大阪で、子供たちの笑顔がはじける!

やはりここは外せない!ユニバーサル・スタジオ・ジャパン内にある「ユニバーサル・ワンダーランド」

2012年3月に誕生したファミリー向けのエリア。セサミストリートの仲間たちやスヌーピー、ハローキティなど、USJの人気キャラクターの街が広がります。21のアトラクションで、子供たちも親御さんも1日中楽しめること間違いなし!

■住所:大阪府大阪市此花区桜島2丁目1−33
■電話:0570-200-606
■アクセス:JR桜島線ユニバーサルシティ駅から徒歩5分
■営業時間:日によって異なる
■定休日:無休
■入園料:1デイ・スタジオパス 大人(12歳~)7,400円、子供(4~11歳)4,980円、シニア(65歳~)6,650円など

出典: ファミリーでUSJ「ユニバーサル・ワンダーランド」へ [遊園地] All About

「ひらパー」でおなじみ!岡田君の園長姿もかっこいい「ひらかたパーク」

関西で有名な老舗遊園地。自転車で訪れる地元の人も多く、家族みんなで楽しめるアトラクションが多いのが魅力。夏は大型プール「ザ・ブーン」に、子供たちの歓声があふれています!

■住所:大阪府枚方市枚方公園町1-1
■電話番号:072-844-3475
■アクセス:京阪枚方公園駅から徒歩3分
■営業時間:10:00~17:00(終了時間は曜日や季節によって異なります)
■定休日:不定休(営業カレンダーを参照)
■入園料:入園料+フリーパス 大人(中学生以上)4,400円、小学生3800円、2歳~未就学児2,600円 ※入園料のみの購入可

出典: ひらかたパーク

大阪梅田にある、屋内型遊園地「梅田ジョイポリス」

大阪梅田のド真ん中、HEPFIVEの8、9階にある、屋内型の遊園地。子供たちが大好きなお化け屋敷や映像アトラクション、また最新のプリントシール機もそろっています!建物屋上の観覧車に乗って梅田の街並みを楽しむこともできますよ。

■住所:大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE8階・9階
■電話:06-6366-3647(代表)
■アクセス:阪急・地下鉄梅田駅から徒歩3分、JR大阪駅から徒歩5分
■営業時間:11:00~23:00(季節により終了時間が異なる)
■定休日:不定休
■入場料:アトラクション1回券600円(他にお得なアトラクション券、観覧車セット券あり)

出典: 梅田ジョイポリス

大阪を代表する水族館「海遊館」

人気スポット「海遊館」には、ジンベイザメをはじめ、世界のあらゆる海にいる生き物たちに出会えます!匂いがわかるくらいの近さで観察できる生き物たちに、子供たちの好奇心がかき立てられること間違いなしですね。

■住所:大阪市港区海岸通1‐1‐10
■電話:06‐6576‐5501(海遊館インフォメーション)
■アクセス:地下鉄大阪港駅から徒歩5分、JRゆめ咲線ユニバーサルシティ駅下車しシャトル船10分
■営業時間:10:00~20:00(最終入館は閉館1時間前まで)
■定休日:不定休
■入場料:大人(16歳~、または高校生)2,300円、子供(小・中学生)1,200円、4歳以上600円、シニア(60歳~)2,000円

出典: 大阪・海遊館に「新・体感エリア」がオープン [大阪の観光・旅行] All About

イルカと泳ごう!触れ合おう!「みさき公園」

眺めが抜群の観覧車やジェットコースターなど、約30種類のアトラクションを楽しめます。さらに、動物園やプールなどもあり、まさに複合型のレジャーパーク施設です。特にイルカと一緒に泳げるイルカふれあい体験や、キリンのえさやり体験など、ここでしかできない体験も多く、朝から夕方まで1日中楽しめます。

■住所:大阪府泉南郡岬町淡輪3990
■電話:072-492-1005
■アクセス:南海線みさき公園駅から徒歩5分
■営業時間:9:30~17:00
■定休日:水曜日(不定期、営業日カレンダーを参照)
■入場料:大人(中学生~)1,350円、子供(3歳~小学生)700円、シルバー(65歳~)950円

出典: みさき公園|南海電鉄

現代のビルの中に江戸時代の大阪の町並みが!「大阪くらしの今昔館」

江戸時代の地図を元に再現した、実物大の大阪の町並みが広がります。また精巧なミニチュア模型で作られた明治・大正・昭和の大阪の町や地図も展示されています。昔の木製冷蔵庫やラジオなどの展示に、きっと子供たちとの会話も弾むでしょう!音声案内も是非聴いてみてください。

