ついやりがち…t…NGな猫との接し方

構いすぎる

猫は自分本位な動物なので、一人でいたいときに構われすぎるとストレスになります。尻尾を大きくふったり耳を寝かせているとは猫が嫌がっているサインです。猫が構わないでほしいというようなサインを感じたら、放っておいてあげましょう。

出典: あなたは猫にストレスを与えていませんか? [猫] All About

大きな声で近づく

猫は大きな音や声が苦手です。大きなキンキンした叫び声は、猫の神経を逆なでします。特に小さい子供は、猫の気持ちはお構いなしに話しかけたりバタバタ近づいたりするので猫にとっては天敵のようなものです。

出典: 猫に好かれるための3つの方法 [猫] All About

過剰なスキンシップ

キスしたり口移しで食事を与えるなど、過度なスキンシップはやめましょう。猫についたノミやダニなどの寄生虫や細菌が人にうつって感染し病気になる場合もあります。小さな子供やお年寄り、また免疫系統に病気を抱えている人は特に注意しましょう。

出典: 2/4 猫から人にうつる病気 [猫] All About

間違ったお世話の仕方

ヒゲを切る

猫のヒゲは重要な役割を果たしています。神経が集中していて、身体の周りの様子を敏感に感じ取っています。ヒゲがなくなると不安で動けなくなる猫もいるので、ヒゲは切ってはいけません。ヒゲは抜け替わるので、自然に落ちるヒゲは大丈夫です。

出典: 猫とヒゲの切れぬ関係 [猫] All About

室内飼いだからワクチンを接種しない

完全室内飼いだから、他の猫と接する機会がないのでワクチンは必要ないと考える人もいると思います。しかし、飼い主が外で野良猫に接触してウイルスを持って帰ってきてしまい、そこから感染することもあるので、年一回の予防接種は受けるようにしましょう。

出典: ネコの室内飼育パート2【飼い方】|ペットライフ|獣医師や動物看護師が贈るペットコラム

おねだりされてもあげちゃダメ! 食に関するNG行動

おやつにかつおぶしやニボシをたくさんあげる

おやつにかつおぶしやニボシをたくさんあげる

かつおぶしやニボシは猫が喜ぶのでついあげたくなってしまいますが、最近では猫の健康を害する食べ物として挙げられています。かつおぶしやニボシはミネラルがたくさん含まれており、尿路結石の原因となるのです。猫は腎臓が弱いので、あげ過ぎは禁物です。【ページ停止】

出典: 猫にかつおぶしやニボシを与えてはいけない理由 | マイナビニュース

人が食べているものを与える

ご飯を食べているときにおねだりされても決してあげないようにしましょう。人が食べられるものでも、猫にとって危険な食べ物はたくさんあります。ほんの一口でも重篤になってしまう食べ物もあるので、猫用フード以外はあげないようにするのが一番です。

出典: 猫が食べてはいけないもの [猫] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項