大自然を感じる!一度は行ってみたい世界の秘境

【ベトナム】ニンビン省

水墨画から飛び出したかのような山水の風景。世界遺産にも登録されたベトナム北部、ニンビン省です。オールでボートを漕いで、奇岩を間を抜ける様子はまさに秘境。まだまだ外国人に知られていない観光エリアです。

出典: チャンアン複合景観/ベトナム [世界遺産] All About

【マレーシア】グヌン・ムル国立公園

マレーシアのボルネオ島にある国立公園。世界自然遺産にも登録されています。広大な敷地には大小の岩山や洞窟、鍾乳洞などがあり、驚くことに洞窟の60%はいまだ未開拓。日暮れになると数百万のコウモリが一斉に空を覆う様は、なんだか不気味です。

出典: グヌン・ムル国立公園/マレーシアの世界遺産 [マレーシア] All About

【中国】黄龍

中国の世界遺産「黄龍」。自然の織りなす川や石灰棚を龍に映し、山脈の渓谷から黄金の龍が天に昇ると古くから言い伝えられています。標高3000m以上のこの地は岷山山脈と呼ばれる四川省北部にある秘境です。

出典: 黄龍/中国 [世界遺産] All About

【ブラジル】レンソイス

ブラジル北部のマラニェンセス国立公園内に広がる青と白の自然が織りなす風景。コバルトブルーの傍に広がる広大な白い砂丘は時期によって色を変えてくれます。この美しい光景をセスナから見下ろすことができるオプショナルツアーも人気です。

出典: ブラジル「レンソイス・マラニェンセス国立公園」 [ブラジル] All About

【アメリカ】アンテロープキャニオン

アメリカのアリゾナ州にあるアンテロープキャニオン。グランドキャニオンほど観光地化されていなく、またこの一帯はナバホの人々の管轄のため、ツアーに参加するのが必須となります。空洞内の天井から差し込む光の筋は息を呑むほど美しいです。

出典: アンテロープキャニオン/グランドサークル [ラスベガス] All About

【カナダ】ホワイトホース

オーロラをカナダで鑑賞するならイエローナイフが最も有名。しかし、さらに奥へ入ったホワイトホースは外国人にとっては穴場スポットとして密かに支持されています。人口2万2000人ほどの小さな町。オーロラは夏場でも見ることができます。

出典: 宿泊ホテルで見られる!ホワイトホースのオーロラ観賞 [オーロラ] All About

【チェコ】モラヴィア大草原

ボヘミアと並ぶチェコ第二の都市であるモラヴィア。ワインが生産地のここでは、西側エリアには果てしなく続く大草原を駆け抜けることができます。市内を鉄道が網羅するチェコですが、ここまでは一本ではこれませんので、前準備はしっかりと。

出典: チェコのエリアガイド [チェコ] All About

【クロアチア】プリトヴィッツェ

プリトヴィッツェ国立公園内は非常に広大な敷地面積を持ち、エメラルドグリーンの美しい湖は数百万年の歴史を持っています。秘境というには知名度がありますが、クロアチアといえばドブロブニクだけをイメージしている方にとっては、探索しがいのあるネイチャーパークとなるでしょう。

出典: 水と森が織り成す絶景! プリトヴィッツェ国立公園 [クロアチア] All About

【ギリシャ】メテオラ

地上400mの奇岩の頂に建つ修道院群の「メテオラ」。14世紀には修道士たちがセルビアの支配から逃れる隠れ家としても建てられました。6つの修道院は今もなお俗世とはかけ離れた時間が流れ、訪れる人は歴史の深さを知ることができます。

出典: メテオラ/ギリシア [世界遺産] All About

【スイス】ヴェルザスカ谷

ヴェルザスカ谷はスイスの秘境と称される峡谷。緑に覆われた麓には西洋ならではの石造りの家々が並んでいます。映画「007/ゴールデンアイ」のロケ地も近くにあり、欧米人観光客の間では、知る人ぞ知る穴場エリアとなっています。イタリアと国境を接するため、人々は流暢なイタリア語を話すのだとか。

出典: スイスなのにイタリア語!? 秘境もあるティチーノ地方 [スイス] All About