「五月病」ってどんな症状?

新年度、新しい環境でつい頑張りすぎてしまったことから起きる体調不良や疲れ、気力の低下はゴールデンウィーク明け頃から訴える人が増えるそうです。緊張を強いられていた気持ちが連休で一気に緩み、それがストレスとなって心身に変調をきたすからです。そのことから「五月病」という名称が付けられています。

リンク: 仕事のストレス プチうつ・五月病対処法 [ビジネスマナー] All About

心をリセットする5つのアイデア

「とりあえず、今日1日はがんばろう」と考える

「仕事に行きたくないな」という気持ちを我慢していると重症化しかねません。休み明けのツライ気持ちと上手に付き合うコツについて考えます。

出典: 「ブルーマンデー」を乗り切るポイント4! [ストレス] All About

でも「がんばりすぎなくてOK」と考える

完璧主義で、ついつい体をこわすまで頑張ってしまう人は心当たりがあるかもしれません。こんな5つの言葉に駆り立てられていませんか。

出典: 「ガンバリ屋さん」の心を駆り立てる5つの言葉 [ストレス] All About

笑ってみる。笑えないなら笑うフリだけでもしてみる

笑いにあふれた生活は、ココロの快適さをもたらすとともに、カラダに健康をももたらします。笑顔になれないというときは、笑うフリをするだけでも効果があるとも言われています。

出典: 笑おう。ダメなら笑うフリでもしてみよう。心と脳が豊かになるから | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

ネガティブワードをやめてみる

気がつけば、いつもグチばかりではありませんか? 実は、ネガティブワードが不幸を加速しているかもしれないのです。「グチっぽい自分」にさよならするポイントとは?

出典: その何気ないひとことが自分を不幸にする [ストレス] All About

深呼吸してみる

心と身体をコントロールしている自律神経。そのバランスを整えるのに呼吸はもっとも手軽な方法です。

出典: ヨガやストレッチで自律神経の乱れを整える [メンタルヘルス] All About

体をリセットする5つのアイデア

朝日を浴びてみる

目覚めは一日の活動に関わるので、朝の目覚めを良くすれば一日を軽やかに過ごすことができるはず。光の力を使えば、無理なくすっきりと起きられますよ。

出典: スッキリした一日の始まりを 目覚めるためには光が決め手! [睡眠] All About

たっぷりの水かお茶で腸を刺激してみる

体の健康は腸の健康から! 喜怒哀楽などの感情を引き起こす「神経伝達物質」のひとつ、別名「ハッピーホルモン」と言われる「セロトニン」は腸の健康状態の影響も受けているんです。

出典: 腸内美人は健康美人 [ボディケア] All About

熱めのシャワーを短めに浴びてみる

寝ている間は副交感神経が優位。リラックスさせ、カラダがゆったりとした状態。朝はなるべく早く交感神経を目覚めたいもの。そんなときに効果的なのがシャワーです。

出典: 目覚めスッキリ! 朝のだるさを取る方法 [疲労回復法] All About

心地いいストレッチで体を解放してみる

頑張り過ぎて疲れた体はまず休めることが大事ですが、軽く体を動かし、身心ともにリラックスする事もとても大事。今回ご紹介するストレッチは、とても簡単ですが、エナジーチャージする効果は絶大です!

出典: プチ鬱よさようなら!輝く私を取り戻すストレッチ [ストレッチ] All About

アロマオイルで嗅覚も刺激してみる

やる気の低下、集中力の欠如など。ふと訪れる五月病。その対策にアロマテラピーを活用しましょう。香りは脳を刺激し、気力を高めます。植物の香りに包まれて、心穏やかに毎日を過ごしませんか。

出典: 五月病対策プチうつ解消アロマオイル集 [アロマテラピー] All About