■住所:大阪府大阪市北区天神橋6-4-20「住まい情報センター」8階
■電話:06-6242-1170
■アクセス:阪急、地下鉄天神橋筋六丁目駅から3号出口より住まい情報センター建物の地下へ連絡/JR天満駅から徒歩7分
■営業時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
■定休日:火曜日、第3月曜日、年末年始
■入館料:一般600円、高校・大学生300円、中学生以下無料

出典: 大阪くらしの今昔館でお正月・初詣を楽しむ [大阪の観光・旅行] All About

大阪だけじゃない!関西の熱いスポットといえば?

鉄道好きの子供たち&パパも大興奮?! 「京都鉄道博物館」

JR京都駅の西にあった梅小路蒸気機関車館が、「京都鉄道博物館」にリニューアルオープン!「見る、さわる、体験する」を重視した体感型テーマパークになりました。蒸気機関車から新幹線まで、ずらりとそろった車両は圧巻!子供から大人まで一緒に楽しめます。

■住所:京都市下京区観喜寺町
■電話:075-323-7334(10:00~17:00)
■アクセス:JR京都駅中央口より西へ徒歩約20分、またはJR京都駅から市バス「梅小路公園前」下車徒歩約3分
■営業時間:10:00~17:30(入場は17:00まで)
■定休日:毎週水曜日(祝日は開館)・年末年始
■入館料:一般1,200円、大学生・高校生1,000円、中学生・小学生500円、幼児(3歳以上)200円

出典: 京都鉄道博物館

大阪と奈良の境にある「生駒山上遊園地」

生駒山の山頂にある「生駒山上遊園地」は、なんと入園料無料!ファミリー向けのほのぼのしたアトラクションが多い遊園地です。個々の乗り物には料金がかかりますが、お弁当を持ち込んでのピクニックも楽しそう。眼下に広がる大阪平野の眺めも気持ちいい!

■住所:奈良県生駒市菜畑2312-1
■電話:0743-74-2173
■アクセス:近鉄奈良線「生駒」駅下車徒歩3分、生駒ケーブル「鳥居前」駅から「生駒山上」駅下車すぐ
■営業時間:10:00~17:00
■定休日:木曜日、冬季(12月〜3月中旬)
■入園料:無料(乗り物等の利用は有料)

出典: 公式HP「生駒山上遊園地」子どもと安心して楽しめる遊園地

南紀白浜にはパンダがゴロゴロ!「アドベンチャー・ワールド」

現在なんとパンダが7頭もいるアドベンチャーワールド!目の前で、のんびり転がる姿や兄弟パンダの愛らしい姿などを見られることも。また、サファリワールドやペンギン王国などにも多くの動物たちがいます。子供たちが大興奮すること間違いなしです!

■住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
■電話番号:0570-06-4481
■アクセス:JR白浜駅から路線バス 約10分
■営業時間:9:30~17:00(季節により異なります)
■休園日:水曜日ほか(営業カレンダーを参照)
■入園料:1日券 大人(18歳以上)4,100円、中人(12~17歳)3,300円、小人(4~11歳)2,500円、シニア(65歳以上)3,700円

出典: 「アドベンチャーワールド」でパンダに癒される! [動物園] All About

なりたい職業を体験しよう!「キッザニア甲子園」

子供たちが、さまざまな職業体験を通じてお金を得ることのできる、体験型の施設です。お金を払ってお客さんとしてサービスを受けることもでき、社会のお金の流れを理解できます。子供たちが、自分のやりたいことを見つけるきっかけになるかも?!

■住所:兵庫県西宮市甲子園八番町1‐100 ららぽーと甲子園
■電話:0570‐06‐4201(キッザニア甲子園インフォメーションセンター)
■アクセス:阪神電車「甲子園」駅下車、「東改札口」から徒歩14分
■営業時間:第1部9:00~15:00、第2部16:00~21:00(完全入替え制)
■定休日:無休
■入場料:園児2,750~4,700円、小学生3,050~5,300円、中学生3,150~5,400円、大人(16歳~)1,750~1,850円

出典: キッザニア甲子園で子供たちにいろいろな職業体験を! [神戸の観光・旅行] All About