ポイントはここ! ハイライトカラーのメリット

ハイライトとは、ベースである髪の色に対して部分的に明るい色を入れ、全体的に立体感を出すヘアカラーの手法のことです。ポイントは、髪の表面や顔周りに入れること。黒髪や暗めな色でも重くならない印象を与えることができ、単色でのカラーよりも全体的に軽さと動きが表現できます。

失敗しない!ハイライトカラーのオーダー方法

美容師さんにはどう伝えればいいの?

意外と難しい美容院でのオーダー方法。ハイライトカラーの希望の入れ方や好みのスタイルをしっかりと美容師さんに伝える必要があります。社会人の方は、オフィスでも浮かないようにということも忘れずに伝えましょう。こちらの記事では5タイプのオーダー方法と仕上がりを紹介しています。

出典: http://acqua.co.jp/blog/5168.html

小顔効果抜群のショートヘア+ハイライト

透明感をアップさせるハイライト&ローライト

赤みが強いオレンジのカラーに、顔まわりを中心にハイライトとローライトをプラス。透明感のあるふんわりと女性らしい印象になります。

出典: ハイライトとローライトを操って華やかボブに[ヘアスタイルカタログ]All About ミーコ

軽さが魅力の巻き髪ボブ

セルフスタイリングが簡単なキュートな耳かけボブ。陰影で軽く見せられるようにハイライトをいれています。

出典: ショートボブ☆ | 藤沢の美容室 Hair&Nail Immuneのヘアスタイル | Rasysa(らしさ)

ふんわり仕上がるミディアムヘア+ハイライト

動きのあるミディアムスタイル

細かなハイライトと毛先のワンカールで、動きと毛束感をプラス。アッシュ系のパールグレージュで外国人風の質感に。

出典: 外国人風ハイライト×パールグレージュ k-3 | 立川・国立の美容室 BAROQUEのヘアスタイル | Rasysa(らしさ)

愛らしさ抜群の柔らかミディアム

重めのAラインにショートバングで愛らしさをプラス。細めのハイライトを全体にいれてあるので、ナチュラルなのにお洒落感も抜群!

出典: ナチュラル×リラクシーボブ | 立川・国立の美容室 BAROQUEのヘアスタイル | Rasysa(らしさ)

可憐なミディアムストレートヘア

毛先に入れたレイヤーと、顔まわりのハイライトカラーで軽やかに。セルフスタイリングはハンドブローだけでOKです。

出典: ストレートセミロング:L001536365|スプランドゥール(splendeur)のヘアカタログ|ホットペッパービューティー

軽い質感になるロングヘア+ハイライト

キュートなAラインロング

重めのロングヘアも、ハイライトを入れれば外国人風のふわふわ感をゲット!

出典: リュクスなAラインロング[ヘアスタイルカタログ]All About ミーコ

クールなニュアンスパーマスタイル

ハイライトとローライトを組み合わせたグラデーションカラー。顔まわりの外はねカールがポイント。

出典: カジュアルmode×グラデーションカラー | 立川・国立の美容室 BAROQUEのヘアスタイル | Rasysa(らしさ)

柔らかな質感のピンク系ロング

レイヤーが多めのロングヘアに、ハイライトをいれることで質感をUP。こなれ感のある立体的なフォルムです。

出典: たっぷりレイヤースタイル:L002024963|サロンドミルク 原宿(salon de MiLK)のヘアカタログ|ホットペッパービューティー