1.すみだ水族館

美しいサンゴ礁とカラフルな魚たちが楽しめる!

館内は8つのゾーンに分かれており、「小さな大自然」を体験できる「自然水景」や、幻想的な非日常空間を創り出す「クラゲ万華鏡トンネル」、360度全方位から鑑賞できる美しいサンゴ礁と魚たちの4連水槽などが見どころとなっています。

住所:京都墨田区押上一丁目1番2号東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
営業時間:9:00~21:00(年中無休)
料金:大人2,050円、高校生1,500円、中・小学生1,000円、3歳以上600円

出典: すみだ水族館

2.サンシャイン水族館

屋内だけでなく屋外のマリンガーデンもおすすめ!

「天空のオアシス」をイメージして造られたサンシャイン水族館。屋内1階にはマンボウなどが見られる「大海の旅」のゾーン、屋内2階にはマングローブの森やアザラシが鑑賞できる「水辺の旅」のゾーンが広がります。屋外には、巨大な円形水槽「アクアリング」のほか、パフォーマンス用のステージも設置され、時間制でアシカなどのパフォーマンスも楽しめます。

住所:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上
営業時間:10:00~20:00(11~3月は~18:00)※最終入場は終了30分前(年中無休)
夏休み期間営業時間変更あり
料金:大人1,800円、小・中学生900円、4歳以上600円、65歳以上1,500円

出典: サンシャイン水族館、リニューアルオープン [水族館] All About

3.葛西臨海水族園

圧巻のスケール!マグロの群泳が人気!

ドーナツ型の巨大水槽をゆったりと泳ぐクロマグロの姿を鑑賞できるほか、インド洋や大西洋など海域ごとに分かれた水槽では、メガネモチウオをはじめとする珍しい生物にも出会えます。土日祝日限定で、飼育係の目線で生き物たちを観察できる「ガイドツアー」も開催されており、探求心旺盛な子どもから大人まで存分に楽しめる情報や展示が充実しています。

住所:江戸川区臨海町6-2-3
営業時間:9:30分~17:00※入園は16:00まで (水曜休)
※夏期など開園時間を延長する場合があります。
料金:大人700円、中学生250円、小学生以下と都内在住・在学の中学生は無料

出典: 3/4 東京の水族館 [水族館] All About

4.しながわ水族館

イルカショーやアシカショーなどパフォーマンスも充実!

ダイナミックなジャンプが見られるイルカショーや、愛嬌のあるアシカのショーなど、終日全4種類のパフォーマンスが楽しめます。頭の上をアザラシが通るトンネル「アザラシ館」や、LED調光を駆使した美しい「クラゲたちの世界」も人気スポットのひとつです。

住所:品川区勝島3-2-1(しながわ区民公園内)
営業時間:10:00~17:00※入館は16:30まで(火曜休)
※GWとお盆期間は18:00まで延長。春休み、GW、夏休み、冬休み、年末無休
料金:大人1,300円、中・小学生600円、幼児300円
品川区民は割引があります

出典: 2/2 頭の上をアザラシが泳ぐ「しながわ水族館」 [東京の観光・旅行] All About

5.アクアパーク品川

テクノロジーを駆使した遊び心あふれる水族館

光と音、映像を組み合わせた展示が魅力的な「マジカルグラウンド」では、タッチパネルを搭載した水槽があり、水の生き物たちとリンクした仕掛けを楽しむことができます。また、鮮やかなLED光に包まれたメリーゴーラウンドとして有名な「ドルフィンパーティー」などのアトラクションも充実しています。昼と夜、あるいは季節ごとに演出が変わるイルカのパフォーマンスでは、華やかなウォーターカーテンも見どころのひとつです。

住所:東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
営業時間:10:00~22:00※最終入場は21:00まで(年中無休)
料金:大人2,200円、小・中学生1,200円、4歳以上700円

出典: 2/3 ホテル評論家、エプソン アクアパーク品川へ行く!? [ホテル] All About

6.東京タワー水族館

世界各国の観賞魚が勢ぞろい!

東京タワーの1階出入口のすぐ横にある水族館で、約900種類、計5万匹ほどの世界各地の美しい魚たちに出会えます。それぞれの生息地ごとに分かれて鑑賞できるようになっており、なかには滅多に出会えない珍しい魚たちも含まれています。

住所:東京都港区芝公園4-2-8(東京タワー内)
営業時間:10:30~18:00、3/16~11/15は 10:30~19:00※最終入場は閉館30分前(年中無休)
料金:大人1,080円、1歳以上中学生以下・65歳以上600円

出典: 東京タワー水族館−フロアマップ

7.板橋区立熱帯環境植物館内「ミニ水族館」

東南アジアに生息する魚たちに出会える!

別名「グリーンドームねったいかん」と呼ばれる熱帯環境植物館は、東南アジア地域に広がる熱帯雨林の環境を再現した博物館型の植物館で、その地下1階には、ミニ水族館が設けられています。東南アジアを主な生息地とする魚や生物約100種類ほどが鑑賞でき、毎週土曜日午後3時からは、魚がエサを食べる様子も見学することができます。

住所:東京都板橋区高島平8-29-2
営業時間:10:00~18:00※入館は17:30まで(月曜休)
料金:大人・高校生240円、小・中学生120円、65歳以上120円

出典: 館内のご案内|板橋区立 熱帯環境植物館