まずは「洗濯」に対する考え方を少し変えましょう

洗濯=洗濯機と考えず、洗濯回数を減らす

「洗濯は洗濯機」という考えから離れてみるのもひとつの手。また、衣服を汚さないように心がけるだけでも洗濯回数は減らすことができます。

出典: ゆるっときちんと、洗濯回数の減らし方 [洗濯] All About

衣服の臭いや汚れを取るには洗濯が有効ですが、その水を調達するために近くの沢や井戸水が使えないか探しましょう。洗濯するときは、上着より下着から優先的に洗濯しましょう。また、乳幼児がいる場合は多くの着替えを必要とするため、優先的に洗濯できるように配慮しましょう。

リンク: NHK そなえる 防災|コラム|災害時の備えに加えたい、女性が必要な物と被災後の掃除用具

すべて洗おうとせず、まずは必要なものから洗濯するようにしましょう。

水の供給状況別で考える洗濯の心がけ

ひと口に「節水洗濯」と言っても、水がまったくないか、少しあるかでは取るべき手段は異なります。こちらのサイトでは、水の供給状況を3段階に分けて、洗濯および衣類準備の心がけを解説しています。

出典: 節水洗濯について|災害備蓄品マニュアル

使える水が限られた状況でもできる「節水洗濯術」

頑固な泥汚れや油汚れも落とせる「ジップロック洗濯」

「ジップロック洗濯」は災害時にも使える、超節水のかつ汚れも落ちるテクニック。まずは少量の洗剤と水をジップロックに入れ、空気を抜き、揉み洗いをしてそのまま一晩つけ置き洗い。翌朝、洗濯機にかけるか手洗いをするだけです。

出典: 頑固な泥汚れや油汚れもジップロック洗濯で落ちる [家事] All About

スプレーボトル、歯ブラシ、石鹸を使った節水洗濯法

「せっけん楽会」さんで紹介されているのは、スプレーボトル、歯ブラシ、石鹸を使った節水洗濯法。非常に少ない水で、部分汚れに効果的です。

出典: せっけん楽会 - 断水時の洗濯(部分洗い・スプレー容器使用)

手動洗濯機はTシャツ5枚分が洗えて脱水も可能

いざという時のために、小型の手動洗濯機を用意しておくのもいいかもしれません。一度にTシャツなら5枚分程度が洗濯でき、脱水も可能です。

出典: Amazon.co.jp: ALUMIS 【面倒な分別洗いや少しだけ洗いたい時に大活躍! 】 ミニマルチウォッシャー XPB08: ホーム&キッチン

「臭い」や「不快感」には洗濯以外の対策も

どうしても洗濯できない時には、消臭スプレーで「臭い」や「不快感」の対策をしましょう。重曹を水に溶かしたものやエタノールを薄めたもので消臭スプレーを作れば、掃除にも使えるので便利です。もしあれば、アロマ(エッセンシャル)オイルも効果的。ティッシュやマスクに数滴垂らせばOKで、ティーツリーやミント、ハッカなど抗菌効果の強いものがオススメです。ただし香りが強いので人の多い場所ではご注意を。

お風呂に入れなくても、手浴、足浴をすることができれば体の不快感をかなり減らすことができます。
その時バケツ、または洗面器に少しのセスキ炭酸ソーダや重曹を入れると汚れを落としやすくなります。

リンク: せっけん楽会 - 断水・停電など非常時に役立つ洗濯掃除など生活のテクニック

こちらは介護時のアイデアですが、災害時にも役立つアイデアですね。

避難先から帰宅したら洗濯機(家電全般)の状況をチェック

地震などにより製品が転倒や落下してしまった場合、一見問題ないようであっても、内部の電子部品などが破損している場合があります。そのまま使用(通電)した場合は発煙、発火のおそれがありますので、必ず点検・修理を受けてください。

リンク: 地震・停電時の家電製品のお取り扱いに関する注意点 - 家電情報ポケット - Panasonic

パナソニックのサイトに掲載されている注意喚起。各メーカーともに同様の注意やサービスを行っています。

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項