コーデの決め手はサイズ感「カーキのMA-1」

プリント柄ワンピースを合わせて「大人ガーリー」に

ダブルジップと腕にポケットを加えた本格的なディティールながら、すっきりとしたコンパクトなシルエットのMA-1。ロマンティックな雰囲気漂うプリント柄ロングワンピースとも好相性です。

出典: Another Edition(アナザーエディション)_(アナザーエディション) Another Edition AEBC MA-1 56251991904 67 Olive M_通販_Amazon|アマゾン

「エフォートレス」なムード漂うレイヤードスタイル

ショート丈のMA-1は、ウエスト周りのレイヤードがコーディネートの決め手。ライトブルーのシャツに白ニットを重ね、こなれた雰囲気を醸し出しています。

出典: mue|VENERTA knitwearのニット/セーターを使ったコーディネート - WEAR

ハイヒールで楽しむ「ボーイズライク」なコーデ

ボーイズライクになりすぎない丸みのあるシルエットのMA-1は、やや大きめのサイズをセレクト、すっきりスリムにまとめたボトムと調和し、女性らしさが際立ちます。

出典: Narumi . K|INGNIのミリタリージャケットを使ったコーディネート - WEAR

レギンスを合わせて「アスレジャー」に

インをモノトーンでまとめ、カーキのMA-1を差し色にしたコーデ。フィット感のあるアイテムにスニーカーを合わせると、スポーティなムードが漂います。

出典: aya(copine)|niko and...のブルゾンを使ったコーディネート - WEAR

着用シーンが広がる「ブラックブルゾン」

「ドレスアップ」に映える異素材ミックス

サテン地のジップブルゾンにプリーツのシフォンを組み合わせたコンビブルゾン。MA-1に通じるシルエットでも、色と素材を変えるだけで、ラフなパーティの羽織りにも使えそうです。

出典: Another Edition(アナザーエディション)_(アナザーエディション) Another Edition AEBC シフォンプリーツCOMBI BZ 56256991966 09 Black FREE_通販_Amazon|アマゾン

「レディライク」なミックススタイル

軽やかに羽織れる春スタジャン。ややコンパクトなシルエットなので、甘めのデートスタイルや、女っぽいパンプスなどとのMIXスタイルとも好相性です。

出典: (ピーチ・ジョン)PEACH JOHN ラインスタジャン 1017453 ブラック M : 服&ファッション小物通販 | Amazon.co.jp

ナチュラルカラーに黒をひとさし「モダンオーガニック」

ナチュラルカラーのマキシワンピースに、テロっとした柔らかなテンセル素材のMA-1をさらりと羽織ったコーデ。リゾート感覚のアイテムもタウン仕様で着こなすことができます。

出典: mio(アーバンリサーチ 金沢百番街Rinto店)|URBAN RESEARCHのミリタリージャケットを使ったコーディネート - WEAR

ブルゾンが主役「バイカラーのスタジャン」

異素材でモノトーンをマッシュアップ「スポーツミックス」

フェイクレザーとツイード生地の異素材MIXがポイントのブルゾン。ヒップが隠れる長めの着丈なので、ボトムはコンパクトにまとめると◎。

出典: (エゴイスト) EGOIST ツイードハイブリットブルゾン BLACK F : 服&ファッション小物通販 | Amazon.co.jp

白レースを合わせて「大人カジュアル」

フェミニンな白レースのスカートを合わせて、甘さをプラス。スタジャンの光沢のある軽やかな素材感と響き合い、シンプルかつクリーンな雰囲気に。

出典: ちえみ|MULLERのサンダルを使ったコーディネート - WEAR

スカジャンが叶える「スポーティシック」

光沢のある化繊の刺し子地に、派手な刺繍が施されている「スカジャン」。インパクトのあるアイテムなので、インはシンプル&クールにまとめると◎です。

出典: hitomiio93|ENVYMのスタジャンを使ったコーディネート - WEAR

2016年春夏のトレンドカラー

2016年注目の色は「パステルカラー」と「アースカラー」

アメリカのパントン社は、2016年のカラー・オブ・ザ・イヤーとして、「ローズクォーツ(紅水晶:淡いピンク)とセレニティ(静けさ:淡いブルー)」の2色を、日本流行色協会は、2016年の色として「アースリング(地球人)」を選びました。日米の2016年のトレンドカラー予測について解説します。

出典: 2016年注目の色は?米と日本で選ばれた意外な色を分析 [カラーコーディネート] All About

自分に似合うトレンドカラーの選び方

2016年春夏シーズンは、ロマンティックなパステルカラー、エフォートレスなアースカラーなどがトレンドカラーとして注目されています。7つのキーワードで2016年春夏シーズンの新作をご紹介しながら、パーソナルカラーの観点から自分に似合うトレンドカラーの取り入れ方をご紹介します。

出典: 自分に似合う!2016春夏トレンドカラーはこう選ぶ [カラーコーディネート] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項