あるある!確定申告にまつわる10の勘違い

会社員は確定申告をしても意味がない?

会社員でも確定申告が必要、もしくは確定申告をすると得するケースがあるのをご存知でしたか? 退職した、株で儲けた・損した、空き巣に入られた、マイホームを買った・売った……去年の1月から12月の出来事を思い出してみてください。

出典: サラリーマンなのに確定申告が必要? [税金] All About

確定申告をするなら税務署に行かなきゃいけないの?

「税務署に申告書を取りに行かないと…でも時間がないし……」と焦っている方もいるかもしれません。しかし、税務署に行かずとも申告書はインターネットで手に入るうえに、提出は郵送でOK。事前に登録をすれば、e-Tax(イータックス)で電子申告することも可能です。

出典: 確定申告が楽になる!ネットの活用方法3つ [確定申告] All About

医療費控除って年末調整で申請しなかったっけ?

年末調整の結果、12月もしくは1月のお給料が増えたり減ったりして一喜一憂することってありますよね。「所得税の管理は会社がやるもの」と思っていませんか? 医療費控除・雑損控除・寄附金控除(ふるさと納税を含む)は年末調整で処理できないため、自分で確定申告をする必要があります。

出典: 年末調整で処理できない所得控除は確定申告を [年末調整] All About

10万円に届かなかったから医療費控除はできないんでしょ?

会社員やパート・アルバイトなどの給与所得者で、年収311万6000円(課税所得200万円)未満なら、10万円以下でも医療費控除を受けられます。あきらめずにチャレンジを。

出典: 10万円以下でも医療費控除が受けられる場合がある [確定申告] All About

3月15日までに書類が準備できない!申告はあきらめよう…

忙しくて、確定申告の書類の記入が間に合わなかった場合でも、あきらめる必要はありません。医療費控除や住宅ローン控除等で還付金をもらうための申告(=還付申告)なら、1月1日から5年間受け付け可能です。

出典: 還付金をもらうにはいつまでにどこに行けばいい? [確定申告] All About

源泉徴収票をなくした!再発行の依頼先はお役所?税務署?

源泉徴収票は、年末調整後に会社で配布されるアノ小さな紙。「確定申告をしようとしたら源泉徴収票がない!」という経験、ありませんか? そんな時は人事部など、給料の情報を管理している部署に再発行を依頼しましょう。

出典: 源泉徴収票を紛失したら?再発行できる手続きは? [一般事務で働く・転職する] All About

住宅を購入したら必ず住宅ローン控除が受けられるんでしょ?

住宅を購入した翌年には、確定申告をして「住宅ローン控除」を受けることができます。税金をダイレクトに差し引いてもらえる「税額控除」のため、節税効果は大。ただし、耐震基準、ローンの返済期間などの条件を満たした場合に限ります。

出典: 確定申告、住宅ローン控除とは? [確定申告] All About

申告書はどこの税務署に出してもOK?

確定申告の提出先は、お住まいの場所によって異なるため、管轄する税務署がどこか調べる必要があります。引っ越した場合は、その年の12月31日時点の住所地に提出します。

出典: 確定申告書の提出先はどこ?管轄の税務署を調べる方法 [確定申告] All About

申告書を出したら、還付金はその場ですぐもらえる?

申告書を提出したらすぐに還付金がもらえるわけではありません。一般的には約1カ月~1カ月半ほどかかります。地域や時期によっては2カ月以上かかることも。のんびり待ちましょう。

出典: 還付金はいつ振り込まれる?どの銀行口座でもよい? [確定申告] All About

副収入があるけど、会社員だから確定申告しなくていい?

確定申告は「するべき場合」と、「した方がお得」な場合の2つのケースがあります。副収入や株の利益などの申告すべき所得があったのにもかかわらず、期限内に申告しなかった場合、「無申告加算税」「延滞税」などのペナルティが課せられます。

出典: 期限後申告には無申告加算税などのペナルティあり [確定申告] All About