オスロで必ず訪れておきたい場所はここ!

フィヨルドやオーロラ観光と一緒に訪れることが多い首都オスロ。『叫び』で有名な画家エドヴァルド・ムンクのスポットをはじめとし、魅力的な美術館や博物館がたくさん! 1~2日間という短い滞在期間の間に、ぜひとも訪れたい観光スポットをまとめました。

国立美術館など、定番スポットが満載のカール・ヨハン通り周辺

まずは、メインの大通りであるカール・ヨハン通りを散策してみましょう。オスロ市庁舎、ムンクの『叫び』がほぼ必ず鑑賞できる国立美術館、ノーベル平和センター、アーケシュフース城、国会議事堂、オスロ大聖堂などが周囲に点在しています。

出典: カール・ヨハン通り周辺のおすすめ観光スポット [ノルウェー] All About

ムンクの聖地! 『叫びケーキ』があるカフェもあるムンク美術館

典型的なムンクの作品以外にも、通常は展示されないレアな作品も見ることが可能。館内にはオスロの有名なカフェ「ストックフレッツ」があり、人気の浅淹りコーヒーのほかに、オリジナルの「叫びケーキ」が注文できます。

出典: 話題の「叫びケーキ」も!ムンク美術館でアートに浸る [ノルウェー] All About

突っ込みどころが満載の写真スポット! ヴィーゲラン彫刻公園

観光客が毎年増加中の公園。その秘密は、面白いポーズをしている200体以上の彫刻たち。人間の喜怒哀楽を明確に表現しています。人間の塔であるモノリッテンのほかに、怒った小僧「おこりんぼう」が特に人気。まさに絶好の写真撮影スポットで、彫刻たちと同じ格好で記念撮影したい場所です。

出典: おこりんぼうと記念撮影!ヴィーゲラン彫刻公園 [ノルウェー] All About

美しい北欧建築デザイン、世界初「屋根を歩ける」オペラハウス

オペラハウスは、ノルウェーの有名な建築会社がデザイン。北欧デザインが好きな方は、ぜひチェックしたい場所。世界初、屋根の上を歩ける設計となっており、オスロフィヨルドや市内を一望することができます。
夕方はオペラハウス内のレストランでディナー後、オペラやバレエ鑑賞も素敵かも? 日本でも公開された映画『Maiko ふたたびの白鳥』のプリンシパル・西野麻衣子さんのバレエも鑑賞できます。

出典: 斬新な北欧建築!屋根を歩けるオスロのオペラハウス [ノルウェー] All About

スキーの聖地から市内を一望! 疲れた心をほぐす癒しルート

雪国ノルウェーといえばスキー大国。ノルウェー人の心やライフスタイルを理解したいなら、「ホルメンコーレン」と呼ばれるスキージャンプ台と博物館へ。
中心地から地下鉄で向かう途中では、車窓から美しい景色を堪能できます。日本での疲れた生活を、一気に忘れることができる癒しルートです。

出典: ジャンプ台からは絶景!スキーの聖地ホルメンコーレン [ノルウェー] All About

腹ペコ旅人におすすめのグルメの館

物価が高いノルウェー。節約をしたい旅人は、飲食店探しに悩むこともあるかもしれません。ノルウェー料理を味わい、同時に節約したい時、お腹が空いたけれど店探しに迷っている時は、食の館マートハーレンがおすすめ

出典: オスロの食市場マートハーレンは腹ぺこ旅人の味方! [ノルウェー] All About

歴史好きにおすすめ、ヴァイキング船博物館

オスロ中心地から、フィヨルドを船で渡ると、ビグドイ地区に点在しているのは、たくさんの魅力的な博物館(バスでもアクセス可)。時間が限られている時に、その中でも訪れておきたい博物館は、かつての北欧海賊が使用していたとされる3隻の船が展示されているヴァイキング船博物館と民族博物館。

出典: オスロでゆったり歴史めぐり、ヴァイキング船博物館 [ノルウェー] All About

アナ雪ファンが喜ぶ、可愛い北欧の世界観

ノルウェー民族博物館は、国内最大級の屋外博物館。映画『アナと雪の女王』の映画スタッフがインスピレーションを受けた、花と葉の模様が印象的なローズマリング柄、民族衣装のブーナッドなども展示されており、映画の世界観を味わえます。

出典: アナ雪の世界観が体験できる!ノルウェー民族博物館 [ノルウェー] All About

ムンクがたそがれた、心なごむ丘の上

オスロ市内が一望できる丘の上へは、中心地からトラムで約10分ほど。エーケベルグの丘の上には、人気レストランをはじめ、世界中から集まった芸術品が「隠れた」公園があります。自然の中にひっそりと溶け込んでおり、30以上の彫刻たちを、歩きながら探すのが楽しい場所。自然と芸術に、心もリラックスできることでしょう。画家ムンクが愛した場所としても有名。

出典: ムンク『叫び』の舞台!緑溢れるエーケベルグ地区 [ノルウェー] All About

東京にも支店あり! ノルウェーの流行発信地フグレン

老舗カフェFUGLEN(フグレン)は、贅沢に北欧体験ができる人気スポット。日中にはおいしいノルウェーコーヒー、夜間には山の植物をブレンドしたカクテルを味わうことができ、店内で展示・使用されているヴィンテージ雑貨や家具はお土産として購入することが可能です。東京にも支店があるので、ぜひ両方チェックしておきたい!

出典: 北欧デザインとカフェバーの人気店フグレン/オスロ [ノルウェー] All About

アナ雪の舞台! フィヨルドに囲まれた城と散歩コース

フィヨルドと市内を見渡すアーケシュフース城。映画アナ雪のスタッフがインスピレーションを受けた場所としても有名です。周囲の要塞は無料で出入り自由。

出典: 6/7 カール・ヨハン通り周辺のおすすめ観光スポット [ノルウェー] All About

ムンクの『叫び』があり、アクセスが最も簡単な国立美術館

ムンクの『叫び』や『マドンナ』の作品のほか、モネやセザンヌなどの絵が所蔵されている1837年創立のノルウェー最大の美術館。時間が限られた中で、最も優先させたいミュージアムです。

出典: 4/7 カール・ヨハン通り周辺のおすすめ観光スポット [ノルウェー] All About

まるで無料の巨大な美術館! ノーベル平和賞授与式が開催される市庁舎

12月10日にノーベル平和賞授与式が開催されるオスロ市庁舎。入場料は無料で、中では巨大な絵画や伝統的なインテリア家具を見ることができます。ムンクの絵画『人生』もあり。

出典: 3/7 カール・ヨハン通り周辺のおすすめ観光スポット [ノルウェー] All About