生活にあった掃除機を選びましょう

コードレス掃除機が人気の理由とは

今や広い売り場面積を獲得した高性能コードレス掃除機。以前に比べ吸引力、そして稼働時間が大きく進歩したことで注目されています。そんなコードレス掃除機が人気の背景、そして2014〜2015年のモデルの中からピックアップしたおすすめの掃除機をご紹介します。

出典: 2015年、コードレスクリーナーが人気の訳! [掃除機・クリーナー] All About

一人暮らしに適した掃除機の選び方

一人暮らしでも掃除機は必要です。最近の掃除機は、キャニスター型やコードレスのスティック型など形も機能も様々。今回は掃除機に焦点を当て、生活スタイルとの相性や選び方をまとめました。

出典: 一人暮らし用の掃除機の選び方 [一人暮らし] All About

手軽にサッと!おすすめコードレス掃除機

【一人暮らしにおすすめコードレス掃除機】マキタ 10.8V充電式クリーナー CL100DW

サイズ:103×966×150mm(ノズル付)、本体重量:0.88kg (バッテリ含む/ノズル・パイプ除く)
継ぎ足し充電が可能なコードレス掃除機。自己放電も少なく、満充電すれば長時間保存後も満充電に近い仕事をしてくれます。

出典: Amazon.co.jp: マキタ 10.8V充電式クリーナー CL100DW: ホーム&キッチン

【一人暮らしにおすすめコードレス掃除機】TWINBIRD コードレススティック型クリーナー ジェットサイクロンJ ホワイト TC-E105W

サイズ:255×175×1060mm(収納時:255×255×565mm)、本体重量:約2.1kg
時間と場所に合わせた2コースを搭載したコードレス掃除機。満充電時には標準モードで20分、強モードで10分間使用できます。使用後は消費した分だけ充電すればOK。

出典: Amazon.co.jp: TWINBIRD コードレススティック型クリーナー ジェットサイクロンJ ホワイト TC-E105W: ホーム&キッチン

【一人暮らしにおすすめコードレス掃除機】SHARP FREED コードレスサイクロン掃除機 スティックタイプ ゴールド系 EC-SX200-N

サイズ:21.8×19.9×100.3cm、本体重量:約2.2kg(吸込口・パイプ・本体・バッテリー含む)
床の種類に合わせて吸塵力とブラシの回転数を自動でコントロールするコードレス掃除機。また、吸込口が浮くと運転が自動で停止しますので省エネになります。ゴミを溜めるカップやフィルターは丸ごと水洗いできます。

出典: Amazon.co.jp: SHARP FREED コードレスサイクロン掃除機 スティックタイプ ゴールド系 EC-SX200-N: ホーム&キッチン

【一人暮らしにおすすめコードレス掃除機】DYSON DC61motorhead DC61MH

サイズ:208×315×127mm、本体重量:1.22kg
サイクロン方式の先駆者、ダイソンのコードレス掃除機。人間工学に基づくデザインに設計されています。その重さからは想像できないような吸引力があり、さらに付属のミニモーターヘッドをつけることでよりパワフルに掃除できます。

出典: Amazon.co.jp: DYSON DC61motorhead DC61MH: ホーム&キッチン

コードがあるからこそのパワー!おすすめスティック型掃除機

【一人暮らしにおすすめ掃除機】TWINBIRD サイクロンスティック型クリーナー ホワイト TC-EA17W

サイズ::23×22.5×105cm、本体質量:2.1kg
軽量ながらしっかりとした吸引力のある掃除機です。高速遠心分離サイクロンで吸引力も持続します。ハンドルを外してハンディ掃除機としても使用できます。溜まったゴミはワンタッチで簡単にゴミ箱へ。一人暮らしの強い味方です。

出典: Amazon.co.jp: TWINBIRD サイクロンスティック型クリーナー ホワイト TC-EA17W: ホーム&キッチン

【一人暮らしにおすすめ掃除機】TWINBIRD サイクロンスティック型クリーナー スケルトンブラック TC-E123SBK

サイズ:22.5×15.5×102cm、本体重量:1.7kg
高速遠心分離サイクロン方式を採用している掃除機。ハンディタイプにもできます。スイッチは2カ所にあるので、スティックでもハンディでも手元でオン/オフできます。フィルターは水で丸洗い可。

出典: Amazon.co.jp: TWINBIRD サイクロンスティック型クリーナー スケルトンブラック TC-E123SBK: ホーム&キッチン

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項