がんという病気の性質を考えると、2つの特徴があります。一つは、何らかの塊を形成するということ、そしてもう一つは血管が多く組織ももろいので、出血しやすい傾向があるということです。

リンク: がんの初期症状・気になる症状 [癌(がん)] All About

…ということをふまえ、がんの初期症状として代表的な症状を挙げてみました。その症状からどんながんの可能性があるのかを詳しくみていきましょう!

体重が減っている… 考えられるのはどんな「がん」?

がん細胞は大量にエネルギーを消費する!あらゆるがんの可能性が…

消化器系のがんの場合には、知らず知らずのうちに食事量が減って、体重が減少することも。さらにがん細胞は、正常の細胞よりも増殖・成長のスピードが速いケースが多く、それだけ多くのカロリーを、じっとしていても消費します。

出典: 2/2 体重減少はがんのサインって本当? [癌(がん)] All About

「便の異常」で考えられるのはどんな「がん」?

「下血(肛門からの出血)」や「血便(便に血液が付着)」は「大腸がん」の初期症状

「下血(肛門からの出血)」や「血便(便に血液が付着)」は大腸がんの初期症状。自覚症状がほとんどないので放置しがちですが、医療機関の受診をおすすめします。

出典: 大腸がんの症状・がんの進行 [大腸がん] All About

便が細いのが「S状結腸がん」の初期症状の特徴

聞き慣れませんが、直腸に次いで日本人にできやすいS状結腸のがん。「細い便しか出ない」というのが最も特徴的ですが、下痢と便秘を繰り返す、血便が出るなどの症状も要注意です。

出典: 便が細いと要注意!? S状結腸がんの原因・症状・治療法 [癌(がん)] All About

「下血(つまり肛門からの出血」が「直腸がん」の初期症状の代表

直腸は大腸の中でも肛門に近い20cmほどの部分。直腸がんの代表的な初期症状は下血、つまり肛門からの出血です。がんの表面は血管が豊富で組織ももろいため、便が通過する際のちょっとした刺激がきっかけで出血します。

出典: 直腸がんの初期症状・進行症状 [癌(がん)] All About

「黒っぽい色の便」は「胃がん」などの初期症状

便の色が黒いということは、出血してからの時間が長いということ。食道癌や胃がん、胃潰瘍や十二指腸潰瘍など、いわゆる上部消化管と呼ばれる領域から出血した場合には、便の色はタール便とも呼ばれる真っ黒な色になります。

出典: 2/2 「黒っぽい色の便」は胃がんの疑い? [胃がん] All About

私たちの便は、体の色々な情報を伝えてくれます。何も見ずにそのまま流してしまうなんて、もったいない!がんの予防のためにも、まずはご自身の便をよく観察しておくことが大切なのです。

リンク: 2/2 毎朝チェック!トイレをすぐに流さないで! [癌(がん)] All About

「胃の不調」で考えられるのはどんな「がん」?

胃もたれ、むかつきなどの違和感や痛みは「胃がん」の初期症状

胃もたれ、むかつき、膨満感といったみぞおちの不快感、そして、しくしく、きりきり、ずーんといった痛みが長引く場合には、「胃がん」を疑ってみましょう。これらの症状は、胃酸過多による胃炎や胃潰瘍でも出ますが、放置は禁物です。

出典: 胃がんの初期症状・がんの進行 [胃がん] All About

すい臓がんの初期症状は「何となく胃のあたりがすっきりしない、背中の方が重たい感じがする、食欲がない」などさまざま

患者数が多いのに見つかりづらいがんの代表が「すい臓がん」。初期にほとんど特徴的な症状がないのですが、何となく胃のあたりがすっきりしない、背中の方が重たい感じがする、食欲がない、便通が不安定など… 不調が長引くようなら医師に相談するのが賢明です。

出典: すい臓がんの初期症状・がんの進行 [癌(がん)] All About

「しこり」のようなものがあるのは「がん」なの?

首筋や足の付け根にできるしこりの多くは、リンパ節が腫れているだけのものがほとんど。ですが、大きさがだんだん大きくなっていく、弾力があまりない硬さである、そして外から触ってもあまり動かないという場合には、炎症以外の原因で腫れている場合もあり、その原因の一つとして癌も挙げられます。

リンク: 癌の初期症状?首筋や股関節、わきの下のしこりの正体 [癌(がん)] All About

のど元のしこりや腫れ、声枯れは「甲状腺がん」の初期症状

甲状腺はいわゆる「のどぼとけ」の下に位置しています。 体表から触れることもできるので、腫れやしこりに気付くことも多いよう。甲状腺の近くには、声を出す声帯を動かす神経があるので、声がかれてしまう「嗄声(させい)」の症状もポイントです。

出典: 甲状腺がんの初期症状と進行 [癌(がん)] All About

「喉の違和感」で考えられるのはどんな「がん」?

食道がんの初期症状は「食べ物がのどにしみる」などの感覚異常

最初の症状は粘膜の荒れに伴う感覚異常。人間の食道の感覚は鋭敏なので、「何だか沁みる」という自覚症状として異変に気づくことができます。もう少し進行すると声がかれたり、かすれたりなどの症状も。

出典: 食道がんの初期症状と進行具合 [癌(がん)] All About

「長引く咳と血痰」は肺炎の初期症状

風邪や喘息など、咳は一般によく見られる症状の一つです。しかし、1ヶ月以上続くような咳や痰に血が混じる時には要注意。がん組織による気管支の閉塞や、それに伴う感染症、そして、脆くなっているがん組織の血管からの出血が原因でみられる症状です。

出典: 肺がんの初期症状とその進行 [肺がん] All About