ショーツで決まる! 定番「白パンツ」を着こなす上手な下着選びのコツ

これからの季節に白いパンツは欠かせない必須ボトムです。シックなベージュのニットのカーディガンアンサンブルに合わせても、ネイビーのジャケットをコーディネイトしても、白のパンツを合わせるとぐっとオシャレ感がアップします。そんな白パンツですが、ショーツ選びに苦労しますね。

最近のパンツの生地は、伸縮性の良いストレッチになっていますので、ヒップラインがモロに出るので、「こんなショーツはいています!!」とアピールしているくらい、しっかり見えてしまうことも。ショーツをはかないのが理想ですが、そう言うわけにもいかないので、白パンツをはくときは、カラーボトムをはく以上にショーツ選びに気をつけなければなりません。

ちなみに、白いパンツの時のショーツのポイントは、
1.色は、体の色に近いベージュか少し濃い色のショーツを選ぶと、ショーツの色が見えにくい。
2.後ろ足ぐりに縫い目があっては✖。ヒップにかからないTバックがショーツラインが出ない理想のショーツ。
3.Tバックが苦手という人は、足ぐりヘムが切りっぱなしで縫い目のないのショーツを選ぶ。
4.ガードルタイプをはくときは、伸縮性の良いソフトタイプにする。ハードタイプのガードルは、表から響きやすい。

以上のポイントに気を付けて下着を選ぶと、スッキリとしたヒップラインを出すことができます。

Oggiの付録、「美ヒップファンデーションショーツ」も話題に!

「結局、パンツがいちばんスタイルよく見える!」という特集を組んでいるOggi(オッジ) 2016年 05 月号。付録は、スタイリスト金子綾さん×ファッションブランドBOSCHによる特別コラボとして話題に。

出典: Oggi(オッジ) 2016年 05 月号 [雑誌] | 本 | Amazon.co.jp

こだわって選びたい、定番白パンツをかっこよく着る下着とは?

ショーツラインは見えないベージュのTバック

ベージュのストリングは、白いパンツをかっこよく着こなす最強のショーツです。伸縮性も良いですし、ヒップにショーツラインがかぶることがないので、魅力的でナチュラルなヒップラインを作ります。

出典: Triumph(トリンプ)_(トリンプ)Triumph スロギー ウルトラヒップストリング T76-2078 3L 3L(ベージュ) M_通販_Amazon|アマゾン

はき心地が良い、切りっぱなしヘムでひびかないショーツ

ショーツで定評のあるトリンプ スロギーから、スロギーナチュラルヒップ 1分丈ボーイズ丈ショーツ。Tバックがダメ!という人にオススメしたい一部丈ショーツ。足ぐりが切りっぱなしなので、ヒップのショーツラインが出ることはなく、キレイなヒップラインを出します。

出典: Triumph(トリンプ)_(トリンプ)Triumph(トリンプ) スロギーナチュラルヒップ 1分丈ボーイズレングス3 T76-2737 YO YO(グレー) L_通販_Amazon|アマゾン

肌になじむ、縫い目なしノーマルショーツ

この春話題のワコールSUHADA のヒップハングショーツ。伸縮性がよく、肌になじんでフィットし、縫い目なしで切りっぱなし仕様で、ショーツラインは気になりません。

出典: Wacoal(ワコール)_(ワコール)Wacoal SUHADA スハダ BRB461 シームレスノーマルショーツ ML ビキニ・ハイカット(TER-テラコッタ_通販_Amazon|アマゾン

レースが可愛いTバックショーツ

Tバックショーツでもお洒落なものがほいいい、という人にオススメしたいショーツ。お洒落さと心地の良さの両方かなえたTバックショーツで、肌に優しいレースを使用していますので、肌あたりもよくキレイなヒップラインを作ってくれます

出典: Wacoal(ワコール)_(ワコール)Wacoal SUHADA スハダ BRB461 Tバックショーツ M ビキニ・ソング(TER-テラコッタ、M)_通販_Amazon|アマゾン

レースのスカラップカットが可愛いひびきにくいショーツ

華やかなレースでも、縫い目なしのボーイレングスショーツ。切りっぱなしがスカラップカットでアウターにひびきにくい仕様になっています。色は、もちろん肌になじむベージュを選んでください。

出典: Wacoal(ワコール)_(ワコール)Wacoal SUHADA スハダ BRB461 ボーイレングスショーツ ML ビキニ(BK-ブラック、M)_通販_Amazon|アマゾン