Q.体重減少はがんのサイン?

A.不可思議な体重減少は要注意サインです

体重コントロールは、生活習慣病予防には効果的ですが、がん診療の立場から言えば、不可思議な体重減少は要注意のサインです。

出典: 2/2 体重減少はがんのサインって本当? [癌(がん)] All About

Q.「しこり」って何?がんの初期症状なの?

A.よくあるしこりはリンパ節の腫れ。悪性かどうか見分け方を知っておいて

股関節や足の付け根、わきの下など、ふとしたときに気づく「しこり」。「しこり=癌!?」と不安になる人も多いようです。そもそもしこりとはどんなもの? 癌のしこりの見分け方を解説します。

出典: 癌の初期症状?首筋や股関節、わきの下のしこりの正体 [癌(がん)] All About

Q.「発がん性がある」ってどういう意味?

A.消去し忘れの「ミスコピー」が、がんになる

「ミスコピーされた細胞を一つでも残してしまうことが、がんの原因になる」というのが分かりやすいがん発生の仕組み。がんができる仕組みを知れば「免疫力が下がると、がんになる」と言われる理由についても分かります。

出典: 誰でも分かる「がん発生のメカニズム」 [癌(がん)] All About

Q.睡眠不足だとがんになりやすい?

A.がん予防の基本は「毎日の睡眠」にあり

がん予防の観点から考えると、睡眠の質と量を確保しておくことは、非常に重要だということは意外に知られていないようです。

出典: 2/2 がん予防の基本は「毎日の睡眠」にあり [癌(がん)] All About

Q.健康食品ってがんに効くの?

A.信頼できる健康食品をがん患者の治療に用いることも!

今や1兆円産業になった健康食品やサプリメント。「がんに効く」もしくは、「がんが治った」とされる健康食品やサプリメントについて、本当のところを医師が解説!

出典: 健康食品ってがんに効くのでしょうか? [癌(がん)] All About

Q.ストレスはがんの原因になる?

A.過度のストレスを避けることは、がんの予防になる!

ストレス→交感神経の興奮→活性酸素の増加→細胞のミスコピーの増加→がん、という流れがあることを考えると、過度のストレスを避けることは、がんの予防にも重要だといわれています。

出典: 2/2 ストレスはがんの原因になるの? [癌(がん)] All About

Q.内臓脂肪が多いとがんになる?

A.メタボとがんには意外な関係が!

近年、内臓脂肪の蓄積とがんとの関係が明らかにされつつあることをご存じでしょうか?内臓脂肪の蓄積によって、がんの発生を抑える働きがあるホルモンが減少することが原因ではないか?と考えられています。

出典: メタボとがんの意外な関係 [癌(がん)] All About

Q.がんの余命宣告ってどれくらい当たるの?

A.医師が余命を判断するポイントは2つ

余命告知は、患者さんやご家族のみならず、医師にとっても重大な決断を迫られる場面。あなたやあなたのご家族が、「余命は○ヶ月です」と言われたときに、どう受け止めればいいのか、医師が解説します。

出典: がんの余命宣告は当たる? 当たらない? [癌(がん)] All About

Q.がんとアレルギーが同じ原因って本当?

A.「免疫システムの不調」というのが共通点

がんとアレルギー、何の関係もないように見える2つの病気ですが、実は、その根底にあるのは、免疫システムの不調なのです。がんとアレルギーの知られざる関係をお話します。

出典: がんとアレルギーの意外な共通点 [癌(がん)] All About

Q.ガンの治療費ってどれくらいかかる?

A.発生した部位によって違うが、とにかく貯蓄を!

癌になったとき、治療にかかる費用はどれくらいなのでしょう? 手術だけでなく、抗癌剤(こうがんざい)は高価なものが多く、高額になりがちです。癌治療にかかる医療費について考えてみましょう。

出典: 家計を打撃! ガンの治療費はどのぐらい? [癌(がん)] All About