背中ニキビはどうしてできる?

背中の上部は、頭皮や顔の次に皮脂が多いので、ニキビができやすい部分です。入浴時は、ナイロンタオルでゴシゴシこすらないように気をつけてください。洗いすぎると皮膚が乾燥して角質が硬く、毛穴が詰まりやすくなり、逆にニキビができやすくなってしまいます。ボディ全体は木綿のタオルでやさしく洗い、ニキビがある部分は、泡をたっぷりのせて洗い流すだけにするのが正解。

リンク: 8/21 きれいをつくるバスタイム術 [ボディケア特集] All About

また、生活習慣によってもできやすいのが背中ニキビです。シャンプーやコンディショナーなどのヘアケアがすすぎきれず、背中に残っていたり、洗濯時の柔軟剤などの入れすぎなども肌の刺激となって、ニキビができる原因となってしまいます。

リンク: 使って納得の背中ニキビに効くボディケア [にきび] All About

気になる背中ニキビの正しい対処法

背中ニキビを改善する、正しいお風呂の入り方

ポイントは、「刺激をあたえすぎないこと」です。顔でも同じなのですが、ニキビがある肌にとって一番避けなくてはならないのが「刺激」。ナイロンタオルは一般的に刺激が強いことが多いので、肌あたりがやさしいスポンジにチェンジを!

出典: 2/3 背中&おしりの体ニキビは潤いボディケアで対策! [にきび] All About

背中ニキビをケアするお風呂上りの過ごし方

お風呂上りは、肌にやさしいタイプのタオルでやさしくふき取ってあげてから、ボディケアを。中でもボディローションは種類が豊富で、紫外線の肌ダメージや乾燥をケアするものや、香りにこだわりがあるもの、全身にも使えるものなど、よりどりみどり。

出典: 3/3 背中&おしりの体ニキビは潤いボディケアで対策! [にきび] All About

使って納得!背中ニキビに効くボディケアアイテム

ニキビ予防用のボディソープや、スプレー式のボディローション、過剰な皮脂を抑制する収れん化粧水、スポンジに柄がついた便利な背中お手入れアイテムをご紹介。なかなか地道なお手入れを続けられない人は、アイテムから揃えてみましょう。

出典: 使って納得の背中ニキビに効くボディケア [にきび] All About

肌トラブル瞬殺! 美容医療で魅せる背中を手に入れる

夏が近づくと気になりだすのが「背中」。ニキビなどの肌トラブルやムダ毛を放置しておいては女子力半減どころか0点です!肌トラブルならやはり美容医療におまかせ、今回はツルツルピカピカの背中の作り方をご紹介します。

出典: 肌トラブル瞬殺! 美容医療で魅せる背中を手に入れる [美容医療] All About

自宅でできる!簡単石けんピーリング

角質が重なり黒ずんでいるようなニキビには、ピーリングがオススメ。ピーリングは肌のターンオーバーを正常に整え、ニキビを改善・予防する効果があります。鏡で自分の背中をチェックしてからトライしてみてください。

出典: 2/3 ニキビの悩みに効果的!ピーリング洗顔ケア [にきび] All About

いろいろやっているけれど治らない!という方は…

ニキビに似た症状として、「マラセチア毛包炎」という皮膚の病気もあるそうです。また、汗が原因の「あせも」の可能性もあります。「マラセチア毛包炎」や「あせも」の場合、ケアの方法がまた違ってきてしまうので、ニキビかどうかのご判断は皮膚科の先生にご相談するのが安心です。

リンク: 2/2 使って納得の背中ニキビに効くボディケア [にきび] All About