ヨガの種類とその効果を知りたい!

ヨガの基礎である【ハタヨガ】

ポーズと呼吸によって体と心を整えていく、古来ヨガの源流を引くハタヨガ。心を客観的に眺めて改善するのは難しいので、まずは身体を改善しようとアプローチするものです。続けるうちに自然と体が健康になるこのヨガは、難しいポーズがないので初心者も安心。

出典: ヨガとハタヨガについて

多くのヨガのベースとなっている【アシュタンガヨガ】

アシュタンガヨガは6つのシリーズポーズを基礎とし、1シリーズずつクリアしていくものです。激しい動きが連続するため、体重を落とす効果もあります。はじめから流れるようなポージングは難しいので、ある程度ポーズを知っている方に向いています。

出典: アシュタンガ ヨガとは - 流れるヨガポーズで体調管理

ダイナミックに動き続ける【ヴィンヤサヨガ】

アシュタンガヨガから派生した、自由で独創的なヨガです。いくつものポーズを一連の動きとするので、運動量が多いのが特徴。体を鍛えたい方や、ダンスのようにリズムに合わせて動くことが好きな方におすすめです。

出典: ヴィンヤサヨガとは? | yoga generation [ヨガジェネレーション]

ダイエットしたいなら【パワーヨガ(パワーヨーガ)】

普通のヨガと比べて筋力を必要とするポーズを行うのが、パワーヨガです。体の引き締めや脂肪燃焼、基礎代謝アップなどエクササイズに近い効果が得られます。特に運動するのが好きな方や体力のある方におすすめです。

出典: パワーヨガ(パワーヨーガ) | 運動 | ダイエット方法 | ダイエットSlism

アスリートや格闘家にも人気!【クンダリーニヨガ(ラガヨガ)】

クンダリーニヨガは、体の中の7つのチャクラの力を順番に引き出すものです。「火の呼吸」と呼ばれる激しい呼吸法を使って、血液の循環を良くするなどの効果を短期間で発揮します。反面、高度な技術が必要なため難易度が高く、中・上級者向けのヨガとされています。

出典: クンダリーニヨガとは何ですか?│東京の少人数、初心者ヨガ教室

ホットヨガの元祖【ビクラムヨガ】

平均室温40度、湿度40%のスタジオで行うビクラムヨガ。体の内面から体調を改善していくことができます。指導者がポーズを取らず、言葉のみで指導するのが特徴。運動量が多く、ポーズの完成度が求められるので、ヨガ経験者におすすめです。

出典: ホットヨガスタジオ ビクラムヨガ|BIKRAM YOGA|ビクラムヨガとは ビクラムヨガについて

道具を使った【アイアンガーヨガ】

ロープやイスなどの道具を補助として使い、初心者や故障経験のある方でもやりやすいヨガ。はじめはポーズを学び、筋肉の歪みを整えていきます。継続して行うことで、抵抗力や治癒力などが高まる効果があります。

出典: 日本アイアンガーヨガ協会 | アイアンガーヨガとは

生き方を考えるヨガ【沖ヨガ】

ほとんどのヨガがポーズの正確さを重視する「技術ヨガ」であるのに対し、沖ヨガは「求道」に重きを置いているヨガ。基本のポーズを行う他に、食事や呼吸法、整体指圧などさまざまな分野でヨガを実践します。初心者や中級者向けのこのヨガでは、個人の生き方について考えることができます。

出典: okiyoga - NPO法人 沖ヨガ協会

体と心のバランスと保つ【クリパルヨガ】

心と体の調和を図ることを目的とし、ヘルスケアの要素が強いクリパルヨガ。心身のトラブル改善に効果的です。このヨガでは体の中心を意識して、リラックスしながらポーズを取ります。「体が硬いから無理だ」と思ってる方も始めやすいですよ。

出典: クリパルヨガ とは

妊婦さんもできるヨガ【マタニティヨガ】

激しい動きがないので、妊婦さんでも無理なく続けることができるヨガ。出産前の不安な気持ちを和らげたり、妊娠で負担のかかる部分の緊張をほぐす効果があります。自分にできるポーズだけを取り入れるので、初めてやる方でも安心。担当医に相談してから始めましょう。

出典: マタニティヨガとは