で気づくその質とは? [子育て] All About

「また産みたい」と思う社会の温かさ

フランスは、子育てに関する法的制度が整備されているというのはまぎれもない事実。しかし、肌で実感する「育てやすさ」は別にありました。それは、「子連れに優しい社会」。これこそ、また産みたいと思う本当の理由だったのです。

出典: 出生率ヨーロッパNo.1 フランスの出産裏事情 | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

人に任せる勇気

フランスのママは素敵に映るかもしれませんが、だからといって、スーパーママではありません。できないことは、外注したり、人を頼ったりしてバランスを取っています。「母親は育児や家事をしっかりこなすべき」という世間の目が厳しい日本ですが、女性の社会進出が進んでいる現代、変わらなければいけない時期に来ています。

出典: ママと子どもの笑顔が倍増 フランス流母業外注って? [子育て] All About