子供に真実を話して欲しいと思うとき

問い詰めるのではなく、子供自ら話してくれるのを待つ

正直に話したことを親が受けて止めてくれないと、子供は嘘をつくことを選ぶようになります。まずは嘘をつかなくてもいい環境を親が準備してあげることが重要です。ポイントは子どもの話を待つことです。

出典: 目の動きで見破る子どものウソと本音 [子供のしつけ] All About

叱られたくないからつく嘘は、親が誘発させない工夫を

小さな子供ほど親のプレッシャーから逃げるための自己防衛としての嘘をつきます。子供が嘘で逃げなくていい言い回しや接し方にスイッチしましょう。そのコツは?

出典: 子供の嘘が日々エスカレート。育て方に問題があるの? [子育て] All About

"正直に真実を伝えることのメリット"を伝え、子供の心を動かす

子供が何か隠しているらしい……。そんなときに子供を問いつめるのは逆効果。子供が真実を打ち明けやすくなる、親のアプローチのコツは?

出典: 嘘を減らしたい!子供が真実を言いたくなる親ワザ [子育て] All About

子供が嘘をついていると分かったら

子供の嘘は大人のとは別物なので、時に「見守る」対応も大切

子供の嘘の世界は成長過程の通過点。大人の世界では「嘘」をつくことが悪いことですが、お子さんは「子どもの嘘」を使って話しているのだと受け止め、見守ることも大切。慌てないためにも、子供がつく嘘の種類を予め知っておきましょう。

出典: ホントかな?それとも嘘をついてるの? [子供のしつけ] All About

嘘の経験から、"嘘がもたらす悪いこと"について考える手助けをする

嘘つく経験も見方を変えれば大切。「嘘をついて、叱られる」ことにより、嘘がどんな結果をもたらしたのかを振り返り、嘘が自分や相手に与える影響について子供自身が考える機会にしましょう。

出典: 嘘つきは泥棒のはじまり?子どもの嘘に気づいたら [子育て] All About

不安が原因の嘘は、「正の強化」で子供を伸ばし乗り越える!

例えば仮病。「なぜ、どうして?」と不安な気持ちが前面に出てきがちですが、親がすべきは心配ではなく、サポート。その都度、上手に対処していくことで、たまに出没する仮病を追い払っていきましょう!

出典: もしかして仮病? ママはどうリアクションすべき [子育て] All About

子は親の鏡!親が正直でいるために

親が子供の前での「有限不実行」を繰り返さない

子供のお手本になるように親自ら正直でいたいもの。気をつけたいのが「ぐずぐずしていたら、置いていくからね!」というような気づかぬ嘘。「できないことは言わない」というシンプルな「有言実行」も大切です。

出典: 子供の嘘は何歳がピーク? ウソをクセにしない秘訣 [子育て] All About

悪気なくても嘘は嘘。親は「自分の言葉に正直に」を意識しよう

大人の嘘は子供の誠実さ、正直さに影響を及ぼします。さらに子供にとってはその嘘に悪気があるか、ないかの判断はつきにくいので、悪気はなくても口にしないのが賢明です。

出典: 親の嘘、悪気がなければ子どもに許される? [子育て] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項