他人を理解することを面倒に思っている

何気ないコミュニケーションを軽視すると、相手との壁が生まれる

他人と深い人間関係を築くことができない。集団のなかでいつも孤立してしまう。こうした人は、自分のコミュニケーション方法が原因になっていることが多いものです。「この人と話してもムダ」などと考えることがあれば、要注意!

出典: 孤立しがちな人のパターンとは? [ストレス] All About

自分の経験や感情、考えを相手に伝えることが苦手

自分の良い面だけを相手に伝えようとしていませんか?

自分から積極的に話しかけ、友だちはすぐにできるのに、なぜか友情が長続きしない――そんな傾向に気づいたら、自分自身のコミュニケーション・パターンを振り返ってみる必要があるかもしれません。他人に不快な印象を与えがちな「あるコミュニケーション」の型をお伝えします。

出典: 友だちづくりは上手なのに、キープできない人の問題点 [ストレス] All About

自分のこだわりや良いところがわからない

自分自身のことを過小評価すると、相手にも魅力が伝わらない

社会に出ると、就活に限らずあらゆる場面で「自己アピール」が求められます。自分の良いところ、こだわりたいところ、自分の強さが分からないと悩む人のために、自己理解のための逆転的発想法をお教えします。

出典: 「自己アピール探し」に疲れたときの逆転的発想法 [ストレス] All About

居場所を失うことを過度におそれている

自分の活動拠点をひとつに依存しないこと

はっきりした攻撃性のあるいじめではなく、誰かをかまったり、冗談のつもりでからかったりする「いじり」を繰り返す集団をよく見かけます。「いじられキャラ」はどうして生まれるのでしょう? いじる側、いじられる側の心の底にある思いは? 「いじられキャラ」をなくすためのポイントについても考えてみました。

出典: 「いじられキャラ」もいじめなの? [ストレス] All About

つい自分のことを大きく見せようとしている

「大きく見せよう」と頑張る姿は、周りの人に緊張感と違和感を与えてしまう

仕事や友だち付き合いのなかで、つい自分を大きく見せてしまい、その結果、心が消耗していませんか? そんなストレスから解放され、自分を楽にするための、自分自身の受け止め方や他人との付き合い方のヒントをお伝えします。

出典: つい自分を大きく見せて疲れないための4つのポイント [ストレス] All About

気付かぬうちに反感を買う話し方をしている

返答に「でも」が多くなっていないか注意して

何気ない会話で反感を買ってしまう人には、あるパターンがあります。そのクセを修正し、相手とのよい関係を築くための聞き方、話し方を身につけていきましょう。誰でもすぐにできる2つのコツをお伝えします。

出典: 反感を買わない聞き方、話し方の2つのコツ [ストレス] All About

隣人を愛せないのに、人類愛を説いている

劣等感からくる薄っぺらい偽善では、人はついてこない

自分で自分を幸せにできないのに、人類愛を説く「メサイア・コンプレックス」。その裏にはどんな感情が隠されているのでしょう。また、人類愛を説く前に何をしたらいいのでしょう?

出典: あなたも、「メサイア・コンプレックス」? [ストレス] All About